南紀田辺

【2018年10月08日】初心者におすすめの熊野古道は?

秋晴れの心地よい空!
ふらっとどこかに出かけたくなる、そんな季節がやってきました。

今回は秋の行楽におすすめの熊野古道体験スポットを紹介します。

・熊野古道ってどこにあるの?
・ちょっとだけでも歩いてみたい
・登山靴はないけどスニーカーでも歩ける?

そんな方におすすめなのが、当館より車で約40分のところにある【古道歩きの里ちかつゆ】の古道歩き体験プランです。



-----------古道歩きの里 ちかつゆ-----------------

☆おすすめポイント
 ・①60分②90分③180分の3コースから選べる
 ・DVD解説とMAPをくれるので、ガイドなしでもわかりやすい
 ・料金が1名につき500円とお手頃
 ・アスファルトがほとんどなのでスニーカーでOK
 ・道の駅なので食事や買い物もできる
 ・見どころが多く楽しめる
 ・途中のカフェなどグルメも楽しめる

☆利用方法
 ・予約不要ですが実施時間が決まっています
 ・ホームページで実施時間とコースを選んでください
 ・当日 受付窓口で申込み、支払いをしてください
 ・DVD上映(15分)をご覧ください
 ・コースにより送迎いただけます

☆アクセス
 ■自家用車の方
 ・駐車場無料 駐車場から出発地までは送迎あり
  (ホテルより約40分)

 ■公共交通機関
 ・明光バス
 (白浜・田辺~発心門・新宮駅間)
 『古道歩きの里ちかつゆ』下車すぐ
  (ホテル最寄『滝内』から約1時間20分)

☆問い合わせ
 古道歩きの里ちかつゆ (古道歩き館)
 〒646-1402 和歌山県田辺市中辺路町近露1810-1
 ℡ 0739-65-0510

----------------------------------------------------


ちなみに当館にあるパンフレットを見せると500円→300円に割引になります!

全長700kmとも言われる険しい熊野古道。『道』と書くだけに平坦だと誤解されることがありますが、ほとんどは山道です。

本来は登山と一緒で、事前の準備やトレーニングが必要ですが、今回ご紹介の3つのコースは熊野古道の中でもとくにやさしい内容です。


…と言ってももちろん!牛馬童子像の付近は登り下りの山道(土の道)ですし、継桜王子のあたりもアスファルトですが坂道で日陰がなく暑いこともあります。

つまり、けして平坦なお散歩コースではありません。
ハイヒールやパンプスでは無理なのでご注意くださいませ。


美しい日置川の清流や、季節の花や紅葉、日本の原風景のようなのどかな里の景色、熊野の雰囲気はとっても素敵です。
ぜひご計画くださいね。


『熊野古道ってなに?』が、ちょっとだけわかるかもしれません。

Entry by フロント坂本

とがの木茶屋

継桜王子社

牛馬童子

最近のブログ記事

【2018年10月19日】☆ハロウィン☆

朝晩だんだん涼しくなって海の風もひんやりとし、秋の装いを感じる南紀田辺でございます。私、山本はかぜも引かず、毎日元気に過...

【2018年10月18日】~語り部と歩く中辺路~ 第3回開催!

行楽の秋到来!古道歩きのベストシーズンのいいお天気の日に、第3回となるイベントを開催しました♪今回は、中辺路ルートの中で...

【2018年10月14日】紬 Cafe

皆様こんにちは♪お久し振りの登場フロント木村です!今日は先日のお休みに行ったカフェを紹介いたします♪ホテルから5分~10...

【2018年10月08日】初心者におすすめの熊野古道は?

秋晴れの心地よい空!ふらっとどこかに出かけたくなる、そんな季節がやってきました。今回は秋の行楽におすすめの熊野古道体験ス...

【2018年10月03日】第24回口熊野マラソンの応募開始について

皆様こんにちは。フロント村田です。10月に秋を感じる気候になってきましたが、皆様体調はいかがでしょうか。さて、少々早いで...

年別アーカイブ

2018年
2018年10月(5) 2018年09月(2) 2018年08月(3) 2018年07月(4) 2018年06月(3) 2018年05月(2) 2018年04月(2) 2018年03月(4) 2018年02月(5) 2018年01月(8)
2017年
2017年12月(2) 2017年11月(2) 2017年10月(4) 2017年09月(3) 2017年08月(3) 2017年07月(7) 2017年06月(6) 2017年05月(9) 2017年04月(7) 2017年03月(3) 2017年02月(1) 2017年01月(6)
2016年
2016年12月(6) 2016年11月(9) 2016年10月(9) 2016年09月(7) 2016年08月(7) 2016年07月(8) 2016年06月(9) 2016年05月(8) 2016年04月(9) 2016年03月(10) 2016年02月(6) 2016年01月(11)
2015年
2015年12月(8) 2015年11月(7) 2015年10月(5) 2015年09月(4) 2015年08月(2) 2015年07月(4) 2015年06月(6) 2015年05月(4) 2015年04月(4) 2015年03月(5) 2015年02月(5) 2015年01月(4)
2014年
2014年12月(3) 2014年11月(5) 2014年10月(4) 2014年09月(3) 2014年08月(2) 2014年07月(3) 2014年06月(6) 2014年05月(6) 2014年04月(2) 2014年03月(2) 2014年02月(3) 2014年01月(3)
2013年
2013年12月(5) 2013年11月(3) 2013年10月(5) 2013年09月(2) 2013年08月(1) 2013年07月(2) 2013年06月(3) 2013年05月(4) 2013年04月(4) 2013年03月(2) 2013年02月(4) 2013年01月(4)
2012年
2012年12月(4) 2012年11月(5) 2012年10月(5) 2012年09月(1) 2012年08月(3) 2012年07月(1) 2012年06月(6) 2012年05月(3) 2012年04月(1) 2012年03月(3) 2012年02月(2) 2012年01月(3)
2011年
2011年12月(2) 2011年11月(2) 2011年10月(2) 2011年09月(3) 2011年08月(4) 2011年07月(4) 2011年06月(2) 2011年05月(3) 2011年04月(3) 2011年03月(2) 2011年02月(3) 2011年01月(2)
2010年
2010年12月(5) 2010年11月(10) 2010年10月(7) 2010年09月(5) 2010年08月(6) 2010年07月(6) 2010年06月(3) 2010年05月(5) 2010年04月(1) 2010年03月(2) 2010年02月(4) 2010年01月(3)
2009年
2009年12月(7) 2009年11月(4) 2009年10月(3) 2009年09月(6) 2009年08月(6) 2009年07月(16) 2009年06月(8) 2009年05月(2) 2009年04月(2)
2008年
2008年02月(2)
2006年
2006年10月(1)