スタッフがお届けする現地ブログ

伊東

河津桜はいつまで見られる?

2022/01/12

  • My Harvest

  • 0

  • 0

皆さまこんにちは!フロント須藤です!

伊東市街でも雪が降るほど冷え込む日が続いております。お身体ご自愛下さい。

 

今回は、河津町の河津桜についてお話したいと思います。

河津桜は1955年に原木が発見されてから広がり、河津川沿い4キロに渡り約800本が植樹されています。

2月中旬から3月中旬に開花する早咲きの桜で、花期が約1か月と長い事が特徴です。開花中に雨が降っても翌朝に散る事が少なく、ソメイヨシノのような儚い魅力とはまた違った良さを持った桜です。

コロナウイルスが流行る前は、開花の時期になると毎年100万人以上の観光客が来場し、大変賑わっていました。

 

しかし、そんな河津桜の桜並木があと数年で見られなくなってしまうかもしれません。

1997年に河川法が改正され「根が弱ると地面にすき間ができ、堤防決壊につながる可能性があるため」と、川沿いの植樹が難しくなりました。

河津桜は寿命が数十年と言われており、最初の植樹から約70年経っている為衰えている木が多くあります。これらが枯れてしまうと河川法により新しい原木に入れ替える事が出来ないので今の姿の桜並木が徐々に見られなくなってしまうという事です。

安全第一ではありますが、今後の事を考えると少し寂しいですね。

 

ただ、今はまだ桜並木は健在です!

東急ハーヴェストクラブ伊東では、そんな河津桜のバスツアーがございます!

昨年はコロナウイルスの影響でツアーが中止になってしまいましたが、例年多くのお客様にご参加頂く大人気ツアーです!

参加して良かったと周りの人に自慢が出来るようなツアーですのでご予約は是非お早めに!

お待ちしております!

 

河津桜まつりバスツアーの詳細はこちらから

 

 


  • My Harvest

  • 0

  • 0

この記事が楽しめるのは伊東

伊東

〒414-0027 静岡県伊東市竹の内1-5-14

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

施設一覧(ブログ数)