スタッフがお届けする現地ブログ

VIALA箱根翡翠の記事一覧

2021/10/04

お部屋紹介「スタンダート洋室・ユニバーサルタイプ」

皆様こんにちは! フロントの赤堀です。   ホームページのお部屋タイプ紹介ページだけでは伝え切れない、いろいろなお部屋タイプの詳細を紹介するべく、今回は筆を執りました。(あわよくばシリーズ化しまして、しばらくブログのネタに困らない展開を狙っています。) ということで、今回は「スタンダート洋室・ユニバーサルタイプ」を紹介いたします。 ユニバーサルとは「汎用・万人向け」等を意味しますが、お車椅子をご利用のお客様や、お身体が不自由で介助の方がご一緒のお客様でも、他のお部屋に比べて使い易いデザインのお部屋、ということでございます。 まず広さは約55平米で、他のスタンダート洋室とほぼ変わりません。ベッド・デイベッドも同じサイズで、ソファもあります。宿泊料金も他のスタンダード洋室と同じ料金で、特に追加料金は掛かりません。 また翡翠内に3部屋ありますが、3部屋とも中庭側に面しており、眺めについては比較的ご好評いただいているお部屋タイプと言えます。 続いてお部屋のお手洗い、洗面所、浴室ですが、お手洗いと洗面所が一体型になっています。浴室は他のお部屋と比べると、介助の方がいても広く使えるよう特に洗い場スペースを広く取っていて、浴槽には手すりが付いています。浴室に大きな窓があり明るいのも、このお部屋の売りの一つです。     さて、予約受付についてはWEB予約は出来ませんが、お手数ですがお電話にてお問合せくださいますよう、お願い申し上げます。 皆様のご予約お待ちしております。     追伸 先月のブログ「読書の秋」をご覧いただいたお客様より、「ブログ見ました。『沈まぬ太陽』私も読みました」とアンケートに書いて頂きました。とても嬉しかったです。私に限らず「ブログ読んだ」とお客様にお声掛けいただくことは、とても嬉しく、とてもとても励みになります。是非お声掛けください!

  • 217

  • 244

2021/10/03

秋のおさんぽ日和に

皆様こんにちは!フロント松坂でございます。   昨日は台風が過ぎ、夏に戻ったかのような暑さになりましたね。 日中暖かくても、箱根の朝晩はひんやりとしているのでお布団が手放せません。 日中はちょうどいい気候なので、お散歩には今の時期がおすすめです。 今回は前回のブログに続き、 お散歩にもぴったりな仙石原の紅葉スポット「長安寺」をご紹介します!   1658年(万治元年)に創建された曹洞宗の歴史あるお寺、長安寺。 すすき草原同様、仙石原の紅葉の名所として知られています。 仙石バス停から徒歩すぐの場所にあり、 国道138号線からも一本脇道に入るだけのアクセス便利な立地ですが、 境内に入れば、木々に囲まれ都会にはない静けさを味わえます。   関東一円の「花の寺」と称される「東国花の寺 百ケ寺」に名を連ねる境内の景観は、 四季折々の花の美しさももちろん、秋のモミジは色鮮やかに箱根の秋を染めていきます。 裏山へ通じる小道をはじめ境内の様々なところに、表情豊かな五百羅漢像があり、 その和やかな表情と紅葉が描く風景も長安寺ならではです。 ちなみに箱根の紅葉シーズンは、その年によって前後しますが、 だいたい毎年10月下旬から11月中旬と言われています。   箱根翡翠からも10分ほどで行けるので、お散歩ついでに寄り道してみてください。 ひょっとしたら、身近なだれかに似た羅漢像に出会えるかもしれませんよ!!

  • 136

  • 194

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

施設一覧(ブログ数)