スタッフがお届けする現地ブログ

勝浦の記事一覧

2021/10/13

房総の食材を堪能できる古民家イタリアン

皆様こんにちは。レストラン中村です。 10月らしい寒さになってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 まだまだ残暑を感じる日もあり、寒暖差の大きい季節ですのでお体に気を付けてお過ごしくださいませ! さて、本日のブログは千葉県大多喜町にございます「Ristorante UNO」さんをご紹介致します! 「Ristorantre UNO」さんは築百年の古民家・旧宇野邸をリノベーションし、和と洋を融合したレストランです。 ランチとディナーをコースで営業しております。 私は今回ランチを頂きました。 入口へ向かう道にはキャンドルライトが並んでおり、夜に来ると昼とは少し違った雰囲気になりそうです。 9月2日よりメニューがリニューアルされていますので、また新しくなったUNOさんへ伺ってみたいと思っています♪ 「Ristorante UNO」さんへは当ホテルよりお車で約25分ほどでございます。 以上、房総の食材を使ったイタリアンを堪能できる「Ristorante UNO」さんのご紹介でございました! ------------------------------------------ Ristorante UNO  住所:〒298-0203 千葉県夷隅郡大多喜町森宮220-1 電話番号:0470-64-4955 定休日:水曜日 営業時間:【ランチ】11:30〜14:30(L.O 14:00)       【ディナー】18:00〜21:00(L.O 20:30)  詳しい情報はお店HPよりご確認下さいませ。 HP: Ristorante UNO

  • 7

  • 113

2021/10/11

創業は江戸時代!? 150年以上愛される和菓子屋

皆様こんにちは!レストラン小林です! 最近の勝浦は、少し前にはなりますが十五夜には綺麗な満月を見ることが出来、秋の装いを感じつつも、日中の暑さを感じるとどこか夏の雰囲気も感じる毎日となっておりますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 今回も私が勝浦一年目ということで、東急ハーヴェストクラブ勝浦から行くことのできる観光地に自ら出向いてみて、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、改めて皆様に自分なりのご紹介をしようと考えました! 今回ご紹介するのは、一宮町にある和菓子屋さん「角八本店」さんでございます。   こちらの和菓子屋さんは、創業が江戸時代中期から末期ということで、150年以上にもなります! 一般的な饅頭や羊羹という和菓子から流行りのフルーツ大福まで数多くの和菓子を取り扱っています。特に、フルーツ大福はみかんが丸々一つ入った大福がイチオシで、一宮の特産である長生きトマトなどを使用した大福もおすすめです。   その中でも、今回私がおすすめさせていただくのが、あんずチーズ大福と落花生くりーむ大福でございます。 まず、あんずチーズ大福は、大福という和菓子であるのですが、一口食べるとどこか洋風な味わいで、あんずの酸味がアクセントして口に残る非常に食べていて楽しい大福でございました。 次に、落花生くりーむ大福は、白餡と生クリームに千葉県産落花生をまぜあわせ、餅で包む大福でございます。滑らかなクリームの中に少し食感として残っている落花生が非常にいい風味となっている大福で、老若男女に愛される大福であること間違いなしだと感じました。   東急ハーヴェストクラブ勝浦からは、車で45分程でございます。電車でお越しの方は、上総一ノ宮駅から徒歩7分ほどでございます。   こちらの角八本店さんは、インターネットからのご購入も可能なので、是非一度地元の方から観光客にまで愛される和菓子をご賞味ください。

  • 4

  • 87

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

施設一覧(ブログ数)