南紀田辺

【2019年11月01日】橋杭岩

皆さまこんにちは、フロントの松本です。

11月になり朝・晩はかなり冷え込みが厳しくなっていますが、日中はまだまだ暑く、温度差がある為、体調管理には十分気をつけてお過ごしくださいませ。

さて今回は、和歌山県最南端、串本町の橋杭岩に行ってきましたので、ご案内させて頂きます。

紀勢道すさみICを降りまして約30分車を走らせると、串本町の橋杭岩に到着します。
串本から大島に向って、海中に約850mの列を成して大小40余りの岩柱が立っています。その規則的な並び方が橋の杭に似ていることからこの名が付きました。
長い年月をかけて、海の浸食により岩の硬い部分だけが残り、橋の杭だけが立っているように見えるこの奇岩には、その昔、弘法大師と天邪鬼が一晩で橋を架ける賭をして、一夜にして立てたという伝説も伝わっているようです。
吉野熊野国立公園地域にあり、国の名勝天然記念物に指定されている雄大なスケールの橋杭岩をぜひご覧になってくださいませ。

※道の駅 くしもと橋杭岩が併設しており、お食事・おみやげ・トイレもあります。


お車ご利用の方   : ホテルハーヴェスト南紀田辺より 約70分

営業時間 9:00~18:00(4月~9月) 9:00~17:00(10月~3月)
トイレ24時間使用可能 ・ 年中無休 ・ 駐車場あり
住  所 和歌山県串本町くじの川 1549-8
TEL   0735-62-5755(道の駅 くしもと橋杭岩)

Entry by 松本

最近のブログ記事

【2020年01月22日】レストラン 洋食コース

皆様 こんにちは。フロント 太地でございます。 今年は暖冬とはいえ、冬が苦手な私にとっては寒い日が続いております。 気温...

【2020年01月09日】南部梅林

皆様、こんにちは フロント村田です。年末年始は何も行事なく過ぎてしまいました・・・。皆様はいかがでしたでしょうか。さて、...

【2020年01月08日】◆連休空き状況と休館日のお知らせ◆

皆様!新年明けましておめでとうございます☆★最近、運動不足で身体が鈍りに鈍って、寝ている時によく足がつってしまう野口です...

【2019年12月29日】訪れるべき日本の観光地

皆さんこんにちは。フロントの杉山です。今年も残りわずかとなりました。どうぞ良いお年をお迎えください。先日、和歌山の地方紙...

【2019年12月27日】一年経つのは年々早くなりますね

クリスマスも終わり、もういくつ寝るとお正月フロント池口でございます。今年もいよいよ残すところあと数日となりました。南紀田...

年別アーカイブ

2020年
2020年01月(3)
2019年
2019年12月(4) 2019年11月(4) 2019年10月(4) 2019年09月(3) 2019年08月(2) 2019年07月(5) 2019年06月(5) 2019年05月(5) 2019年04月(5) 2019年03月(6) 2019年02月(6) 2019年01月(7)
2018年
2018年12月(6) 2018年11月(6) 2018年10月(7) 2018年09月(2) 2018年08月(3) 2018年07月(4) 2018年06月(3) 2018年05月(2) 2018年04月(2) 2018年03月(4) 2018年02月(5) 2018年01月(8)
2017年
2017年12月(2) 2017年11月(2) 2017年10月(4) 2017年09月(3) 2017年08月(3) 2017年07月(7) 2017年06月(6) 2017年05月(9) 2017年04月(7) 2017年03月(3) 2017年02月(1) 2017年01月(6)
2016年
2016年12月(6) 2016年11月(9) 2016年10月(9) 2016年09月(7) 2016年08月(7) 2016年07月(8) 2016年06月(9) 2016年05月(8) 2016年04月(9) 2016年03月(10) 2016年02月(6) 2016年01月(11)
2015年
2015年12月(8) 2015年11月(7) 2015年10月(5) 2015年09月(4) 2015年08月(2) 2015年07月(4) 2015年06月(6) 2015年05月(4) 2015年04月(4) 2015年03月(5) 2015年02月(5) 2015年01月(4)
2014年
2014年12月(3) 2014年11月(5) 2014年10月(4) 2014年09月(3) 2014年08月(2) 2014年07月(3) 2014年06月(6) 2014年05月(6) 2014年04月(2) 2014年03月(2) 2014年02月(3) 2014年01月(3)
2013年
2013年12月(5) 2013年11月(3) 2013年10月(5) 2013年09月(2) 2013年08月(1) 2013年07月(2) 2013年06月(3) 2013年05月(4) 2013年04月(4) 2013年03月(2) 2013年02月(4) 2013年01月(4)
2012年
2012年12月(4) 2012年11月(5) 2012年10月(5) 2012年09月(1) 2012年08月(3) 2012年07月(1) 2012年06月(6) 2012年05月(3) 2012年04月(1) 2012年03月(3) 2012年02月(2) 2012年01月(3)
2011年
2011年12月(2) 2011年11月(2) 2011年10月(2) 2011年09月(3) 2011年08月(4) 2011年07月(4) 2011年06月(2) 2011年05月(3) 2011年04月(3) 2011年03月(2) 2011年02月(3) 2011年01月(2)
2010年
2010年12月(5) 2010年11月(10) 2010年10月(7) 2010年09月(5) 2010年08月(6) 2010年07月(6) 2010年06月(3) 2010年05月(5) 2010年04月(1) 2010年03月(2) 2010年02月(4) 2010年01月(3)
2009年
2009年12月(7) 2009年11月(4) 2009年10月(3) 2009年09月(6) 2009年08月(6) 2009年07月(16) 2009年06月(8) 2009年05月(2) 2009年04月(2)
2008年
2008年02月(2)
2006年
2006年10月(1)