スタッフがお届けする現地ブログ

伊東

のうちの竹のうちの話⑱

2020/10/11

  • 0

こんにちは! レストラン野内です。

本日は、伊豆名物の山葵丼についてのご紹介です。
山葵丼とは、天城の湧き水で育った本山葵を鮫皮でおろし、かつお節とともに白御飯の上に乗せ、お醤油をかけて頂くものです。
シンプルであるからゆえに、ひと味異なる本山葵の香り高さを堪能できる一品です。


レストラン 竹のうちで召し上がっていただける「こだわりの山葵丼」は…
☆静岡県産コシヒカリ
☆近海鰹の枯節極薄削り
☆天城産本山葵 ()
☆静岡県産醤油
でご用意しております。

もちろん、お味には間違いございませんが……
山葵丼のなによりの醍醐味は、本山葵をご自身で擦りおろしていただくという、体験型アトラクションじみた部分にある!と、個人的には思っております(笑)

ですので今回は、本山葵の擦りおろし方のコツをお教えしようと思います!


本山葵は、先端部分よりも、もとの部分の方が新鮮ですので、もとの方から擦りおろします。
利き手でない方の手で鮫皮を固定し、利き手の方は、山葵の先端部分を持って、鮫皮に対し垂直に立てます。

一番のポイントは、力を入れないことです!
やさしく、円を描くようにゆっくりと擦ることで、キメの細かいなめらかな仕上がりになります。


擦りはじめはなかなか山葵が出てきにくく、焦って力が入ってしまうのですが…落ち着いて擦り続けますと、突然グングンと山葵が出てくる瞬間がやってきます!(本当です。)
そこまで来ましたらあとは、しめたものです(笑)
あたたかい釜焚きご飯に乗せて、どうぞお召し上がりください!


こだわりの山葵丼
単品         1320円(税込)
コースの食事を変更  770円(税込)
〈調理にお時間を頂くため、コースの内容確認時にご注文ください〉


↓バックナンバーはこちら
 

  • 0

この記事が楽しめるのは伊東

伊東

〒414-0027 静岡県伊東市竹の内1-5-14

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

施設一覧(ブログ数)