スタッフがお届けする現地ブログ

天城高原

2022/05/28

修善寺と修禅寺

皆様こんにちは!フロントの鳴瀬です。 さあいよいよ6月ですね!雨のせいでなかなかお出かけできないですよね。 梅雨太り?に気をつけたい今日この頃です。 さて今回も修善寺の観光地を一つご紹介いたします。 今回紹介するのは「修禅寺」です! 有名ですね!ご存じの方も多いかと思います。 修善寺温泉街の中心に位置し修善寺観光のメインスポットでもある 修禅寺は平安時代の807年に創設された曹洞宗の寺院で、かの有名な 弘法大使の空海によって開かれたとされています。 修善寺と修禅寺、読み方が同じで区別しづらいですよね。 小さい頃は自分も周囲も、修禅寺の方を「しゅうぜんじ」と呼んで 区別していた記憶があります。多分全然正しくないですね… どうしてそう呼んでいたかいまでも不思議です。 私は寺社仏閣の歴史的背景や信仰などには疎いのですがそれでも 度々足を運んでいます。多分、景観や雰囲気が好きだからですね。 入口の階段を上り、風を受けながら修善寺の街を見下ろすととっても 晴れやかな気分にさせてくれます。秋は紅葉がきれいです。 寺や神社が多い落ち着いた色合いの修善寺には紅葉の赤や橋の 朱色がよく映えます。 もちろん歴史的な出来事も修禅寺含め、修善寺のいたる所が舞台と なっています。歴史が好きな方は2倍楽しめちゃいますね! 周辺にはお土産屋さんや飲食店も多いので観光にはもってこいです! 伊豆にお越しの際には是非立ち寄ってみてください。

  • 0

  • 0

伊東

2022/05/24

一碧湖ウォーキング

こんにちは、フロントの保坂です。 本日、皆様にご紹介させていただくのは【朝活!スタッフと一緒にウォーキング】です。 今回初めてイベントに同行をさせて頂いたのですが、早朝からお客様とお話をさせて頂きながらのウォーキングなので、とても気持ちよく一日を迎えることができました。 今回私が参加させて頂いたのは【朝活!スタッフと一緒にウォーキング】の中でも何度か行なっている『一碧湖コース』に同行させていただきました。 プライベートで以前、一碧湖に行って一周周ったあとにカフェでお茶をしたことがあったので、イメージはついていましたが、お客様とお話をしつつ朝いちばんにウォーキングが出来るのか不安でした。 またイベントに参加することが初めてだった私はとても緊張しましたが、いつもフロントカウンターにいるだけなので、お客様と交流を深めることのできる良い機会だと期待しつつ同行しました。 イベント当日は雨が少し降っている状態だったので、足元が悪い中歩けるか不安でしたが、今回参加して下さったお客様は、普段から運動されているアクティブな方々だった為、雨の事を少し気にしながらも、明るくイベントに期待されている様子でした。 出発の際にリスを見たり、一碧湖の周りを歩いている際にもたくさんの鳥たちに遭遇をして、癒されるようなスタートを迎えました。 一周周るには足元が悪い場所があった為、半周したのちに折り返したのですが、そのころには天気も味方をしてくれたようで、ポカポカするような暖かさになって歩きやすかったです。 もう少し天気がよかったらと何度も思いましたが、今回はべたつく様な暑さではなかったので、ウォーキング初心者の私にとってはとても快適でした。 一周周った後には、軽食を一碧湖カフェで頂きとても充実した朝活になりました。 お客様も運動をした後も楽しそうにお話をしていたので良かったです。 勿論スタッフとお客様との会話も大事ですが、お客様同士でお話することも大事であると思うので、交流の輪を広げたいとお考えの貴方、ぜひイベントに参加してみてください。 私も機会があったらまた参加をしたいです。 今回参加して下さったお客様にも、本当に感謝しております。

  • 0

  • 0

VIALA箱根翡翠

2022/05/20

箱根ガラスの森美術館のご紹介

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。 箱根翡翠の宿泊支配人の小林 正和でございます。 今回は、箱根翡翠から車で10分程度の場所にある箱根ガラスの森美術館をご紹介いたします。 (箱根甲子園・箱根翡翠・箱根明神平の3施設の新入社員と見学してきました) この美術館は、緑豊かな仙石原にある日本最初のヴェネチアン・グラス専門の美術館です。 美術館に入ると広々とした庭園が出迎えてくれます。 庭園からは大涌谷を望むことができ、四季の花と陽光に輝くクリスタルガラスが装飾されていて、 別世界に飛び込んだ感覚になり、とてもテンションが上がりました。 広い敷地内には、楽しめるスポットで溢れています。 まずは、美術館ですが「ヴェネチアン・グラス美術館」と「現代ガラス美術館」があり、 日本にいることを忘れる程のヴェネチアン・グラスの名品が楽しめます。 館内では、スマートフォンを使用した音声ガイドを利用することができ、より詳しくガラスの世界に触れることができます。 また、現代ガラス美術館は斬新なデザインと空間が楽しめて、作品に吸い込まれそうになります。 次に、体験工房「ヴェトロ」と「サンドブラスト」の2つの工房があります。 「ヴェトロ」では、お子様から大人の方まで楽しめる体験コーナーで、 ペンダントやキーホルダーなど世界に一つだけのオリジナルアクセサリーを作ることができます。 「サンドブラスト」では、自然あふれるウッドテラスでグラスの表面にお好みの模様や文字を彫ることができます。 記念日や大切な方へのプレゼントにもおすすめです。 そして、お昼やお茶を楽しめるオープンテラスのカフェ・レストラン「ラ・カンツォーネ」では、 イタリア出身の演奏者による生演奏を聴きながらお食事を楽しむことができる贅沢なレストランです。 優雅なひと時をお楽しみいただけます。 最後に、お土産を購入できる「ミュージアムショップ」と「アチェロ」ですが、ベネチアの街並みを感じることができる 広いショップで、世界各国から直輸入したガラス製品やアクセサリーなど約5千種類の小物やアイテムがあり、 時間を忘れて買い物をしてしまうので、お時間にゆとりをもってショップにお立ち寄りください。 「アチェロ」では、体にやさしいメープルを使用したオリジナル商品やジャムがとり揃うお店で、こちらもおすすめです。 ヴェネチアン・グラス美術館は、雨が降った日でも室内で楽しむことができるスポットですので、 これからの梅雨時期でもお楽しみいただくことができます。 また、シーズンによって企画展や庭園のクリスタル・ガラスの装飾が変わりますので、 いつ訪れてもお楽しみいただけます。 箱根翡翠で過ごす際の参考にしていただければ幸いでございます。  

  • 0

  • 0

那須/那須Retreat

2022/05/19

なすやまトレッキング視察に行って来ました!

こんにちはフロントの圓山です。 今回は6月15日に実施予定の「那須岳を巡るなすやまトレッキング」の視察に行ってきましたのでご報告です。今回のコースはロープウェイを使い、山頂駅から姥ヶ平に向かい、またロープウェイで戻ってくるというコースです。比較的、王道の場所というイメージがあるかもしれませんが、道中砂利道や大きな岩が転がっている場所等があり気を付けて進まなければいけません。 私自身登山は前にやってから半年以上経っていますが、体は覚えていたようです。   今年は前年度の積雪が多かった事もあり、まだ山肌には雪が残っていました。 この時期に雪が見られるのも珍しいのではとガイドの方もおっしゃっていました。 また、この日は天気も良く絶好の登山日和でしたので、顔がやけてしまいそうでした。登山に参加される方は、日焼けクリームを持ってきてもいいかも知れません。   山麓駅を降りて歩く事30分程で、「牛ヶ首」に到着します。 茶臼岳を見渡せるチェックポイントであり、「峠の茶屋」や「姥ヶ平」等を繋ぐまさに、中間地点に位置します。 軽く水分補給を行い、姥ヶ平へ出発。 道中、「しゃくなげ」や「いわかがみ」といった植物が見られました。 まだ、花は咲いておりませんが、来月の中旬頃には花が咲き綺麗な光景が見られるでしょう。約25分で目的地の「姥ヶ平」へ到着。新緑のシーズンとの事であたりは青々と緑が広がっており、沢山の「ダケカンバ」とあいまって後方の茶臼岳を引き立てています。 近くには「ひょうたん池」という遠くから見渡すとひょうたんの形をしている池があるのですが、ここはまだ雪が残っており真っ白です。ここでは後方の茶臼岳が水の表面に映る為、天気が良ければ「逆さ茶臼」の写真を撮れるとの事でマニアには有名です。 6月の本番では雪は解けていると思われるので、是非とも期待しましょう。 ここから牛ヶ首に戻るには登りとなっているので下るよりも倍近く時間を要します。ただ、そこまで険しくないのでゆっくり登りましょう。 牛ヶ首からは元来た道を戻るだけなので大丈夫です。山麓駅まで行きロープウェイを下り今日の視察は完了です。 今回の登山の魅力は少しでも伝わりましたでしょうか? 当日参加される皆様は宜しくお願い致します。晴れて本番を迎えられることを祈りましょう!   【行程】 ホテル→ロープウェイ山麓駅→ロープウェイ山頂駅→牛ヶ首→姥ヶ平 →牛ヶ首→ロープウェイ山頂駅→ロープウェイ山麓駅→ホテル

  • 0

  • 0

蓼科

2022/05/18

今の見頃は・・・

こんにちは。 レストランの石崎です。 季節の変わり目、皆様いかがお過ごしでしょうか。 5月から夏に変わるこの時期、自律神経が乱れがちなのでぜひともご自愛ください。   そんな時、リフレッシュがてらに蓼科の大自然と  いい空気を存分に吸いながらお散歩はいかがでしょうか。 レストラン「ラコルタ」で 壮大な八ヶ岳連峰を眺めながら、ディナーもおすすめです。   この時期は 新緑が美しくなってきたのと同時に、タウン内は、つつじが見頃を迎えております。   レンゲつつじが多く咲き誇っています。 このレンゲつつじは、同じタウン内にございます東急リゾートホテルの代表花にもなっております。 コースターや、レストランスタッフの名票にも印されておりますので ぜひ機会があればご覧になってみてくださいね。   ところで、 レンゲつつじの花言葉を皆様ご存知ですか。 わたくしはあえて調べませんので、ブログを読んでレストラン「ラコルタ」にお越しの際には、ぜひわたくしにも花言葉を教えてください。   また、ラコルタでは、バードウオッチングができるレストランとして 前回ご紹介致しましたが、今ならツツジと鳥たちの両方をお楽しみいただけますよ この土日、ぜひ蓼科に足をお運びくださることを願って 結びとさせていただきます。  

  • 0

  • 0

伊東

2022/05/15

ラウンジのメニューが!

みなさまお久しぶりでございます。 ラウンジの井澤でございます。   今回は新たに新作が出来ましたので、発表いたします! 1.【ぐり茶ラテ】660円 伊東特産ぐり茶の抹茶を使用したラテは、あんみつやぜんざいなど和スイーツに合うようにお茶本来の味わいを活かし甘くない仕上げにしています。お好みでお砂糖を入れてお召し上がりいただけますので、お子様でも楽しめます! 2.【丹那牛乳アイス】または【ニューサマーオレンジアイス】330円 伊豆特産の丹那牛乳のアイスはバニラアイスとは違い牛乳の濃厚な味わいが楽しめます。そして、言わずと知れた伊豆の名物ニューサマーオレンジは少しシャーベット状のアイスでこれからの時期にぴったりです。 3.【アフォガード】660円 幻の珈琲豆トアルコ・トラジャ豆を使用したエスプレッソで仕上げるアフォガードは濃厚なバニラアイスとの相性も抜群!贅沢なデザートとしてお召し上がりください。 4.【ブルーベリーリーフティー】660円 売店とのコラボ商品です。ブルーベリーリーフには抗酸化作用やドライアイの改善効果、血圧上昇抑制効果があるといわれています。疲れを癒す旅行には温泉と美味しいごはんと、ブルーベリーリーフティーですね!笑 番外.【パンケーキ】770円 【ブランチセット】660円 2月より販売を開始しておりましたが、大好評をいただいております!! パンケーキはたっぷりのクリームに自家製甘酸っぱいベリーソースで仕上げております。 ブランチセットはその名の通り10:00~12:00限定でパン2つと珈琲のセットが660円でお楽しみいただけます。   伊東のラウンジも暖かくなるにつれお客様も沢山来店していただき、ご要望も沢山承っておりますので、これからもメニューとスタッフを増やしてお待ちしております!

  • 0

  • 0