スタッフがお届けする現地ブログ

那須/那須Retreat

2021/10/17

念願の!!『コピスガーデン』第一弾

こんにちは、フロントの阿部です。 今日は肌寒いので、お出かけの際は羽織るものを1枚お持ちいただくと良いかと思います。 さて、先月になりますが、念願の『コピスガーデン』に行ってきましたのでご紹介いたします♪ コピスガーデンは、2013年春にオープンしたガーデニングショップです。 ホテルからはお車で約15分。 「コピス(Coppice)」とは、英語で「雑木林」―― その名の通り、林に囲まれた心地の良い場所にあります。 駐車場からガーデンへ向かう入り口には、TOP写真の可愛い生き物(木のオブジェ)が! 入る前からワクワクしてしまいますね♪ ガーデン入口には「カフェ」「雑貨ショップ」「苗売り場」があります。 「カフェ」 9月末でしたが、少しハロウィン仕様になっていました。 この時期に販売していた限定ドリンクには、「青いソーダ水」「青いソーダフロート」「エスダーフラワーのソーダ」「ハイビスカスソーダ」がありました。 ガーデンらしい、ハーブを使ったドリンクですね♪ 今の時期はまた違ったドリンクが出ていそうです。 「雑貨ショップ」 アロマ商品やドライフラワー、ハーバリウムにハーブティーなど、様々な商品が置いてあります。 個包装のハーブティーは、お土産やプレゼントに良さそうですね。 香り高く美味しい紅茶のムレスナティーで、それぞれに可愛いメッセージがついています。 味もメッセージもデザインも違うので、お気に入りを見つけるのが楽しいですね♪ また、私はハンドメイド用にドライフラワーのラベンダーなどを購入しました。 可愛い作品が作れそうで、とても楽しみです! 「苗売り場」 苗売り場には、ハロウィン仕様のフォトスポットがありました! 苗だけでなく球根なども売っており、色々なガーデニングが楽しめそうですね。 フレッシュハーブティー用にアップルミントを買おうか悩みましたが、それはまた次回訪れた際に。 また、りんごの木も植わっており、初めて木に成っているりんごを見て感動しましたっ!! <フォトスポット> <りんごの木>   カフェ・雑貨ショップ・苗売り場は通年無料でご入場いただけますので、気軽にお立ち寄りいただけます。 次回はいよいよガーデン内をご紹介いたしますので、お楽しみに☆彡 皆様も、四季折々の自然の美しさを、ぜひ感じていただければと思います♪     『コピスガーデン』 〒325-0001 栃木県那須郡那須町高久甲4453-27 TEL:0120-377-228 営業時間:10:00-17:30 http://coppicegarden.info/

  • 86

  • 166

京都鷹峯 & VIALA

2021/10/16

丹波ワイナリー見学【ワイン造りは子育てみたい!】

皆様こんにちは! レストラン副島です('◇')ゞ   今回は最終まとめ ワイン造りは子育てみたい!     この見学で私が1番学んだのは ワイン造りは葡萄樹の剪定から始まるということです。 葡萄を絞って発酵させるそれがワイン造りと思ってる方が多いとおもいます。 私もその1人です。 ですが、お話を聞いて ワインを造るのには、まず畑の環境を整え、剪定してそこから長い長いワイン造りが始まります。 最終的には発酵、熟成していきますが 発酵にはワインの種類や白、赤で違いは出ますが 白で半年、赤で1年 もっと長いのも沢山あり、 私達の手に届くまでにかなりの時間がかかります。 この手間が沢山かかる工程を全て含めてワイン造りと思うとワインは奥深いですね。   この手間が少し違うと、またそれはワインの個性を出す技に代わり、毎年少しずつ違う出来のワインができて なんだか、ワイン造りって子供を育ててるみたいだなと感じました。 毎年成長する子供みたいに毎年なんらかの変化をしているワイン、そう考えるとワインって造り手によってまた面白さがあるなと思います。   ぜひ皆様、ワインを飲む時はこのブログを少し思い出して、 この香りの正体はなにかな? どんな葡萄を使ってるのかな? どのくらい熟成させたのかな? どんな造り手さんなのかな? など考えながらのんびりレストランでお酒を楽しんでみてはいかがでしょうか! 私も皆様の疑問に答えれるよう 日々勉強してまいります!

  • 32

  • 64

京都鷹峯 & VIALA

2021/10/13

丹波ワイン🍷ワインができるまで~ORTIVO

おはようございます🌞 今回は、前回ご紹介できなかった丹波ワインについてです🍷 収穫後のブドウがどのような工程を得て私たちの手元へ来るのか 簡単にご紹介させていただきます🍇   選別して収穫したブドウはまず除梗破砕機へ!(じょこうはさいき) 除梗と呼ばれる行程で、ブドウの房を茎と果粒とに分けます。 そしてブドウ果汁を出すために皮を破る作業の破砕です! ベルトコンベアに乗って入口まで運ばれます🍇   次に、白ワインにするブドウは圧搾機にかけます(^^)/ 果汁は圧縮機の穴から外へ出てきて、皮と種は中に残り、 それを何回も繰り返して絞り切るそうです😲 赤ワインは発酵タンクの中へ○o。. 色味を付ける為に果皮から色素を抽出させます そのため、皮と種も一緒にタンクの中へ~ 発酵させると皮と種が浮いてきます(゚д゚)! その皮と種は圧搾機で最後の最後まで絞り切りますC:。ミ   そして主発酵へ☛ 樽やタンクに移されてからすぐは、 パチパチという音が聞こえてきますΣ・゜・。 タンクでは温度が上がってしまわないように、水を巡回させていました💧 屋内は空調がついていないのにワインでとても冷えた空間でした🥶   そして熟成です(-_-)zz 樽やタンク、瓶などそれぞれのブドウの特性や、 目指すワインによって熟成の仕方が変わります!(^^)!   その後滓引きをし、何枚もの薄いフィルターに通して濾過していきます💦 最後に瓶詰です🍾 熟成を瓶でする場合は、この後に熟成させます🍇     長くなりましたが、この工程を間近で見させていただきました(^^)/ 建物の中に入ると、ワイン独特の心地よい香りが襲ってきます😊 ワイナリー見学もできますので、ワインやお酒がお好きな方は ぜひ足を運んでみてください!!! とんでもなく面白かったです☻★   丹波町まで遠いな~という方は ORTIVOでももちろん、丹波ワインを置いておりますので 一度京都のワインを美味しいお料理とご一緒に🍷   🍇てぐみ マスカットベリーA ロゼ 5500円(スパークリング) 🍇’18京都丹波ピノブラン樽発酵シュルリ 8800円(白) 🍇’20ピノグリ 7700円(白) お気軽に内線8番までお問合せください(^^♪  

  • 71

  • 72

軽井沢 & VIALA

2021/10/10

魅力いっぱい浅間山⛰

みなさまこんにちは‼︎スタッフの堀でございます☺︎   軽井沢も、秋の風が爽やかに感じられる時期になってきましたね。スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋、、みなさまはどんな秋をお過ごしでしょうか⁇朝晩は冷え込んできているため、体調にはお気をつけください。   先日天気がとても良く、グリーンフィールドから浅間山がはっきりと見え、とても綺麗だったので思わず写真を撮ってしまいました。浅間山に一度は登ってみたいと思い、今回は浅間山について調べました⛰   浅間山は標高2568mの活火山です。浅間山、高峰山、黒斑山は花の百名山と言われ、5月から9月にかけさまざまな高山植物を見られることができます。 浅間山の登山コースには、初心者向けの黒斑コースと少し難易度が上がった火山館コースとがあり、分岐点も複数あるため、体力や経験に合わせていろんなコースを選ぶことができます。他にも、いいとこどり縦走コースもあり、こちらのコースはいろんな景色を一度の登山でみたい方だったり、行きと帰りでは違う道を楽しみたいという方におすすめのコースです。(噴火の恐れもあり、噴火警戒レベルによって登山コースも異なったり、入山できない場合もあります。) 今回は入山コースに関して簡単に書きましたが、ここでは書ききれない浅間山の魅力や詳しい情報などは、ぜひ調べてみてください🌟 入山前には万全な準備と体調を整えて、ルールとマナーを守り、楽しい登山をしましょう🥾  

  • 30

  • 80