スタッフがお届けする現地ブログ

那須/那須Retreat

2022/09/16

和食会席「藤-fuji-」のご紹介

こんにちは。レストランの伊藤です。   夏が終わり、朝晩は涼しく過ごしやすくなり、秋の訪れを感じます。 私は春夏秋冬の中でいちばん秋が好きで、特に那須で見られる紅葉が大好きなので、紅葉シーズンが待ち遠しいです。 また、秋といえば「食欲の秋」ですよね! 松茸、鰹、秋刀魚に栗、さつまいも、、、など秋の食材を想像するだけでお腹が空いてしまいます。   さて、今回は秋の味覚をお楽しみいただける、和食会席「藤」のコースをご紹介いたします。   「和食会席 藤」 《先付》 茄子葛豆腐  蒸雲丹  枝豆  菊花  丁子茄子  枝豆餡   《お椀》帆立安平  軸法蓮草  結び人参  菊花  松葉柚子   《造里》本日のお造り盛り合わせ  つま物一式   《八寸》法蓮草菊花浸し 魳炙り寿司  丸煮凝り     秋刀魚芥子の実揚げ 石川芋酒盗焼き 八汐鱒と長芋の柿酢和え     揚げ銀杏、蓮根煎餅、揚げ松葉   《煮物》巻繊豆腐  小蕪白煮  合鴨治部煮  舞茸  隠元  紅葉人参  銀餡   《焼物》秋鮭味噌柚庵焼き  鼈甲生姜  栗寄せ炙り   《食事》丸十ご飯  三葉  赤出汁 香の物盛り合わせ   《デザート》本日のデザート   ご料金:2022/9/30まで 8,250円(税込)     2022/10/1より 8,910円(税込)   私のおすすめの一品はひとつひとつのお料理が繊細で美しい《八寸》です。 味はもちろんのこと食器にもこだわり、柿や楓の葉の形の器で見た目からも秋を感じられるお料理となっています。 また、秋鮭を使った焼物やさつまいもの炊き込みご飯など秋の味覚が盛りだくさんです。 是非、日本酒などとご一緒にお楽しみください。 皆様のご来店を心よりお待ちしております!

  • 0

  • 0

斑尾

2022/09/05

野尻湖畔、行列のできる幻のパン屋さん「EN BAKERY 39!」

皆様、こんにちは! 9月に入り、どことなく空気が澄んできたな~と感じる今日この頃です(*^-^*) お出掛けするのに、とても心地良い季節となりましたね☆彡     そこで今回は、野尻湖畔にあります地元の幻のパン屋さんをご紹介します。 なぜ幻かと言いますと… 営業日が水曜日、土曜日、日曜日の週3回で、 その日のパンが全て売り切れたら終了!! 実は私、3回目にしてやっと買うことが出来たのです(;^_^💦 なので、私の中では幻のパン屋さんと呼んでいます♡   ちなみに、1回目は夕方頃に行き、2回目はお昼過ぎでした。 お昼過ぎでもお店に入ることが出来なかったので(T_T)、3回目は開店前に行きました!! 9:30に到着!ちょっと早すぎたのか1番でした~(^▽^;) 次の人は9:40くらいに並び、10:00の開店時間になると15,6人並んでいました!! よく行列になっていると聞いていたのですが、本当にすごいですΣ( ̄□ ̄|||)   このパン屋さんは、元々バス停の停留所だった所を改装したので、レトロな感じもとてもかわいいです♡ またパンの種類も、食パン、ハード系のパン、季節野菜の総菜パンなどとても多く、全部食べたくなります♪   今回ぜひブログで紹介したいと思い、店主さんにお願いした所、快く店内の写真を撮らせて頂けました♡ 本当にありがとうございました♡   営業日時は要チェックなのですが(冬季は午後オープンです)、自分のスタイルで働く、今の時代に合った素敵なお店だなあと感じています。 そして、野尻湖畔にこんな素敵なパン屋さんが出来たこともとても嬉しいです(#^^#) 地元のお勧めのパン屋さんです♡ ぜひ行かれてみてくださいね(^_-)-☆   営業日はこちらのインスタグラムからチェック!    

  • 0

  • 0

京都鷹峯 & VIALA

2022/09/05

アイスワイン

こんにちは レストランの三林です。   本日はレストランで販売している、ワインをご紹介します。   食後酒、デザートワインのアイスワインでございます。 食後酒は食後のデザートからの流れで甘口のワインをのみ、ディナーの余韻を楽しむという意味合いがあります。   ただいま取り扱っているのはドイツ、南西にあるファルツ地方のフリードリヒ・ベッカーさんの「ピノ・ノワール・アイスヴァイン」です。 真冬にマイナス8度まで下がった葡萄畑で凍結したぶどうをそのまま搾りつくられたアイスワイン。黒葡萄由来のオレンジのような果実味ととろりとしたコクを愉しめる一品でございます。   デザートにコーヒーや紅茶と合わせるのも良いですが、アイスワインと合わせてみてはいかがでしょうか。 興味があればどのタイミングでも良いので「デザートと一緒に、後でアイスワインを」とお声がけ下さい。   ホテルハーヴェスト京都鷹峯 リストランテ「オルティーヴォ」 TEL:075-491-0109 営業時間 カフェラウンジ 13:00~16:00 BARラウンジ 18:00~22:00 ディナー(予約、二部制、コース料理) 17:20~                                               19:30~

  • 0

  • 0

那須/那須Retreat

2022/08/30

「食欲の秋」 食を通し、那須で秋を感じて!

皆様、こんにちは。 レストラン高橋と穴山です。 あっという間に8月も終わりですね。 日々、夏の終わりを感じて過ごしております。   皆様はどんな夏をお過ごしでしたか? 私たちの夏は、渓谷や海、山や花火と夏を満喫することが出来ました! 少しずつ朝晩は涼しく、過ごしやすくなってきましたが、まだまだ猛暑は続きますのでお身体に気を付けてくださいね。   さて、本題に移ります。 9、10月といえば、「食欲の秋」! 今回私が紹介するのはそんな季節にぴったりの和食のコースです♪   「料理長おまかせ会席 - 金 -」   〈先付〉銀杏葛豆腐  蒸雲丹 小豆 枝豆 花穂 美味出汁     胡桃和え  蟹 里芋 鮑茸 水菜 板雲丹 揚げ胡桃     法蓮草菊花浸し イクラ 〈お椀〉土瓶蒸し  鱧  松茸  才巻海老  結び三葉  酢橘 〈造里〉本日のお造り盛り合わせ つま物一式 〈煮物〉甘鯛蓮蒸し  舞茸 百合根 菊菜 紅葉人参 菊花 山葵 とんぶり餡 〈焼肴〉真名鰹柚庵焼き  鼈甲生姜  零余子真丈呂焼き      銀杏  蓮根煎餅  揚げ松葉 〈留肴〉 丸と湯葉のスープ蒸し       占地  白木耳  粟麩  葱  クコの実  銀餡 〈食事〉 松茸ご飯  三葉          赤出汁 香の物盛り合わせ 〈デザート〉本日のデザート   ご料金: 2022/9/30まで  11,000円      2022/10/1より  12,100円 ※ご予約は前日17:00までとなっております。   今年も土瓶蒸しや、秋の食材を使用したお料理を沢山ご用意しております! 那須の紅葉と、美味しいご飯を是非、堪能しにお越しください。 高橋も穴山もレストランでお待ちしてます♪      

  • 0

  • 0

伊東

2022/08/28

かなれっじ新聞 第11号 秋の日本酒、ひやおろし

皆さま、こんにちは! レストランの佐藤です。   夏真っ盛りの8月も終わりが近づいておりますが、いかがお過ごしでしょうか?   気象庁のホームページでは、9月から11月が秋と記載されています。 近年9月はまだまだ暑いですが、そんな中でも秋の訪れを感じられる日本酒をご紹介したいと思います。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   ○日本酒の製造工程の1つ、「火入れ」 一般的な日本酒は、貯蔵前と出荷前の2回、火入れと呼ばれる加熱処理が行われます。 一般的に2回の火入れを行ったお酒は、香味が落ち着いて口当たりがなめらかになるとされています。   1回目:貯蔵前の火入れ 濾過して液体となった日本酒に、目に見えない小さな酵母が残っていると、発酵が進み味が変化してしまいます。 これを防ぐために、湯煎のような方法で60~65度で低温加熱します。 また、日本酒を酸化させて臭みを帯びさせる乳酸菌、「火落ち菌(ひおちきん)」が入っている可能性があるので、これを死滅させるという効果もあります。 この火入れのあと、日本酒を熟成させるための「貯蔵」をします。   2回目:出荷前の火入れ 出荷前の最後の段階で、もう一度火入れをします。 瓶詰の工程で、瓶ごと加熱するそうです。   そして、2回火入れをする日本酒の他に、 ・火入れを全く行わない「生酒」 ・火入れを貯蔵前の一度だけ行う「生詰め酒」 ・火入れを出荷前の一度だけ行う「生貯蔵酒」 という種類があります。 このような「生」の字が入るお酒は、みずみずしいフレッシュさが特徴です。   ○ひやおろし 「ひやおろし」は、江戸時代に生まれ、秋の風物詩として親しまれてきた日本酒です。 春に搾ったお酒に一度だけ火入れを行って、夏の間に貯蔵・熟成させ、出荷前の火入れを行わない「生詰め酒」に分類されます。 秋が来て、外気と貯蔵室の温度が同じくらいになる頃に出荷するのが特徴です。 日本酒で常温を意味する「冷や」の状態で「おろす」ことから、「ひやおろし」と呼ばれるようになったそうです。   熟成により搾りたての粗さが取れた、まろやかな丸みのある味わい深さと、あえて二度目の火入れを行わないことによる、生の味わいも堪能できるお酒です。   ○秋あがり 「ひやおろし」と一緒に、「秋あがり」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? 「秋あがり」は、お酒の種類ではなく、お酒の状態を表す言葉です。 春に搾ったお酒が夏を越して秋になり、旨味がアップした状態のことをさします。 対して、熟成がうまくいかずおいしいお酒にならなかった場合は、「秋落ち」と呼ばれるそうです。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   いかがでしたか? 【 炭火会席 竹のうち 】では、今年の秋も「ひやおろし」を販売する予定です。 お越しの際はぜひお召し上がりください!   残暑は厳しいですが、その中にある秋らしさを楽しみましょう♪ 最後までお読みいただき、ありがとうございました!

  • 0

  • 0

熱海伊豆山 & VIALA

2022/08/11

祝☆9周年

皆様、こんにちは!フロントの大野です。   夏らしく気温の高い日々が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。 夏休みということで熱海も毎日賑わっております。   本日、東急ハーヴェストクラブ 熱海伊豆山&VIALAannex熱海伊豆山は開業9周年を迎えることができました。 これもひとえに熱海伊豆山をご利用いただける皆様のおかげでございます。 スタッフ一同、心より御礼を申し上げます。   日頃の感謝の気持ちを込めて、館内ではイベントを行っております! お部屋でお楽しみいただくお子様向け「まちがいさがし」、 売店では「ガラポン抽選会」を開催中でございます☆   ご来館いただきました皆様、お楽しみいただけましたでしょうか?☺ 引き続きイベントを行っておりますので、ぜひご参加ください♪   ◆まちがいさがし:8/10(水)~8/14(日) ◆ガラポン抽選会: 8/10(水)14:00~8/12(金)12:00  詳しくはこちらから>>   今後もより良いホテルになるよう、そして皆様がごゆっくりお過ごしいただけますよう スタッフ一同力を合わせて努めてまいります。   東急ハーヴェストクラブ 熱海伊豆山&VIALAannex熱海伊豆山で たくさんの楽しい思い出ができますように♪♪   皆様のご来館、お待ちしております!

  • 0

  • 0