スタッフがお届けする現地ブログ

VIALA箱根翡翠

2022/01/13

箱根の歴史 ①箱根十七湯

皆様こんにちはレストラン前田です。 今回から何回かに分けて箱根の温泉の歴史について紹介していこうと思います。長々と説明しているので興味のある方は是非ご覧ください。第一弾は箱根十七湯が成立するまでの紹介です。   箱根は長い火山活動により、三重式火山(複式火山)となりました。同時に、この火山活動は「温泉」を与えてくれました。 鎌倉時代になると人々は箱根山を行き来するようになりますが、険しい山々や煙をあげて温泉が噴き出す様は、当時の旅人たちにとっては、まさに地獄でした。一方でこれらの温泉は湯治(病気や怪我の治療)に利用されるようになります。1番最初に発見されたと伝えられるのは天平十年(738年)に湯本温泉。その後、芦之湯温泉、底倉温泉、木賀温泉と次々に発見されました。 江戸時代前期の貞享3年(1686年)の記録では、この時すでに七つあったことが記されています。 この七つの温泉場は湯本、塔之澤、堂ヶ島、宮ノ下、底倉、木賀、塔之湯は総称して「箱根七湯」と呼ばれました。(実際には姥子温泉も確認されており8つの温泉場があったことになります)   その後明治10年代頃から仙石原温泉(上湯、下湯)、小涌谷温泉、強羅温泉、湯の花澤温泉、で併せて「箱根十二湯」と呼ばれました。   戦後観光の大衆化が進むと、温泉開発が望まれ温泉井戸掘削の深度も深くなり、ポンプアップ技術も進んだため温泉掘削に成功する例が出てきました。また、引湯も出来るだけ温度を下げないで遠くまで送ることができるようになりました。こうした結果、戦後新たに五つの温泉場、宮城野、大平台、二ノ平、芦ノ湖、蛸川が、見つかり箱根十七湯となりました。    次回!十七湯ではなく実は二十湯...!?   写真:歌川広重「箱根七湯図会」 参考:箱根町立郷土資料館

  • 0

  • 0

浜名湖

2022/01/13

お子様メニューのご紹介☆

皆様こんにちは!フロント夏目です😃 お正月のにぎわいも過ぎ、普段の生活が戻ってまいりました。 気を抜かず、引き締めて1月も頑張ろうと思う今日この頃です😊 さて本日は、お子様向けにご用意しておりますコース料理のご紹介です! 当ホテルでは、お子様向けのコース料理を3種類ご用意しております☆ ≪ジュニアコース≫ 3,300円(税込)  オードブル 赤富士鱒のマリネ   スープ コーンスープ   メイン ハンバーグor牛フィレ肉       (和風ソースorデミグラスソース)       ポテトフライ   サラダ    食事 パンorライス  デザート ジュニアデザート ≪チャイルドコース≫ 1,980円(税込)  お子様プレート ポテトフライ・カレー・サラダ          エビフライ・マグロメンチ串カツ          チキントマトクリーム煮・ハンバーグ      スープ コーンスープ     デザート チャイルドデザート ≪キッズプレート≫ 990円(税込)  お子様プレート カレー・鶏の唐揚げ・ポテトフライ      スープ コーンスープ     デザート キッズデザート ※当日の仕入れによって変更となる場合がございます。 お子様も大人の方と一緒に素敵なディナーをお楽しみいただければ幸いです😊 ご予約お待ち申し上げております😀

  • 0

  • 0

伊東

2022/01/13

tsu・ba・ki限定メインメニュー紹介!

皆様こんにちは。 tsu・ba・ki洋食調理の川畑です。 本日は1月8日から提供している、 ブイヤベース の紹介をしたいと思います。 まずブイヤベースと言う料理は、魚介類をニンニク、玉ネギ、トマト、オリーブオイルなどと煮込み、サフランで色と香りをつけた地中海の地方料理です。 日本だと寄せ鍋に近いイメージですね。   今回のブイヤベースの出汁はワタリガニ、魚のアラ、玉葱、セロリ、フヌイユ、ポワロー、トマトなどの具材と白ワイン、トマトペースト、ローリエ、仕上げにサフランを入れ炊いた出汁になります。ワタリガニは良く焼き香ばしさを出して、叩いて潰して蟹のエキスを出汁に閉じ込めました。 魚介の旨味と香味野菜の甘みが出ていて優しい味わいとなっております。 鍋の具材は金目鯛、本海老、ハマグリ、地魚になります。地魚は最近だとメダイやヘダイ、ホウボウなどを使用しております。 アイオリソース(ニンニク入りのマヨネーズみたいな物)とバケットを添えてありますので、お好みで入れてお召し上がりください。 ブイヤベースは2月28日までのメニューとなりますので、ご予約はお早めにお願い致します。 寒い日が続いていますので、ブイヤベースを食べて温まりましょう!   伊東ハーヴェストへのご来館、心よりお待ちしております。

  • 0

  • 0

軽井沢 & VIALA

2022/01/13

ご到着の目印

皆様、こんにちは😊 スタッフの古旗です! また、遅くなりましたが明けましておめでとうございます🎍 本年もどうぞ宜しくお願い致します。   本日は当館にいらっしゃる皆様への【目印】のご案内でございます!   当館はカーナビに出てきにくいことや出入り口が分かりにくいこともあり、 しばしば道案内をご希望なさるお電話をいただきます。 カーナビをご利用なさっているお客様は、『軽井沢 タリアセン』さんという施設を 目指してお越しいただけますとそのすぐ隣が当施設でございます🚗   また、「近くまでは来られたけれど、どこから入ればいいの?」という方は、 当館のロゴが書かれているグレーの石垣と 木製の鹿たちを目印にお越しくださいませ。 かなり大きなサイズの鹿がお迎えいたしますので、 分かりやすい目印になると思われます🍀   この鹿たちと同じ物が軽井沢駅の北口にもございます。 2月28日(月)まではイルミネーションも点灯しておりますので、 こちらもお楽しみいただけます✨   そして、当館に着く路線バスもこちらの『北口』出発でございます。🚌 [急行]塩沢湖線 4番乗り場からの出発で 1時間に1本ずつ程運行しております。 (こちらもよくお電話を頂きますが、 北口はプリンスショッピングプラザの『反対側』でございます。)   軽井沢の冬も真っ只中、最高気温がマイナスの日も続いております❄ 交通手段を問わず、どうぞお気を付けてお越しくださいませ。 お車でお越しの際は〈スタッドレスタイヤ〉の装着もお忘れなく!

  • 0

  • 0