スタッフがお届けする現地ブログ

有馬六彩 & VIALAの記事一覧

2021/09/20

ROKKO MEETS ART 芸術散歩 2021

夏の暑さも落ち着き、少し肌寒い天候が続いております。 体調にはくれぐれもお気をつけくださいませ。   さて、本日は六甲山町周辺を周辺を中心に有馬温泉街でも開催されているROKKO MEETS ART 芸術散歩2021についてご紹介致します。 ROKKO MEETS ART 芸術散歩は2010年から開催されており、今年で11回目の開催となります。 六甲山町周辺を中心に多数の作品が並び、有馬温泉街や三宮周辺にも作品が展示されております。 有馬温泉街では有馬温泉を愛したと言われている太閤秀吉の馬印であるひょうたんの形をモチーフにねね橋を抱えるように作られた巨大な作品から、人間の顔をモチーフにしたインパクトのある作品、路上アート作品など多数展示されております。 有馬温泉街の由緒ある雰囲気の街並みを散策しながら、芸術に触れることができるとても面白いイベントとなっております。     【イベント名】 ROKKO MEETS ART 芸術散歩 2021 ※六甲山周辺の作品の鑑賞には鑑賞チケット(有料)が必要となります。発売場所により値段が変わります。有馬温泉街エリアの作品は屋外展示のため、無料でご覧いただけます。 【開催期間】 2021,9/11㈯ ~ 2021,11/23㈫祝日 10:00~17:00  ※有馬温泉街エリアは屋外展示のため、時間に関わらずご鑑賞いただけます。     ※下記の画像の作品は神戸電鉄有馬温泉駅を出て右に進んだ太閤橋交差点の向かい、ゆけむり広場内の噴水に展示されております。

  • 5

  • 68

2021/09/15

【雅会席】と【葵会席】について

皆様こんにちは。 暑さもだんだんと和らぎつつある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 秋風が心地よく吹き、過ごしやすくなる日が待ち遠しいですね。 さて、今回は「日本料理 澪里」にてご用意しております、 【雅会席】と【葵会席】についてご紹介致します。   【雅会席】 前菜には秋刀魚の竜田揚、吸物には松茸と鱧を使用した土瓶蒸し、 温物には松茸と秋茄子の天婦羅、留肴には蟹と鱧を使用した酒蒸し、 と秋の味覚をふんだんに使用した大変贅沢な会席料理となっております。 また、ステーキには神戸牛をご用意しており、薩摩醤油や本山葵、当レストランオリジナルの有馬ピリ辛味噌でお楽しみいただけます。 【葵会席】 松茸の香りを贅沢に味わえる土瓶蒸しに、秋刀魚や鱧など秋の味覚を使用した会席料理でございます。 中華からの逸品では、「茄汁龍虾(チェツロンシャ)」、伊勢海老のトマトソース炒めをご用意し、ステーキにはこちらも神戸牛をご用意しており、大変満足頂けるメニューとなっております。 どちらの会席料理も、お食事に9月は有馬ちりめんご飯、10月は松茸御飯でご用意しております。 秋の味覚をご堪能いただける、会席でございますので、当レストランにお越しの際は、是非ご賞味くださいませ。 店舗:日本料理 澪里 価格:【雅会席】27,500円(税込)    【葵会席】16,500円(税込) ※仕入れの都合により、メニューは変更する場合がございます。 ※【雅会席】は5日前まで、【葵会席】は3日前までの要予約でございます。 予約の詳細につきましてはお問い合わせくださいませ。

  • 6

  • 44

2021/09/11

ザ・ダイニング万彩 秋のおすすめ一人鍋のご案内

皆様こんにちは。   段々と涼しくなり、過ごしやすい日々になってきておりますが、いかがお過ごしでしょうか。朝や晩は少し肌寒くなってきておりますので、体調にはお気を付けください。   さて今回はザ・ダイニング万彩より食欲の秋にご満足頂けるお鍋をそれぞれご紹介致します。 まず【ひょうご味どりすき鍋】でございます。兵庫県を代表する地鶏であるひょうご味どり。その歯ごたえとコクを地玉子に絡めてぜひご賞味下さいませ。 次に【ヘルシー鍋】。こちらは秋が旬のお野菜と牛肉を蒸籠で蒸し上げましたとてもヘルシーなお鍋でございます。総料理長監修の特製味噌に付けてぜひお召し上がり下さいませ! さらに9~10月の期間限定で一人鍋追加用に【松茸】をご用意しております! お一人様約100gとボリュームも満足して頂けます! 皆様、この秋はザ・ダイニング万彩で秋しか味わえないお鍋をぜひご賞味下さいませ!   料理名:【ひょうご味どりすき鍋】・【ヘルシー鍋】・【一人鍋用追加松茸】 価格:【ひょうご味どりすき鍋】・【ヘルシー鍋】 5,500円(税込)    【一人鍋用追加松茸】 3,300円(税込)   ※今回ご紹介致しましたメニュー、または営業日などに関するの詳細はホームページのレストラン項目の各メニューページにてご確認下さいませ。

  • 14

  • 193

2021/09/03

中秋の名月

皆様こんにちは。 鈴虫も泣き始め随分と秋らしくなってきました。 朝や晩は涼しく、日中との温度差が大きくなっておりますので 体調にはお気をつけください。   9月21日は「中秋の名月」です。 この日は8年ぶりに「中秋の名月」と満月が被る日だそうです。中秋の名月を言い換えると『十五夜』です。 こちらの方が聞き馴染みがある人もいるのではないでしょうか。 『十五夜』と言う言葉は聞いたことあるが、どんな日?どんな月が観れるの? と言う人も、多いのではないでしょうか。 ですので、簡単にご説明致します。 中秋の名月は旧暦8月15日の夜に見える月のことをいいます。 旧暦では7月、8月、9月を秋としており、秋の真ん中である8月を「中秋」とし この時期は湿気が減り、空気が澄んでいる季節で月がくっきりときれいに見え 1年のうちでもっとも美しくきれいなことから、満月である旧暦8月15日が 「中秋の名月」と呼ばれるようになりました。 そして、月を見ながら秋の農作物の収穫に感謝をする風習から 豊作を祝って食べ物を供える「お月見」と言う四季の行事があります。 毎年満月にならない理由は、旧暦と月の満ち欠けに差があるからだそうです。 〈日時〉 日にち : 9月21日(火) 月が出る時間 : 18時25分 方角 : 東の空 「中秋の名月」は雲がなく綺麗に見えることが少ないそうです。しかし、「十三夜」と言う2番目に月が美しく見える日があります。 その日の方が晴れる確率は多いそうです。今年の「十三夜」は10月18日ですので、是非この日も月を眺めてみてください。 有馬六彩からは見ることが少し難しいと思いますが、 月を見に少し散歩をするのもいいかもしれません。 今回、私が掲載している写真は9月19日の太閤橋から撮影したものです。また、満月にはパワーがあると言われています。 ストレスや不安が和らいだり、美肌や美髪など綺麗になったり、自己肯定感が高まるなど言われています。 この機会に是非、1年で1番美しく見える月を見て四季を感じてみるのはいかがでしょうか。  

  • 2

  • 11

2021/09/03

日本料理「澪里」より

皆様こんにちは。 9月も始まりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 まだ、日中は残暑が厳しい時もございますが夜や早朝は少し涼しく秋の風が吹いてきいているようにも感じます。 皆様は、秋と言えばなにを思いつきますか。 スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋…などがございます。 私は、秋と言えば食欲の秋を思いつきます。    そこで、今回は日本料理 澪里にて9〜10月限定のコース【茜会席】をご紹介させていただきます。 こちらのコースは、秋を感じられるコースとなっております。 季節の食材を味覚で味わい、視覚でも公孫樹の形に切られた食材もあり二つの視点でお楽しみいただけます。    このコースの合肴は『蟹(赤)』と『鱧(白)』が入った二色酒蒸しです。 今が旬の鱧、そしてタラバガニを使用し銀杏や白菜などとお楽しみいただけます。    また、今回は会席の中に菊の花を使った料理があります。なぜかと言うと、九月九日の重陽の節句(ちょうようのせっく)があるからです。 重陽の節句とは「無病息災」や「長寿」を願う行事であり、古来より重陽の節句には菊の花びらを浮かべたお酒を楽しむ風習があります。 菊の花の芳しい香りが邪気を払い、寿命を延ばすとされてきました。 (本来は菊花酒を限定で提供していますが、今年は『緊急事態宣言』発令の為中止)   10月末までのコースになりますので、皆様この機会にぜひ味覚で秋を感じてみてはいかがでしょうか。   コース名:【茜】 料金:6,600円(税込) ※仕入れの都合により、メニューは変更する場合がございます。

  • 9

  • 179

2021/08/30

BBQ

朝晩は過ごしやすくなったものの、まだまだ暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。 今回ご紹介させて頂くのは神戸養蜂所です。 こちらでは蜂蜜はもちろん、蜂蜜を使ったお菓子やパン、石鹸や化粧品のお店でレストランも併設されております。また蜂の生態が学べる展示コーナーもございます。 ランチタイムはメインを選ぶとサラダ、スープ、カレーがブッフェスタイルで自由に食べることができます。 私のお気に入りはクワトロフォルマッジとブルービーレモネードです。たっぷりの蜂蜜をかけると濃厚なチーズがクセになります。ブルービーレモネードは、レモンの蜂蜜コンポートを入れると色が変わり、目でも楽しむことが出来ます。 テラス席はワンちゃんもOKです。(飲食はモーニングメニューのみ可です) また10月末までの限定でランチタイムのみ屋外BBQがあります。完全予約制で店内メニューもピザのみご一緒に注文可能です。(こちらもワンちゃんOKです。) フォトスポットもたくさんありご家族でお楽しみ頂けると思いますので是非行ってみて下さい。 神戸養蜂所 〒651-1101 兵庫県神戸市北区山田町小部 字ヲモ谷1−1 TEL:078-592-7007  定休日:水曜日 平日10:30~18:00  土日祝日8:00~19:00 有馬温泉から車で約30分   神戸養蜂所の近隣には やきもち地蔵(お車で約5分) 弓削牧場(お車で約10分) しあわせの村(お車で約15分)などがございます。

  • 14

  • 306

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

施設一覧(ブログ数)