スタッフがお届けする現地ブログ

天城高原

思わぬ場所で掘り出し物発見!!

2021/09/14

  • フロント 黒瀧
  • 新入社員です!自然豊かな天城だからこそのブログを紹介できればなと思います!   映画も好きですのでブログの最後に紹介しています!

  • 21

  • 100

皆さま、こんにちは。フロントの黒瀧です。


先日伊豆の国市にある「韮山反射炉」に行ってまいりました!
もしかしたら皆さま、名前は聞いたことあるけど行ったことはない、という場所ではありませんか?
実は自分もそうでした(笑)今回、たまたま近くを通りかかったので、行ってみたら思った以上に
のんびり過ごせる場所でしたのでご紹介致します!

 

まず反射炉とは、金属を溶かし大砲などを鋳造するための溶解炉のことです。
この「韮山反射炉」は、実際に稼働した反射炉として国内で唯一現存するもので
幕末期の代官江川英龍が手がけ、後を継いだその子英敏が完成させました。
なんと世界文化遺産にも登録されています。

 

今回行った時は修理工事中で反射炉の外観を見ることは叶いませんでしたが、近くに売店やレストラン
がありまして、売店では静岡のお土産や反射炉のレプリカなども売っていました!
そこで思わぬ出会いがありました!スクーターのアンティーク雑貨(↓写真④)で
実はこれ鉛筆削りなんです!すごいお洒落だなあと思って一目惚れして買っちゃいました!
偶然寄ったところで思わぬ掘り出し物に出会えた時ってなんか得した気分になりますね!

近くに遊歩道もありまして、遊歩道を歩いていくと少し見晴らしのいい場所に行けます!富士山と韮山反射炉を写真に収められる展望スポットでした!

池や竹林もあるので天気のいい日は、散歩して森林浴するのも気持ちよさそうです!
散歩した後はレストランでお食事をしたり売店を覗いてみるのいいですね!思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ♪

反射炉を作った江川英龍のお屋敷「江川邸」も観光スポットとなっていて反射炉からお車で7分ほどの場所にあります。

江戸時代から現存する江川邸は「JIN-仁-」「篤姫」「西郷どん」など、数多くの大河ドラマや歴史ドラマ、映画の撮影場所としても有名ですので興味があれば是非!

 

施設名:韮山反射炉(にらやまはんしゃろ)

住 所:〒410-2113 静岡県伊豆の国市中字鳴滝入268-1

T E L :055-949-3450

※現在、韮山反射炉は修復工事中です。向かわれる際はご注意ください。

 

今回の映画は「エイリアン2」です。謎の生命体エイリアンと宇宙船クルーとの闘いが描かれます。
SFの設定がしっかりしていて、後半にいくにつれて白熱した展開になります。最初エイリアンが気味悪くて
見れなかったのですが、いつの間にか「この後どうなっちゃうんだろう」と気になって気づいたら見終わっていました(笑)。
SFアクションとして自分の中ではトップの作品です!

それではまた次回。
 


  • 写真①売店、レストラン

  • 写真②竹林

  • 写真③池

  • 写真④アンティーク鉛筆削り

  • 21

  • 100

この記事が楽しめるのは天城高原

天城高原

〒410-2507 静岡県伊豆市冷川1524

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

施設一覧(ブログ数)