スタッフがお届けする現地ブログ

旧軽井沢/旧軽井沢アネックス

2021/10/21

諏訪大社・上高地 休楽ツアー無事に敢行しました!

皆さん、こんにちは。フロントの柳 昭子です。 ここ数日、秋を飛び越えて真冬並みの寒さが続いていた軽井沢、昨日遂に浅間山がうっすらとですが冠雪しました! 快晴に雪化粧の浅間山が映える軽井沢から、諏訪大社を目指し出発した頃は、なんと気温5度。それでも緊急事態宣言が解除され、晴れ晴れとした気持ちで今日を迎えた皆様の顔はとても輝いていました。 最初の訪問地、諏訪大社下社春宮では、ガイドの方が丁寧に御柱や万治の石仏について説明して下さいました。 『諏訪大社』や『御柱祭』など言葉として聞いたことはあっても、具体的なイメージをふくらませることは難しいですが、ガイドの方が具体的な数字(長さや重さなど)を挙げて説明して下さったことで、皆様興味深く見学していました。 お昼は諏訪名物『うな重』を頂きました。甲州街道と中山道が交わる諏訪では『関東風』と『関西風』の両方が味わえる、うなぎの激戦区で、今回捌きは関東風、焼きは関西風、たれは甘めの岡谷風と贅沢な味わいのうなぎを堪能いたしました。 うなぎで活力をつけ、午後は残りの三社を精力的に見学しました。ガイドの方の話に耳を傾けつつ、時折、御柱に触れながらパワーをもらいつつ、 寒さが厳しくなる中、日暮れ前には無事に四社参りが完了しました! 御朱印帳をお持ちの方が、四社参りが一日でできたことをとても喜んでいらしたのが印象的でした。ツアー1日目のしめは、ハーヴェストクラブ蓼科本館での優雅なイタリアンディナーでした。次々と運ばれる料理の数々は目にも美しく、1日の疲れを癒やしてくれました。 2日目は早朝の集合となりましたが、そのぶんホテルのロビーからは『ご褒美』の雲海が見られたり、朝日に染まる八ヶ岳や南アルプスを拝むことができました。 上高地直前のトンネルを抜けると、目の前に大迫力の穂高連峰が、なんと雪化粧で出迎えてくれました!秋を飛び越えて、一気に冬の装いの山々に戸惑いながらも、車内からは歓声がドッとあがりました! 私は大正池から河童橋までのコースを担当し、竹花は河童橋から明神池までの往復を担当しました。各々ガイドの方が同行して下さったので、上高地の地形や生態系などの理解を深めることができました。 2日目はとにかく『絶景』と『最高』の二語に尽きると思います。 天気にも恵まれ、雪化粧の峰峰をバックに梓川沿いを歩く、なんて贅沢な時間! 非日常の世界を満喫し、記念写真は河童橋と穂高連峰をバックに。 前日の四社参りでパワーをいただいたお陰か快晴、無風の中、素晴らしい旅の記念写真が撮れました。 2日間の道中、歩くことが多かった行程でしたが、誰一人怪我もなく最後まで気を抜かず歩ききって下さった皆様にまずは感謝申し上げます。 そしてコロナ禍の催行というとで、衛生対策等を行って下さった関係各所の皆様にも深く御礼申し上げます。 『WITHコロナ』の時代も二年目を終えようとしている今日この頃、少しずつではありますがようやく慣れて参りました。 今後とも皆様の記憶に残るツアーを計画してまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。

  • 0

  • 0

斑尾

2021/10/04

休日楽園倶楽部「~大地の芸術祭の里を巡る~越後妻有・長野アートの旅」ご報告

皆様こんにちは。 本日は10月3日、4日の2日間で開催いたしました休日楽園倶楽部「~大地の芸術祭の里を巡る~越後妻有・長野アートの旅」についてご報告いたします。 お天気に恵まれ、秋にも関わらず少し暑く感じるような気候の中、初日は新潟県の越後妻有地域に向かいました。 3年に一度開かれる世界最大級の国際芸術祭「大地の芸術祭」の舞台であるこの地域では、約200点ものアート作品を1年を通して楽しむことが出来ます。 今回は特に人気の高い「まつだい農舞台」「清津峡渓谷トンネル」「最後の教室」を現地ガイドと共にご案内させていただきました。 越後妻有地域の日本の原風景とも言える里山の景色と、地域に溶け込むようにしてあるアート作品の数々に、つい時間を忘れそうになりながら見入ってしまいました。 ガイドの解説もあり、1人で訪れるのとはまた違った貴重な体験になったのではないかと思います。 2日目は、今年の4月に新築リニューアルしたばかりの「長野県立美術館」へ足を運び、長野県に縁のある画家・東山魁夷の作品や、「自然と人間」をテーマにした展覧会の作品を拝見しました。 リニューアル後に訪れるのは初めてというお客様も多く、皆様興味深そうに鑑賞されていました。 アート漬けの2日間は私にとって新鮮な体験でしたし、何より会員の皆様と交流の機会を持てたことが一番嬉しく感じるツアーでした。 こういった状況下ではありますが、皆様に安心してご利用いただけるよう今後も努力してまいりますので、次回のご参加もお待ちしております。

  • 0

  • 0

那須/那須Retreat

2021/09/26

私たちのおすすめ和食会席~藤~

こんにちは。レストランの伊藤、小笠原です。 残暑も日ごとに和らぎ、秋晴れの季節となってきました。 那須では雲一つない青空が続き、外へ出掛けたくなるような気候が続いております。   さて今回、私たちがご紹介するのは9、10月の和食会席「藤」のコース3品です。 《お品書き》 先 付 胡桃豆腐  イクラ 枝豆 小豆 花穂 美味出汁 お 椀 蕪真丈  海老団子  松茸  紅葉人参  松葉柚子 造 里 本日のお造り盛り合わせ  つま物一式 八 寸 枝豆湯葉と雲丹鼈甲餡掛け サーモン寿司 零余子真丈呂焼き 百合根茶巾     石川芋衣被  秋刀魚甘露煮  銀杏、蓮根煎餅、揚げ松葉 煮 物 あられ里芋  栗飛竜頭  合鴨つみれ 隠元  紅葉パプリカ  菊花  とんぶり餡 焼 物 鯛黄味柚庵焼き  鼈甲生姜  松茸袱紗焼き 食 事 焼占地菊花ご飯  三葉 留 椀 赤出汁 香の物 盛り合わせ デザート 本日のデザート   ・一品目 八寸 おすすめポイントは、秋を連想させる籠のような器です。 蓋を開けると色とりどりのお料理が個々に盛り付けられており、とても可愛らしい一品となっております! さらに珍しい、枝豆で作った湯葉や、冷や麦で松葉に見立てたものなど、興味深いお料理もあります。   二品目 煮物 餡に使用している「とんぶり」ですが、皆様ご存知ですか? とんぶりは、別名「畑のキャビア」と呼ばれております。 ほうき草(コキア)の実の外皮を乾燥させたもので、日本では古来、民間療法で用いる生薬のひとつであり、栄養満点な食材です!   三品目 お食事 「焼占地菊花ご飯」です。 焼いてほぐした占地に、茹でた菊花を細かく切って薄揚げしたものを、出汁、醤油、お酒で炊き上げております。 高根沢産コシヒカリのふっくらと弾力のあるご飯と焼占地に味が染み込み、お腹いっぱいでもおかわりしたくなる美味しいご飯です!   他にもそれぞれに旬の食材や器、目で感じることのできる秋らしい一品一品になっているので是非お楽しみください。 コースのご予約 当日17:00まで 和食会席「藤」 ¥8,250円となります。   那須は秋晴れは続いておりますが、昼間は晴れていても気温が少し低く、また朝・夕は羽織ものが無いと寒いくらいです。 お越しの際は、上着もお忘れないようお願いいたします。 皆様にお会いできること楽しみに、スタッフ一同お待ちしております。  

  • 0

  • 0

勝浦

2021/09/25

勝浦の街を

皆様こんにちは。フロント宮田です。 何度かブログでもお知らせさせていただいておりますが、今回も2021年度ヨカデミーイベントをご紹介させていただきます。 2021年度ヨカデミーは「ガイドさんと巡る♪ぶらっと勝浦散歩」を開催します。 朝市や漁港はもちろん、例年2月下旬から3月3日まで開催される勝浦ビッグひなまつりの会場である遠見岬神社や、国の登録有形文化財に指定されている旅館「松の屋旅館」さんなどを勝浦市の観光ガイドの方とともに巡ります。 勝浦の街をお散歩した後は勝浦の割烹料理屋「喰家」で昼食をお楽しみ頂くコースとなっております。 私も6月の同イベントにお客様と一緒に参加致しましたが、勝浦をもっと知りたいと思えるようなイベントでした! 自然を楽しむのはもちろん、歴史も学ぶことができ、私も興味津々で見学していました♪ また、お客様とお話しできるのもとても楽しく次回のイベントも心待ちにしております♪ 次回は10月12日(火)に開催予定でございます。 もし10月12日(火)にご都合がつかない方でも11月15日(月)にも開催予定でございますのでぜひご予約お待ちしております♪ 時間    9:30~13:15頃まで 参加費   2,050円(ガイド代、昼食代、保険代含む)           募集人数  15 名 ※5名未満中止 締切    各お日にち4日前まで ※定員になり次第締切                                                      日差しがある中を歩く為、帽子や日傘を持って行った方がよろしいかと思います!また水分補給ができるものもお忘れなく☆ お電話もしくはフロントでのご予約を承っております。ご興味のある方はぜひご予約お待ちしております。 皆様のご予約ぜひお待ちしております。  

  • 0

  • 0

勝浦

2021/09/07

ヨカデミー(勝浦散歩)のご案内

皆様こんにちは。フロント宮田です。 今回は2021年度の休日楽園倶楽部ヨカデミーのご紹介をさせて頂きます。 2021年度ヨカデミーは「ガイドさんと巡る♪ぶらっと勝浦散歩」を開催します。 朝市、カツオ、かつうらビッグひな祭りなどが有名な勝浦市。もっと皆様に勝浦を知ってもらいたいと思い、今回「ガイドさんと巡る♪ぶらっと勝浦散歩」を企画させていただきました。 朝市や漁港はもちろん、波を掘らせたら天下一と謳われた名工「波の伊八」の作品である欄間彫刻が見れる覚扇寺や、国の登録有形文化財に指定されている旅館「松の屋旅館」さんなどを勝浦市の観光ガイドの方とともに巡ります。 勝浦をお散歩した後は勝浦の割烹料理屋「喰家」で昼食をお楽しみ頂くコースとなっております。 私も6月の同イベントにお客様一緒に参加致しましたが、勝浦の魅力に改めて気づくことのできるイベントでした。その時の写真もこちらに一部ですが掲載させていただきます。 その日は幸運なことに漁港でカツオやキンメダイ等を見る事ができました。また漁港の中は漁師さんやそこで働く方々の活気を見る事が出来てとても興奮しました。 次の開催日にもそのようなラッキーな出来事が起こればいいなと思っています♪   10月12日(火)に開催予定でございます。 時間    9:30~13:15頃まで 参加費   2,050円(ガイド代、昼食代、保険代含む)           募集人数  15 名 ※5名未満中止 締切    定員になり次第                                                          日差しがある中を歩く為、帽子や日傘を持って行った方がよろしいかと思います!また水分補給ができるものもお忘れなく☆ お電話もしくはフロントカウンターでのご予約となっています。ご興味のある方はぜひご予約お待ちしております。 皆様のご予約ぜひお待ちしております。  

  • 0

  • 0

裏磐梯グランデコ

2021/07/11

ヨカデミーにて 五色沼行って参りました!

こんばんは。 フロント加藤です。   本日、休日楽園倶楽部ヨカデミーが開催されました。 本来は五色沼の源流である「銅沼」に行く予定でしたが、残念ながら悪天候につき銅沼へは行くことができませんでした。。。   銅沼への入り口までは言って参りました(笑) そして、雨でも比較的歩きやすい五色沼を散策することに決定! 五色沼は、正確には「五色沼湖沼群」と言い、毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼などの数多くの湖沼の総称です。 沼によって、エメラルドグリーン、コバルトブルー、ターコイズブルー、エメラルドブルー、パステルブルーと色が違う不思議な場所で「神秘の湖沼」と言われております。自然が作り出したものとは思えない綺麗な色で、裏磐梯を代表するおすすめスポットでございます。 個人的には青沼・弁天沼は大変お気に入りで毎回圧倒されます!   梅雨と聞きますと、雨が続くとネガティブなイメージがつきがちですが、梅雨にしか見れない花をいくつかご紹介させていただきます。   【ガクアジサイ】 ガクアジサイは、小さな点々のような花が真ん中に集まって、その周りを大きな花が額縁のように囲んでいるように見えるアジサイです。じつは、周りの大きい花に見える部分は花ではなくガクで、真ん中の粒々のところが花です。丸い粒は蕾で、だんだん開いて雄しべと雌しべが見えてきます。小さな花をガクが額縁のように囲んで咲く姿から、ガクアジサイと呼ばれるようになったと言われたり、ガクが目立つので、ガクアジサイと名付けられたなどと言われています。   【ツルアジサイ】 ツルアジサイとはアジサイ科アジサイ属の植物で、いわゆるアジサイの一種ですが、つる性を持つのが特徴です。根の一種である気根を使って、ほかの植物やフェンスなどに絡みついていきます。自然界のツルアジサイは樹木に絡みついてどんどん成長し、20mになることもあります。   今回は本来の目的地である「銅沼」へは行く事ができませんでしたが、次回催行の際はお客様とご一緒できることを楽しみにしております。 次回の休日楽園倶楽部ヨカデミーは9月5日(日)です。 詳しくはこちら   皆様のご参加、心よりお待ちしております。

  • 0

  • 0

伊東

2021/06/30

ラウンジ新メニューのご紹介

こんにちは。伊東の井澤でございます! 伊東にやってきて2カ月が経ち、浜辺では海の家が建ち、ハーヴェストのラウンジでは新メニューが立ち上がりました!パチパチ この度の新登場は『天城産山葵丼』でございます。 澄んだ水で育った天城産の山葵は辛味と甘みの調和が最高で、特に擦りたてで食べられる贅沢は産地ならではの至福でございます。 山葵丼とは? 名前の通り”わさび”のどんぶりです。 ホカホカ御飯に「贅沢ふわふわ」の鰹節をふんだんに乗せて、鮫皮おろしでゆっくりおろした山葵をこれまたふんだんに乗せ、お醤油をかけてお召し上がりいただきます。 山葵と鰹節だけ?と、思うかもしれませんが、贅沢とはこの事かと思う逸品でございます。 是非一度お試しください。 PS.ラウンジの井澤は伊東でもラウンジの井澤として邁進いたします! 夏には新たな新メニュー考案中でございます。

  • 0

  • 0

勝浦

2021/05/23

ヨカデミー(勝浦散歩)のご案内

皆様こんにちは。フロント宮田です。 今回のブログも休日楽園倶楽部ヨカデミーのご紹介をさせて頂きます。 今年度は「ガイドさんと巡る♪ぶらっと勝浦散歩」を開催します。 一番近いお日にちで6月10日(木)を予定しております。 朝市や漁港はもちろん、例年2月下旬から3月3日まで開催される勝浦ビッグひなまつりの会場である遠見岬神社や、 波を掘らせたら天下一と謳われた名工「波の伊八」の作品である欄間彫刻が見れる覚扇寺や 国の登録有形文化財に指定されている旅館「松の屋旅館」さんなどを勝浦市の観光ガイドの方とともに巡ります。 勝浦をお散歩した後は勝浦の割烹料理屋「喰家」で昼食をお楽しみ頂くコースとなっております。 お散歩は約1時間半くらいですので体力にあまり自信のない方でもお気軽にご参加お待ちしております♪ ご興味のある方はお申込みぜひお待ちしております! 時間    9:30~13:15頃まで       ホテル出発9:30→移動(約15分)→散策(1時間半ほど)→昼食(1時間ほど)       JR勝浦駅13:00頃到着(電車でお越しの方は駅で解散です)       ホテル到着13:15頃 参加費   2,050円(ガイド代、昼食代、保険代含む)        募集人数  15 名 ※5名未満中止 締切    6月6日まで(定員になり次第受付締め切り)

  • 0

  • 0