スタッフがお届けする現地ブログ

南紀田辺

ラピュタの世界!友ヶ島

2021/09/22

  • 236

  • 442

皆様こんにちは!フロント芹ヶ野です。

 

今回ご紹介するのは、和歌山市にあります「友ヶ島(ともがしま)」です。

友ヶ島は、地ノ島、虎島、神島、沖ノ島の総称名です。友ヶ島には、第2次世界大戦まで使用されていた砲台跡が残っており、特に第三砲台跡は実写版ラピュタと言われるほど雰囲気のある場所です。

島内には、灯台や展望台、日本標準時子午線が通る日本最南端の地にもなっていて見どころたくさんです!また、芝生の広場もあるので、お弁当や、おやつを持ってピクニックもできちゃいます。

島内全てのポイントを見て歩こうとすると、6時間はかかるかもしれませんので午前中から行くことをおすすめします!

山登り初心者の私は、3時間の滞在で翌日筋肉痛になりました…。

 

☆行き方☆

南紀田辺IC~和歌山IC→加太(かだ)港

加太港からフェリーで約20分

 

☆フェリー料金☆

大人 往復2,200円

小人 往復1,100円

 

☆注意☆

・フェリーは天候によって出港しません。天気が良くても風が強い場合は同様です。出発する前に運航状況をお電話にて確認することをおすすめします。

・ずっと山登りですので、動きやすい服装、スニーカー、トレッキングシューズ等。

・島入口にしか自動販売機はございませんので、事前に用意しておくのがおすすめです。

・虫も多いので虫よけスプレーがあると嬉しいです。


  • 236

  • 442

この記事が楽しめるのは南紀田辺

南紀田辺

〒646-0011 和歌山県田辺市新庄町2901-1

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

施設一覧(ブログ数)