スタッフがお届けする現地ブログ

勝浦の記事一覧

2021/09/20

漁港の町、勝浦のお魚!

勝浦と言えば漁港の町! 中でも「カツオ」と「キンメダイ」の水揚げが有名です。 館内売店では「カツオのたたき」と「釣りキンメの姿煮」を冷凍販売しています。 勝浦のお土産として、またご帰宅後のお食事に是非ご賞味下さい。 ・勝浦のカツオ 勝浦地域は江戸時代からカツオ漁業の拠点で、全国有数のカツオの水揚げ量を誇り、昨年は約五千八百トン、水揚げ金額は約二六億円を記録しました。 特に初ガツオの時期、勝浦市内の漁港は県内外からの一本釣漁船や沿岸のひき縄漁船の水揚げでにぎわいます。 勝浦産ひき縄カツオは千葉ブランド水産物に認定されています。 漁獲したその日に水揚げされることから「日戻りカツオ」とも呼ばれ、鮮度は抜群! 透明感ある肉色とモチモチした食感がお楽しみ下さい。 ・勝浦沖のキンメダイ 勝浦沖漁場は、勝浦灯台から南東に10~26㎞沖合にある面積およそ600k㎡の海域です。 勝浦沖のキンメダイは、釣り上げ直後の船上から徹底した低温管理を行うことで鮮度を維持しています。 漁協の扱う一定の規格をクリアしたキンメダイについては「外房つりきんめ鯛」として、千葉県のブランド水産物となっています。 千葉県自慢の海の幸、脂の乗った新鮮でおいしいキンメダイをお楽しみ下さい。

  • 9

  • 92

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

施設一覧(ブログ数)