スタッフがお届けする現地ブログ

勝浦 レストラン 小林 礼央 のブログ一覧

勝浦

2022/01/20

養老渓谷でゆったりランチはいかがですか、養老渓谷でいただく“絶品フレンチ”

皆様こんにちは!レストラン小林です! 最近の勝浦は、新たな一年が始まり、勝浦でも多くの雪が降り、寒さもピークを迎えておりますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 今回も私が勝浦一年目ということで、東急ハーヴェストクラブ勝浦から行くことのできる観光地に自ら出向いてみて、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、改めて皆様に自分なりのご紹介をしようと考えました! 今回ご紹介するのは、養老渓谷にあるフレンチレストラン「ラ・フランス」さんでございます。 こちらのお店は、前菜、メイン料理、パンもしくはライス、デザートのコースをランチタイムにいただくことの出来るフレンチレストランでございます。メイン料理は、日替わりメニューも含めて、数種類のメイン料理がございました。   今回、私がいただいたのは、鶏肉のソテーをメインとしたコースでございます。 まず、前菜はサラダだけではなく、キッシュやハム、卵、柿など多くの具材がのっているため、非常にボリュームのある前菜となっており、これだけでも満足な料理となっておりました。 さらに、メイン料理の鶏肉のソテーは、皮目がしっかりと焼かれている為、パリパリとした食感となっており、ソースのジュレとも相性が良く、非常に美味しくいただくことが出来ました! デザートのチーズケーキも本格的なもので、大満足のコースでございました。   他にも気になるメイン料理が多くあるので、また私も足を運びたいと思います! 「ラ・フランス」さんは、東急ハーヴェストクラブ勝浦から車で30分程でございます。   勝浦にお越しの際には、是非ランチタイムに足を運んでみてはいかがでしょうか。 営業時間は、お昼の時間帯のみとなっております為、閉店時間にはお気をつけてお越しくださいませ。

  • 0

  • 0

勝浦

2022/01/05

関東絶景イルミネーションの一つ!!“千葉が誇る煌びやかな光たち”

皆様明けましておめでとうございます。 本年も皆様に房総の良い所を紹介出来る様にブログ更新を頑張っていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。 レストラン小林です! 今回も私が勝浦一年目ということで、東急ハーヴェストクラブ勝浦から行くことのできる観光地に自ら出向いてみて、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、改めて皆様に自分なりのご紹介をしようと考えました! 今回ご紹介するのは、袖ケ浦市にある「東京ドイツ村」さんでございます。 こちらは、冬季はイルミネーションが有名であり、多くの観光客が訪れることで有名なテーマパークでございます。敷地面積は東京ドームの約19倍あり、その中で繰り広げられるイルミネーションはとても煌びやかなものとなっております。2018年までは関東三大イルミネーションだったという千葉が誇るイルミネーションでございます。   今回、私も初めて足を運びましたが、広大な土地のほとんどがイルミネーションされている為、とても綺麗なで煌びやかな世界が広がっておりました!!寒い中で見るイルミネーションも冬ならではのものであり、趣あるものでした。 東京ドイツ村さんは、東急ハーヴェストクラブ勝浦から車で60分程でございます。   冬の風物詩であるイルミネーションにぜひ皆様も足を運んでみてはいかがでしょうか。少し標高の高いところにある為、夜は冷え込むのでしっかりとした防寒対策をした上で、お楽しみください!

  • 0

  • 0

勝浦

2021/12/21

鴨川の新鮮な地魚が味わえる!!絶品!“金目鯛の煮付け”

皆様こんにちは!レストラン小林です! 最近の勝浦は、一年の終わりが近づいている中で、一日中寒い日が続いておりますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 今回も私が勝浦一年目ということで、東急ハーヴェストクラブ勝浦から行くことのできる観光地に自ら出向いてみて、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、改めて皆様に自分なりのご紹介をしようと考えました! 今回ご紹介するのは、鴨川市にあるお食事処「食事処 池田」さんでございます。 こちらのお店は、鴨川の新鮮なお魚を提供している有名なお食事処でございます。鮮魚店を営まれていることもあり、とても新鮮でおいしいお魚を召し上がっていただくことが出来ます。   今回、私がいただいたのは、池田さんで一番人気でもある「金目鯛の煮付け定食」でございます。 まず、運ばれてきた際に金目鯛の大きさには驚きました。鮮魚店が経営しているだけあり、とても大きな金目鯛を一匹いただくことが出来るのです。しっかりと煮付けてある為、味も濃厚でご飯も一緒にペロリと食べてしまうほどでございました! 他にも新鮮な生魚がいただけるお刺身定食や、大きな穴子と海老がのった特天丼など人気メニューも多くあるので、また私も足を運びたいと思いました! 「食事処 池田」さんは、東急ハーヴェストクラブ勝浦から車で40分程でございます。   鴨川シーワールドも近くにございますので、近くにお立ち寄りの際には、足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 0

  • 0

勝浦

2021/12/06

冬の澄んだ夜空の星と共に輝く“棚田のあかり”

皆様こんにちは!レストラン小林です! 最近の勝浦は、冬の澄んだ空気や澄んだ夜空はとても良いもので、日に日に寒さは増すばかりですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 今回も私が勝浦一年目ということで、東急ハーヴェストクラブ勝浦から行くことのできる観光地に自ら出向いてみて、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、改めて皆様に自分なりのご紹介をしようと考えました! 今回ご紹介するのは、鴨川市にある棚田「大山千枚田」でございます。 こちらの棚田は、日本の棚田百選にも選ばれている非常に美しい棚田でございます。東京から一番近い棚田の里であり、3.2ヘクタールの広大敷地にに375枚を数える棚田は階段状に並んでおります。秋の収穫時期には非常に綺麗な田園風景が広がっております。   そして、今回なぜこの時期にこちらの棚田を紹介するかといいますと、10月25日より棚田が多くのLEDライトによってライトアップされているからでございます。 その景色は非常に美しいものであり、寒空の下多くの観光客の皆様が足を運ぶイベントとなっております。こちらのLEDライトは4色に色が変わる為、見ていて飽きない物となっております。 本来でしたら、棚田の夜祭りとして夜店やステージイベントも開催しておりましたが、そちらは新型コロナウィルスの影響により中止となっております。 しかし、こちらの満点の星空と無数のLEDライトの組み合わせは非常に美しいものであり、この季節ならではの棚田の素晴らしい田園風景でございます! 大山千枚田のライトアップは2022年1月10日までとなっておりますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。 大山千枚田は、東急ハーヴェストクラブ勝浦から車で60分程でございます。   これから夜の寒さは非常に厳しいものとなっていきますため、足をお運びの際には防寒対策をしっかりと取ってご鑑賞くださいませ。

  • 0

  • 0

勝浦

2021/11/22

濃溝の滝にお立ち寄りの方はぜひ!“君津名物がいただけるカフェ”

皆様こんにちは!レストラン小林です! 最近の勝浦は、紅葉も見頃を迎え、気温は下がる一方で冬への道のりを一歩ずつ進めているような毎日ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 今回も私が勝浦一年目ということで、東急ハーヴェストクラブ勝浦から行くことのできる観光地に自ら出向いてみて、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、改めて皆様に自分なりのご紹介をしようと考えました! 今回ご紹介するのは、君津市の濃溝の滝のすぐ近くにある「風鈴堂 君津本店」さんでございます。   こちらのお店は、前回私がご紹介した道の駅「きみつふるさと物産館」さんでも販売していた永光卵を使用したオムライスや卵かけごはん等のお食事物から、君津産の菜の花エッグという鶏卵を使用したプリンや水を一切使わない君津の牛乳だけで作ったソフトクリームなどのデザートまでいただくことが出来ます。   今回、私も風鈴堂さん名物のきみつプリンときみつソフトをいただきました。プリンは卵の味が濃厚でカラメルソースとの相性もとても美味しいプリンでした!ソフトクリームも水を一切使用していない為、とても濃厚で生乳本来のソフトクリームを美味しくいただくことが出来ました! 少し寒くなって来ましたが、温かい店内でいただくソフトクリームも美味しいので是非ご賞味ください。 風鈴堂 君津本店さんは、東急ハーヴェストクラブ勝浦から車で45分程でございます。   こちらのお店のすぐ近くに紅葉スポットでもある観光地の「濃溝の滝」もございますので、近くにお越しになった際には、ぜひお立ち寄りください。

  • 0

  • 0

勝浦

2021/11/08

君津の特産品がそろう“道の駅”

皆様こんにちは!レストラン小林です! 最近の勝浦は、すっかり秋の装いとなり、来週には紅葉も見頃となってまいりますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 今回も私が勝浦一年目ということで、東急ハーヴェストクラブ勝浦から行くことのできる観光地に自ら出向いてみて、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、改めて皆様に自分なりのご紹介をしようと考えました! 今回ご紹介するのは、君津市の道の駅「きみつふるさと物産館」さんでございます。   こちらの道の駅は、地元で採れた新鮮な農作物や君津の銘水で作った地酒などの多くの特産品を扱っております。 私のおすすめは、君津市の養鶏場、光永ファームで採れた「永光卵」でございます。こちらの永光卵は、千葉県の品評会にて農林水産大臣賞を受賞するなど毎年高い評価を受けている卵でございます。 実際に、私も購入しておすすめの卵かけごはんでいただきましたが、濃厚なオレンジ色の黄味がご飯と絡み合い、非常に強く卵の味を感じられ、美味しすぎてあっという間に完食いたしました! 道の駅の軽食スペースでも卵かけご飯を提供されているので、ぜひ興味を持っていただけた方は、召し上がってみてください。 光永ファームさんの直売所もこちらの道の駅から20分程の所にございますので、ぜひそちらも足を運んでみてはいかがでしょうか。 きみつふるさと物産館さんは、東急ハーヴェストクラブ勝浦から車で50分程でございます。   こちらの道の駅の近くには観光地の「濃溝の滝」もございますので、紅葉が見頃となるこれから、近くにお越しになった際には、ぜひお立ち寄りください。

  • 0

  • 0

勝浦

2021/10/25

“動物とのふれあいや季節の花を楽しめる”千葉の定番観光地

皆様こんにちは!レストラン小林です! 最近の勝浦は、気温が下がり木々も色つき始め、秋の装いが目に見えて感じられる日々ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 今回も私が勝浦一年目ということで、東急ハーヴェストクラブ勝浦から行くことのできる観光地に自ら出向いてみて、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、改めて皆様に自分なりのご紹介をしようと考えました! 今回ご紹介するのは、千葉の一大観光地でもある「マザー牧場」さんでございます。   マザー牧場さんは言わずも知れた千葉の定番観光地の一つでございます。動物とのふれあいやソフトクリーム、ジンギスカンといった牧場グルメなど老若男女問わず、誰もが楽しめる牧場となっております。 さらに、ジェットコースター、観覧車などのアトラクションやバンジージャンプ、ジップラインといった体験型のアクティビティもあり、身体を動かしても非常に楽しめます。最近では、予約制ではありますが、マザー牧場内にグランピング施設が開設され、様々な体験がマザー牧場内で可能となっております。 また、季節によって変わる花たちによって、四季折々の景色を楽しむことが出来るのもマザー牧場さんの魅力の一つでございます。 私も初めて足を運びましたが、初めてぐらい近い距離間で動物とのふれあいが出来たのでとてもいい体験となりました。牛乳やソーセージなどのお土産もたくさん揃っているので、最後の最後まで楽しむことが出来ました! マザー牧場さんは、東急ハーヴェストクラブ勝浦から車で70分程でございます。   すでに足を運んだことのある方も前回と違った季節に行くことでまた違った景色を見ることが出来ると思いますし、東急ハーヴェストクラブ勝浦では「マザー牧場入場券付きプラン」という宿泊プランもございますので、勝浦にお越しの際にはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 0

  • 0

勝浦

2021/10/11

創業は江戸時代!? 150年以上愛される和菓子屋

皆様こんにちは!レストラン小林です! 最近の勝浦は、少し前にはなりますが十五夜には綺麗な満月を見ることが出来、秋の装いを感じつつも、日中の暑さを感じるとどこか夏の雰囲気も感じる毎日となっておりますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 今回も私が勝浦一年目ということで、東急ハーヴェストクラブ勝浦から行くことのできる観光地に自ら出向いてみて、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、改めて皆様に自分なりのご紹介をしようと考えました! 今回ご紹介するのは、一宮町にある和菓子屋さん「角八本店」さんでございます。   こちらの和菓子屋さんは、創業が江戸時代中期から末期ということで、150年以上にもなります! 一般的な饅頭や羊羹という和菓子から流行りのフルーツ大福まで数多くの和菓子を取り扱っています。特に、フルーツ大福はみかんが丸々一つ入った大福がイチオシで、一宮の特産である長生きトマトなどを使用した大福もおすすめです。   その中でも、今回私がおすすめさせていただくのが、あんずチーズ大福と落花生くりーむ大福でございます。 まず、あんずチーズ大福は、大福という和菓子であるのですが、一口食べるとどこか洋風な味わいで、あんずの酸味がアクセントして口に残る非常に食べていて楽しい大福でございました。 次に、落花生くりーむ大福は、白餡と生クリームに千葉県産落花生をまぜあわせ、餅で包む大福でございます。滑らかなクリームの中に少し食感として残っている落花生が非常にいい風味となっている大福で、老若男女に愛される大福であること間違いなしだと感じました。   東急ハーヴェストクラブ勝浦からは、車で45分程でございます。電車でお越しの方は、上総一ノ宮駅から徒歩7分ほどでございます。   こちらの角八本店さんは、インターネットからのご購入も可能なので、是非一度地元の方から観光客にまで愛される和菓子をご賞味ください。

  • 0

  • 0

勝浦

2021/09/27

あの「無印良品」が手がける道の駅!

皆様こんにちは!レストラン小林です! 最近の勝浦は、日中はまだ暑いですが、夕方になると空気が冷たく感じるようになり、秋の近づきの感じる日々となっておりますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 今回も私が勝浦一年目ということで、東急ハーヴェストクラブ勝浦から行くことのできる観光地に自ら出向いてみて、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、改めて皆様に自分なりのご紹介をしようと考えました! 今回ご紹介するのは、鴨川市にある道の駅「里のMUJI みんなみの里」さんでございます。 こちらの道の駅は、名前に「MUJI」とついているように、あの「無印良品」が手がける道の駅でございます!「無印良品」といえば、衣類、雑貨、食料品、家具等あらゆるものが揃うお店であり、内観や店内は無印独自の雰囲気が漂っています。 そして、こちらの道の駅も無印良品が併設されているのはもちろんのこと、物産品や農産物を多く取り扱いつつ、無印良品の商品もうまく陳列することで、どちらの購買意欲を駆られるものでした! こちらには多目的スペースが併設されている為、そこで休憩するもよし、お子様連れのお客様はお子様と遊ぶのもよし、といった形になっております。こちらに置いてある本は店内では自由に持ち運んでいいので、レシピ本や食材の本を持って買い物をするだけでさらに楽しい時間になると思います! 無印良品好きの私としましても、この場にいるだけで楽しい空間でした! さらに、カフェも併設されていて、「素の食」をコンセプトに、道の駅ならではの地域食材を使いつつ、食材の味をシンプルにいただくことの出来るカフェとなっております。 今回私がいただいたのは「みねおかパフェ」でございます。こちらのパフェの特徴としましては、ジャージー牛乳を使用したソフトクリームの下には、鴨川市と南房総市の付近が発祥とされる「峰岡豆腐」と黒蜜を和えたものが入っていました!峰岡豆腐は、牛乳を葛で固めたもので、本来の豆腐よりクリーミーかつ滑らかな食感と美味しくいただくことが出来ました。 東急ハーヴェストクラブ勝浦からは、車で45分程でございます。 道の駅の多い千葉県だからこそ色々な道の駅に行ってみると、それぞれの土地柄を知ることが出来ると思いますし、それぞれの面白みがあると思います。お土産にもおすすめの物が多くあるので、勝浦にお越しの際は是非道の駅にもお立ち寄りください!

  • 0

  • 0

勝浦

2021/09/11

勝浦の古民家でいただく美味しいお蕎麦

皆様こんにちは!レストラン小林です! 最近の勝浦は、暑さも落ち着き、秋の足音が聞こえてくるような涼しさとお天気になってまいりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。 今回も私が勝浦一年目ということで、東急ハーヴェストクラブ勝浦から行くことのできる観光地に自ら出向いてみて、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、改めて皆様に自分なりのご紹介をしようと考えました! 今回ご紹介するのは、勝浦市にある蕎麦屋「竹寿庵」さんでございます。 こちらのお店は、お庭に座席があり、店内だけでなく、お庭でもお蕎麦をいただくことの出来るオープンな店構えのお蕎麦屋さんでございます。 こちらの店主は、そば粉や天麩羅の素材にこだわっており、そば粉は信州戸隠産と北海道石狩沼田産の二種類を使用し、天麩羅にはその季節に旬を迎える素材を使用しています。   今回私がいただいたのは、二種類のそばをいただける「合わせもりそば」と「秋野菜といちじくの天麩羅」でございます。まず、お蕎麦は二種類とも異なるそばの風味を味わえるだけでなく、異なる食感であるため、食べ比べにはもってこいの合わせもりでございました。 さらに、天麩羅は、南瓜、ゴーヤ、ミョウガ、パプリカ、蓮根、獅子唐と多くの種類のお野菜といちじくという変わり種である果物と、どれも美味しくいただくことが出来ました。特に、いちじくの天麩羅には出会ったことが無く、サクサクの衣といちじくの甘さが合い、とても美味しい天麩羅でした。天麩羅の食材は、季節が変わるごとに共に変わる為、また伺ってみようと思いました。 東急ハーヴェストクラブ勝浦からお店までは、15分程でございます。営業時間はランチタイムだけとなっておりますので、ご注意ください。   9月に入り、季節も変わり始めております。食欲の秋に、ぜひおすすめしたい逸品でございます。勝浦にお越しの際は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 0

  • 0