スタッフがお届けする現地ブログ

浜名湖 フロント 酒井俊幸 のブログ一覧

浜名湖

2024/07/17

浜松上位の塩ラーメン

こんにちは。フロント酒井です。 全国のハーヴェストクラブでは7月13日より夏季特定期間に入り、いよいよ夏本番!と気合が入っています。浜名湖では屋外プールが夏季のみの営業ということもあり、夏には特に多くのお客さまがお越しになるので、スタッフ同士も体調管理に気を付け合いながら、準備を進めております。   さて今日は、私のイチオシの浜松ラーメン店をご紹介します。当館より東名高速を利用し、イオンモール浜松市野さんを横目に5分程。 住宅街の中に『麵屋 龍壽』が見えてきます。というのも、ココのラーメンは私が浜松で仕事を始めて以来かなり初期の段階からお世話になっているお店で、次郎系や家系のこってりラーメンが続いた時に小休止を入れるために見つけた塩ラーメンです。 「浜松 塩ラーメン」とネット検索すれば必ず上位に入ってくるほどの名店で、他県民の方もこのラーメンを食べに浜松まで来る人もいるとのこと。   先日久々に訪れましたが、やさしい味が迎えてくれました。透き通ったスープを一口すすると、芳醇な椎茸の出汁が広がります。麺はまっすぐな細麺で、髪の毛で例えると直毛です。チャーシューやエリンギなどの具もバターを使った柔らかな味わいで、飽きがきません。 1杯千円以上する少しお高めの価格ですが、値段以上の価値があると思います。 浜松で上位を独占している塩ラーメンを、ぜひご賞味下さいませ♪ 【麵屋 龍壽】 所在地:静岡県浜松市中央区天王町1241-1 アクセス:遠鉄バス「天王病院」→徒歩8分 お車では東名高速「浜松IC」より10分

  • 0

  • 0

浜名湖

2024/07/08

はままつフラワーパーク入場無料!!

こんにちは。フロント酒井です。 浜松は猛暑日が続いており、暑すぎます。静岡市では40度を超え、全国ニュースにもなりました。静岡県以外でも梅雨明けにかけてさらに気温が上がると思われますので、どうかご自愛くださいませ。   さて今日は、先月まで20年ぶりの舘山寺の「浜名湖花博」で多くのお客様が訪れたであろう、はままつフラワーパークについて再度ご案内します。 7/1~8/31まで夏休みいっぱい、入場無料とのことです!   公式サイトからのご紹介ですが、「夏の暑い日には『温室』がいい」とのことです。一見、温室は文字通り外に比べてさらに蒸し暑く感じるかもしれませんが、パークの方曰く「温室には空調も整備されていて逆に外より涼しい」とのこと。植物からのマイナスイオンや室内かき氷もあり、暑さの味方と言えます。   花博の時には見られなかった、サルスベリやサンタンカなどのお花に加え、多くの夏の花が見ごろとの事なので、この機会にぜひ訪れてみて下さいませ♪   【はままつフラワーパーク】 アクセス:東名高速使用時20分程度 時間:9:00~17:00 はままつフラワーパーク【公式サイト】~世界の花のテーマパーク~ (e-flowerpark.com) ※8/26~29は休園とのことです。

  • 0

  • 0

浜名湖

2024/06/11

春華堂プロデュースのスイーツ専門店へ!!

こんにちは。フロント酒井です。 浜名湖は休館日の3日目を迎え、夏に多くのお客様をお出迎えするために設備点検を各所でしております。 休館日明けは6月14日からとなりますので、再びお目にかかれるのを楽しみにしております。   さて、今回のブログでは浜松市のNicoeに行ってきましたので、写真を共有いたします。 当館から車で下道を行くこと40分ほど。特徴的なパステルカラーの建物が見えてきます。 この施設は、うなぎパイで名高い「春華堂」がプロデュースする、スイーツ・コミュニティーです。中には、春華堂が手掛けたうなぎパイをはじめとしてクッキー、お団子やお煎餅もありました。   館内で食べられるイートインスペースもあり、今回は「coneri chibeta(コネリ・チベタ)」という館内カフェで苺のスイーツを頂きました。 ソフトクリームの上についているパイはうなぎパイを彷彿とさせるサクサク感で、アイスを食べ進めると下にゴロッと苺のコンポートがありました。甘さはくどくなく満足感が大きかったです。   お子様連れの方、甘党の皆様、この機会にぜひ春華堂さんが手掛けるスイーツを、ご賞味ください。   【Nicoe】 所在地:〒434-0046静岡県浜松市浜北区染地台6丁目7-11   アクセス:天竜浜名湖鉄道/都田駅 →遠鉄バス/染地台3丁目 もしくはニコエ・春華堂浜北工場   お車では当館よりお車の下道で40分程度

  • 0

  • 0

浜名湖

2024/06/05

コース料理のご予約は7/18(木)まで!

こんにちは。フロント酒井です。 今日のブログでは、夕食の営業形態について再びご案内いたします。   浜名湖では、現在月~木曜日はコース料理/ルームサービスのみのご案内、 金・土・日曜日にはディナーブッフェをご用意しており、土曜日にはブッフェに加えてハイグレード和洋コースの「ヴィサージュ」をご用意しております。   また、来月7月13日から8月31日まで特定期間に入ります。特定期間には、ご夕食は主にディナーブッフェのご案内となるため、コース料理/ルームサービスのご用意は7月18日(木)までとなります。   長くなってしまいましたが、コース料理/ルームサービスのご案内は、 特定期間の前では7月中旬まで! 旬の食材を余すところなく使った当館自慢のコースをこの機会にぜひ、ご賞味くださいませ。   下記コース料理/ルームサービスの名称と価格です。【~7月18日 月~木曜日】   《コース料理》 和洋ハイグレードコース【ヴィサージュ】¥12,100 ※前日18:00まで フレンチコース【シンフォニー】¥9,680 ※前日18:00まで 和洋スタンダードコース【はまゆう】¥7,260   【養殖鰻重コース】¥7,810 和食御膳【遠州御膳】¥6,270   《ルームサービス》 【三河ビーフのローストビーフセット】¥7,260円 ※前日18:00まで 【浜名湖産鰻重セット】¥8,470円 ※前日18:00まで 【和牛ロースセット】¥ 9,680円 ※前日18:00まで

  • 0

  • 0

浜名湖

2024/05/21

浜名湖サ活

こんにちは。フロント酒井です。 日中の気温は25度を超える日も多く、車を少し駐車して戻ると車内はサウナ状態になっている日も多くなりました。どうぞ体調管理やこまめな水分補給でご自愛くださいませ。   さて今回は、そんなこれからの暑さを更にアツくする、当館のサウナをご紹介いたします。 温泉大浴場に併設のサウナは、広さは4畳半ほどの10名くらいでぎゅうぎゅうになり、一見すると地味で小さく見えますが、実はかなりの優れものだと自負しております。   まず、サウナ室に入ってすぐ左を見ると柄杓とバケツがありますが、これはお客様ご自身で熱石に水をかけることにより、蒸気を発生させサウナ室を更に高温にする「セルフロウリュ」です。 これがついているサウナはそう多くはなく、銭湯などに併設のサウナでもあればラッキー!と思っていいでしょう。   また、水風呂は常時14~16度くらいに保たれており、浴場の温度でぬるくなりがちですが、循環させることにより冷たさを保っています。裏を返すと、かなり冷たく感じると思いますので、長時間の利用は禁物です。   このように、当館のサウナに対しては語りたいことがまだまだありますが、まずはお客様ご自身で体験して感動して頂ければと思います。

  • 0

  • 0

浜名湖

2024/05/14

可睡斎の由来は居眠りが原因?

こんにちは。フロント酒井です。 今日の浜名湖は雨模様で、日中はジメジメとした湿気に見舞われ、これからしばらく入る梅雨の予行演習をしているようでした。   今日は、「遠州三山」の一角として名高い、可睡斎をご紹介致します。このお寺は、春には雛祭りの飾りつけや美しいユリ園があり、夏には連なる風鈴の音が涼やかに癒される…という、季節折々に富んだ場所となっています。   そんな可睡斎の歴史を少しお話しますと、、、 時の天下人・徳川家康が駿府時代から尊崇している禅僧・仙隣等膳が可睡斎の住職となった折、家康の浜松城を訪ねたことがありました。昔話に花を咲かせる中で、和尚はなんと家康の前で居眠りをしてしまったとの事です。天下人の前で居眠りなどお咎めは免れませんが、家康は老体の恩師に「ただ眠るべし」と語った伝説があります。 このことから、「可睡斎」という一見不思議な名前の寺院となったとの事です。   このように、県外からも多くの人を魅了する、可睡斎。 ぜひ行かれる際は、和尚よろしく「リラックス」してホテルでお休みくださいませ♪

  • 0

  • 0