スタッフがお届けする現地ブログ

VIALA箱根翡翠

箱根の夏の風物詩

2021/08/18

  • 544

  • 1800

皆様こんにちは!フロント松坂です。

今日は毎年この時期恒例の大文字焼について紹介したいと思います。

大文字焼きとは1921(大正10)年から続くお祭り。

強羅の向山・通称「大文字山」と呼ばれる明星ヶ岳の山頂近くで行われています。

当初は避暑客の楽しみのために始まりましたが、

現在は箱根全山の有縁無縁の精霊の冥福を祈って、

うら盆の送り火として行われているそうです。

箱根の夏の風物詩として、毎年多くの人々に親しまれておりますが、

今年はなんと100年を迎える記念すべき年!!

新型コロナウイルスの感染防止の為花火の打ち上げはありませんが、

箱根の山に浮かび上がる「大の字」を目に焼き付けたいですね。

「大」の火文字の第一画は108m、第二画162m、第三画81m。

大の字に置かれた竹に点火されると、はじめはぽつぽつと炎の点が現れはじめ、

次第に点が線になり、大きな文字が浮かび上がります。

これなら遠くからでも安心して見ることができます。

 

例年8月16日に行われておりますが、先日の悪天候により今年は22日となりました。

大文字焼きまであと4日。無事に晴れることを願っています!!


  • 544

  • 1800

この記事が楽しめるのはVIALA箱根翡翠

VIALA箱根翡翠

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原837

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

施設一覧(ブログ数)