スタッフがお届けする現地ブログ

京都鷹峯 & VIALA フロント 中西 瑞季 のブログ一覧

京都鷹峯 & VIALA

2022/07/21

祇園祭・196年ぶり山鉾巡行復帰の鷹山

皆様こんにちは!フロントの中西です。 本日、7月21日より3日にかけて祇園祭宵山(後祭)が始まりました👏 また昨日の7月20日には、196年ぶりに山鉾巡行に加わる「鷹山」の曳き初めが行われました。   もともとは、休み山となった1826年から200年後となる2026年の復活を目標に見据えていたという鷹山。 多くの人の熱意に支えられ、4年も早めることができました。   鷹山は、応仁の乱以前から巡行に参加していた歴史ある山鉾で、 江戸後期時代には「くじ取らず」の山鉾として、後祭では最後尾の大船鉾の前を巡行していたのことです。 ※山鉾巡行の順番はくじ引きで決まるが、  くじを引かなくてもあらかじめ順番が決まっている山鉾のことを「くじ取らず」という   ですが、1826年を最後に、大風雨や大火の影響で巡行に参加できなくなりました。 その後も数回再建の話も出ましたが、結局それが実ることはなかったようです。   再建したばかりで木の香が残っており、高さ約17メートルの曳山が初めて市街地を進みました。 今年の祇園祭は、3年ぶりということもあり、多くの観光客で賑わっております。   また、毎年8月16日に行われます、京都五山送り火でございますが、 技術伝承のため、3年ぶりに通常通り執り行われるようです❕ ぜひ、この機会に京都にお越しください! 皆様のご来館を、心よりお待ち申し上げております。  

  • 0

  • 0

京都鷹峯 & VIALA

2022/07/18

おすすめカフェ「here」ココカヌレ

皆様こんにちは!フロントの中西です。 祇園祭でものすごく賑わっておりますが、いかがお過ごしでしょうか。 今回は、最近行ったおすすめのカフェをご紹介致します! こちらは、2019年にOPENした「here」というカフェでございます。 お店のイチオシは、お取り寄せで話題沸騰中の「ココカヌレ」です。 カヌレは、外側はパリッと内側はしっとりの食感がたまらない、フランスの洋菓子です。 正式名は「カヌレ・ド・ボルドー」です。 袋詰めでお渡しして頂けるため、衛生面もばっちり! 甘くて、ほろ苦い、コーヒーとの相性はバツグン! テイクアウトもできるようなので、お家でのティータイムに絶品のカヌレはいかがでしょうか☕ ☆ココカヌレ 1個 250円(税込) 館内もゆったりと過ごすことができ、お子様連れにもおすすめです! ぜひ、お近くにお越しの際は訪れてみて下さい🌻 【場所】here 【住所】京都府京都市中京区姉西洞院町524 【TEL】075-254-8260 【営業時間】9時~18時 【定休日】不定休 ◇アクセス◇ ・京都市営地下鉄・烏丸御池駅から徒歩約8分 ・二条城前駅から徒歩10分

  • 0

  • 0

京都鷹峯 & VIALA

2022/07/14

「祇園祭と伝統工芸」

皆様こんにちは!フロントの中西です。 梅雨も明け、暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか☀ 日本三大祭の一つに数えられる祇園祭が、始まっております✨ 7月1日から31日まで1ヶ月にわたってさまざまな祭事が行われます。 貞観年間(859~877)、都に疫病が流行した時、 神泉苑に祇園社(八坂神社)の神輿を送り、その疫病を取り除くために始まったといわれています。 そんな中、京都伝統産業ミュージアムの収蔵品展では、 「祗園祭」をモチーフとした作品が展示されております。 山鉾絵図や祇園祭の風景がデザインになった、大きな扇が魅力的であり、一つ一つの展示品や、 ミニゲームもあって楽しめる、そんな展覧会は初めてでした! 今年は山鉾巡行と神輿渡御が、3年ぶりに執り行われます👏 ぜひお越しの際は、訪れてみてはいかがでしょうか。   【開催場所】京都伝統産業ミュージアム 【開催期間】2022/7/1~7/24 【開催時間】9:00~17:00(入館は16:30まで) 【入場】      観覧無料 ◇アクセス◇ 「東山」駅1番出口より北へ徒歩約10分 「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車徒歩約5分 「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車すぐ ※京都鷹峯よりお車で約20分

  • 0

  • 0

京都鷹峯 & VIALA

2022/05/16

齋藤総支配人、お元気ですか?

齋藤総支配人お元気ですか? 御朱印帳でございますが、おかげさまで皆様に好評でございます! それはさておき、、申し遅れました!こんにちは、フロントの中西です。   御朱印帳の販売より約3週間が経ち、ご購入頂いたお客様にお喜びのお言葉を頂きました! ありがとうございます☺   今回は、その御朱印帳が完成するまでの経緯(物語📚)を皆様にご紹介させて頂きます!! ハジマリハジマリ~👏   初めに、、 入社して3年目の私事でございますが、以前より旅のしおりを担当しておりました。 (今現在も、担当しております!!) それをきっかけに、那須へ移動されました齋藤が、 「京都鷹峯でオリジナル御朱印帳を作成できないかっ!」と考えたようです。   それからと言いますと、 何もない真っ白の用紙から、デザインを考え、試行錯誤を何回も繰り返し、 打ち合わせを重ねて、今のデザインを完成させることができました。 始めてのデザイン作成に、私は終始楽しく、作成に挑んでおりました🔥   表紙以外にも、 中に描かせて頂いております、ハンコのデザインや、 ご購入頂いた方には、お分かりだと思いますが、 左上にある紹介の用紙のデザインも全て担当させて頂きました(`・ω・´)ゞ 描いた絵が、そのまま採用されたことは、ものすごく良い経験だと実感しております。     ~ご購入頂きましたお客様へ~ またご来館頂いた際にお持ち頂きますと、次のページに一筆描かせて頂きます。 旅のしおりとしてでも承っておりますので、フロントスタッフまでお声がけ下さい。 ご購入を検討されている方もぜひ、 旅のしおりをきっかけに、御朱印帳のご購入を検討されてみてはいかがでしょうか(o^―^o) 本館スロープカー乗り場にて、サンプルもございますので、 ご来館の際は、ぜひお手に取ってご覧下さい!   皆様のご来館をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

  • 0

  • 0

京都鷹峯 & VIALA

2022/04/08

東寺~夜桜ライトアップ~

皆様こんにちは!フロントの中西です。 桜の季節も終盤を迎えようとしていますが、 皆様はいかがお過ごしでしょうか。 今回、東寺の夜桜ライトアップに行って参りました。 染井吉野・枝垂桜など約200本が植えられ、 高さ約54.8メートルの五重塔の北側に植えられている樹齢130年を超えるとも言われている 不二桜(八重紅枝垂桜)などがライトアップされていました。 不二桜(ふじざくら)は高さ約13メートル・枝張り約10メートルで、 真言宗の開祖である弘法大師・空海の不二の教えに因んで、不二桜と名付けられたそうです。 観光客で賑わっており、非常に綺麗でございました。 見頃を迎えている東寺の夜桜ライトアップはいかがでしょうか。 毎年この時期になると行われておりますので、 春の時期、京都にお越しの際は、ぜひ訪れてみてください🌸 ◇アクセス◇ 〒601-8473 京都府京都市南区九条町1 TEL:075-691-3325 ・京都駅より徒歩約15分 ・東寺駅より徒歩約10分 ◇期間◇ 2022年3月19日(土)~4月17日(日) ◇時間◇ 18:30~21:30(受付21:00終了) ◇料金◇ 大人・高校生…¥1,000 中学生以下…¥500

  • 0

  • 0