スタッフがお届けする現地ブログ

那須/那須Retreat

2024/05/16

田植え体験に参加してきました!!Part1

こんにちは、フロントの阿部です! 突然ですが、皆様は田植えをしたことはございますか? 毎日と言っても過言ではないくらい食べているお米ですが、 どのように育てているのかは意外とわからないものですよね。 今回「JAなすの」の皆様にご協力いただき、 ホテルとしては2回目となる田植え体験のイベントを開催。 私は小学生の時に田植えの体験をしたことがあり、その時に素足で田んぼに入った感覚が面白くて、 またぜひ入りたいと思い参加させていただきました♪ 天候にも恵まれ、涼しい風が吹く中、田植えがスタート! 初めは、人生初!田植え機の乗車体験です。 丁寧に操作を教えていただき、いざ出発!! 真っ直ぐに走るだけなのですが、土がデコボコしているのでハンドルが取られ、 後ろを振り返れば、波打った稲が並んでいました・・・。 稲刈り機よりも操作は簡単との事でしたが、慣れるのには時間がかかりそうです。 心配でゆっくり進んでいましたが、実は速い方が簡単かも?と感じました。 ちなみに、TOPの写真は高橋総支配人でございます☆彡 真剣な表情が素敵ですね! 一段落したら小休憩♪ 地元でとれた大きなトマトをいただきました☆彡 そのままガブッと丸かじり! まるで映画のワンシーンを体験しているみたいで、ワクワクしてしまいました。 酸味があり瑞々しいトマトで、とても美味しかったです( *´艸`) (写真右:高橋総支配人、左:能戸総料理長) また、お持ち帰り用にと稲を分けていただきました。 ペットボトルの上の部分をカッターで切り、土を入れ、水路から綺麗な水を汲み、 稲を2本くらい取り分けて中央に植えます。 土がひたひたになるくらいの水を切らさないようにするだけで、成長するそうです! 私もたくさんいただきましたので、稲の成長を見守っていきたいと思います♪ 長くなってしまいましたので、今回はここまで。 次回は手植え体験の様子や感想をお伝えしたいと思います♪ ぜひご覧ください☆彡  

  • 0

  • 0

那須/那須Retreat

2024/05/10

初夏のおすすめカクテル

こんにちは、レストランの伊藤です。   新緑が綺麗な季節になりましたね。 最近の那須は少し冷え込んで肌寒い日が続きましたが、 晴れると雲一つない青空が広がり、爽やかでとても過ごしやすいです♪   さて今回は、そんな季節にぴったりな 5・6月のオリジナルカクテルをご紹介いたします。   【アルコールカクテル】アクア ¥990 メロンリキュール×ライムシロップをソーダで割り、 “風薫る初夏”をイメージしました。 青と緑のグラデーションがまさにこの時期の青空と新緑のようで、 とても綺麗なカクテルです。 メロンの甘さとライムの酸味がマッチした味わいも爽やかな一杯、ぜひお試しください。 (こちらは後輩の黒須が考案したカクテルです。)   【ノンアルコールカクテル】ブリーズ ¥990 キウイフルーツのピューレにカルピス、ソーダを合わせた ノンアルコールカクテルです。 初夏の若葉をイメージし、優しい色合いに仕上げました。 フレッシュなキウイフルーツを飾り、見た目も味わいも爽やかな一杯です。 (こちらは伊藤が考案したカクテルです。)   どちらも《みのり》《光彩》両会場で販売しております。   みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

  • 0

  • 0

天城高原

2024/04/27

5・6月洋食特別メニュー セレクションコース第2弾のご紹介

いつも天城高原へお越し頂き誠に有難う御座います。 天気が安定しないシーズンでほぼ毎日のように霧が発生してしまいます。 お越しの際は十分にお気をつけて下さい! 私も何度か危険な場面が有りました(笑) 今回は私洋食料理長鈴木がタイトルのコースをご紹介いたします。   一皿目のアミューズは、鮪の生ハムと三島の新玉葱の赤ワインコンフィの二種類のブルスケッタに仕立ております。   二皿目は、天城軍鶏と季節のお野菜を前菜仕立てとなっております。 私アレンジのニューサマーオレンジのドレッシングと一緒に…   三皿目は旬を迎えるサザエでございます。 こちらも、私アレンジの様々なスパイスを使用した合わせバターで調理しております。 白ワインとの相性は間違いないです!(笑) 富士山サーモンの冷製カッペリーニを添えております。   四皿目はお魚料理なります。 私の好きなお魚の一つ、これからが旬の伊佐木になります。 詰め物(ラタトゥイユ、浅利、帆立、ベーコン等)したヤリイカのトマト風味の煮込みを添え、ガーリックオイルの入ったソースと合わせました。   口直しの後、五皿目はメインディッシュ ”しずおか和牛“というブランド牛を厳選しました。 お好みの調理法(低温調理、ポワレ、グリエ)で調理します! お味はトリュフ塩、西洋山葵、マスタードソース(赤ワインベース)をご用意しております。   お肉の次は駿河湾の桜海老と自家製コンソメで炊き上げた洋風釜飯 天城軍鶏の出汁で作ったコラーゲンたっぷりのスープとご一緒にどうぞ!   最後にデザートです。 静岡産完熟アールスメロンを使用したプレート仕立てになっております。 内容はお楽しみに!(笑)   とても簡単なメニュー紹介で申し訳ありません! 少しでも興味を持って頂ければとても幸いです。 足を運ぶのが大変な場所ですが、少しでも来て良かったなと思って頂けるよう、私なりに頑張って参ります!   それでは皆様、スタッフ一同心からお待ちしております!!!    

  • 0

  • 0

VIALA鬼怒川渓翠

2024/04/10

~炅チャンネル 第十六章~  「前田牧場 熟成骨付きステーキ」

皆様、こんにちは!レストランの勝田でございます。 本日も「炅チャンネル」のお時間です♪ 「レストラン炅 ‐kei‐」をより知っていただく為、シェフが厳選した食材や、 かかわる生産者さんを中心にピックアップしていきながら、レストラン炅ならでは の「こだわり」「取り組み」をより多くの皆様に知って頂きたいという思いから始 まった新企画も、今回で17回目となりました。   第十六章の本日は・・・「前田牧場 熟成骨付きステーキ」 ※「お肉担当」になってきました 笑 こちらのステーキは、コース料理でご提供しているメインディッシュ、、 ではありません! イチ押しの「アラカルトメニュー」の一つとしてご用意致しております。   それでは、~美味しいお肉 ご紹介~ 栃木県大田原市にある 前田牧場 さんは、ホルスタインのオスを飼育しています。 ホルスタインのお肉の特徴は、脂が軽く噛むほどに旨味がジワジワ出て、 旨味がストレートに味わえるお肉。 「こだわり」はこちら 第一章でご紹介した「岩手県産田村牧場の短角牛」も、旨味のもととなるアミノ酸 含有量が豊富に含まれていて脂肪は少なめで、同じく噛めば噛むほどに肉の旨味・ 味わいが出てくる赤身肉でした。 「レストラン炅 ‐kei‐」では、薪火との相性抜群の「良質な赤身肉」を使用して、 薪火が持つ”食材の旨味を最大限に引き出す力”を活かしながら「脂身が多く やわらかい=美味しい」だけではない”肉本来の味わい”を追求し、そして それを愉しんで頂けるよう日々心を込めて調理しています。   ここで、佐野総料理長こだわりの ~焼き方ポイント おさらい~ ➀表面はしっかりと焼き色がつくまで ➁中はこのお肉の旨味が一番味わえるレア~ミディアムレア状態に仕上げる ③薪火の浸透力を上げる為、肉の表面に肉の脂を塗り焼き上げる ➃あとは遠火でゆっくり4~5分かけて最高の仕上がりへ   ・・いかがでしょうか♪ 美味しいステーキを口にする、、 そんな想像が膨らんでいただけたら嬉しいです*   是非この機会に一度、ご賞味くださいませ! 皆様のご予約・ご来店を心よりお待ちしております。   以上、「炅チャンネル」第十六章でございました! ”毎月10・20・30の日は「炅チャンネル」” 引き続きどうぞ宜しくお願い致します ♪   ------------------------------------------------------------ ■メニュー:「前田牧場 熟成骨付きステーキ」(※500g~600g)  ※3~4名様目安のボリュームです ■料金:15,400円(税込) ■予約:前日21時00分まで要予約【一日限定5食】 ■除外日:年末年始特定期間(12/29~1/3) ■注意事項:コース料理との併用でのご注文が可能で、アラカルトのみの  ご利用はご遠慮させていただいております ------------------------------------------------------------

  • 0

  • 0

VIALA鬼怒川渓翠

2024/03/10

シャンパーニュ騎士団叙任イベント「味覚の旅」のご紹介 ~炅チャンネル番外編~

こんにちは。レストランの升澤です。    今回の「炅チャンネル」は番外編です!  毎回楽しみにしている方は申し訳ございません。  3月7日に行ったシャンパーニュ騎士団叙任イベント『味覚の旅』を紹介させてください!!!    渓翠のレストランイベントとしては初の試みであり今回は二部制で構成いたしました。  第一部では1Fラウンジでアーティスト“KOTETSU&m.s.t.”をお迎えし、素敵な演奏を聴きながらシャンパーニュを、  第二部では2Fレストランにて、デザートコースレストラン・鶯谷の隠れ家「John」の吉村シェフとここ渓翠の佐野シェフによる一夜限りの豪華コラボレーションコースに合わせたシャンパーニュペアリングをお愉しみいただきました。    私の経験上、初めのアミューズからラストのデザートまですべてのコースをシャンパーニュでペアリングしたことがなく、どうなることかと思い二人のシェフとシャンパーニュを飲みながらああでもないこうでもないと試行錯誤を・・・・・・・・・  となるかと思いきやシャンパーニュに寄り添った料理を作ってくださったおかげで1発OK!!!!  渾然一体なペアリングを演出することができました♪    また、ご参加いただいた皆様からの反応も良く、盛会のうちに終えることができました。    これも吉村シェフ、ヴランケン ポメリー ジャパン社をはじめ、他HVCより助っ人に来てくれた優秀なソムリエ達や渓翠のスタッフが一丸となって実行できたおかげです♪    また是非、今回のようなイベントを開催したいと思うので、 決まりましたらタイムズなどでお知らせいたします。    皆様どうぞご期待くださいませ♪      以上、「炅チャンネル」番外編でございました。     ”毎月10・20・30の日は「炅チャンネル」”     引き続きよろしくお願いいたします。     次回の「炅チャンネル」第十五回目の投稿は勝田副支配人です。  お楽しみに! 

  • 0

  • 0

那須/那須Retreat

2024/01/21

1、2月 料理長おまかせ和洋折衷~翠~

皆さま、こんにちは!レストランの穴山です。 今年に入り1ヵ月が経とうとしていて、時間が過ぎることを早く感じております🐲 厳しい寒さが続きますが、くれぐれもご自愛ください。   さて今回は、料理長おまかせ和洋折衷コース「翠」についてご紹介いたします! 料理長おまかせ会席「金」と料理長おまかせフレンチコース「銀」のいいとこどりに加え、料理長おまかせ和洋折衷コース「翠」でしかお召し上がりいただけないメニューをご用意しております。   お品書き 《前 菜》蟹寿司、河豚皮煮凝り、公魚レモン酢漬、蕗の薹天麩羅、      苺とクリームチーズのサラダ、甘海老の味噌ビネグレット和え、                           ソフトシェルクラブのスパイス揚げ 《スープ》クラムチャウダー 《造 里》本日のお造り盛り合わせ つま物一式 《ポワソン》ホウボウのポワレ 赤ワイン風味のソース 《煮 物》金目鯛蓮蒸し 水菜 南高梅 蓮根黄味衣 石蓴餡 《メイン》とちぎ和牛フィレのソテーと那須野ヶ原牛ロースのグリエ 《食 事》白ご飯釜焚き 赤出汁 香の物盛り合わせ   《デザート》とちあいかとヨーグルトソース バニラアイス添え   「翠」のコースは全7品で、前菜は和洋のコラボレーション。造り、煮物、お食事は和食。スープ、魚料理、肉料理、デザートは洋食の構成されています。 中でもオススメが、肉料理とお食事、デザートです! 肉料理は、地元のブランド牛2種類を食べ比べできる「とちぎ和牛フィレのソテーと那須野ヶ原ロースのグリエ」です。脂の甘味が特徴のとちぎ和牛はソテーで旨味を引き出し、ジューシーで柔らかな那須野ヶ原牛はグリエで香ばしく仕上げているそうです!  また、「栃木県高根沢町のコシヒカリ」を釜炊きしましたお食事もお肉とご一緒に提供できます!(2023/9/26に高橋が詳しくお米についてブログを載せていただいております😊) デザートは、2019年に栃木のオリジナル品種として出荷された”とちあいか”を使った「とちあいかとヨーグルトソース バニラアイス添え」です。”とちあいか”は食べる前の香りの強さが特徴的ないちごです🍓 ※仕入の都合上、内容を一部変更させていただく場合がございます。   〈料金〉14,520円 〈お食事の時間〉17:30 / 18:00 / 19:00 / 19:50  〈予約について〉前日17時00分までの要予約 〈提供期間〉2024/1/4~2024/2/29 ※冬期につき営業時間が異なる場合がございます   地元の食材を使い、料理長のこだわりが詰まった "料理長おまかせ和洋折衷コース「翠」"是非ご賞味ください⛄ 皆さまのお越しを心よりお待ちしております。  

  • 0

  • 0

VIALA鬼怒川渓翠

2023/11/30

「那須どり」のご紹介 〜炅チャンネル第四章〜

皆さん、こんにちは。 レストランの水谷です。   朝晩の冷え込みが日に日に厳しくなり、一段と寒さが増す季節となりました。 皆様どのようにお過ごしでしょうか。   さて、「レストラン炅-kei-」をより知っていただく為に、シェフが厳選した食材や、関わる生産者さんを中心にピックアップしていきながら、レストラン炅ならではの「こだわり」「取り組み」をより多くの皆様に知って頂きたいという思いから始まった「炅チャンネル」。   4回目を迎え、第四章となりました。 第四章の今回は、テーブルコースの『小楢』と『椚』のオードブルで使用している食材【那須どり】についてご紹介いたします。   「那須どり」とは、一坪あたりの飼育羽数を制限し、鶏に良いと言われている開放鶏舎(いわゆる平飼い方法)で飼育し、植物性を主体とした飼料を与え、抗生物質や抗菌剤を使わないで育てた安全・安心な鶏です。 植物性を主体とした飼料で育成しているため、鶏特有の臭さが少なく、開放鶏舎(平飼い方法)で飼育しているため、鶏もほどよく運動するため、肉細胞も密度と脂肪がきめ細かく、適度な歯ごたえとジューシーさがあります。   レストラン炅-kei-では、11月12月のテーブルコースの『小楢』と『椚』コースのオードブルの食材として、使用しております。   ぜひ、この機会に一度、那須どりの歯ごたえとジューシーさをご賞味くださいませ! 皆様のご来店を心よりお待ち致しております。   以上、「炅チャンネル」第4回目でございました。 ”毎月10・20・30の日は「炅チャンネル」” 引き続きよろしくお願いいたします。     次回の「炅チャンネル」第5回目は・・・ 【那須産の三元豚生ハム】のご紹介です! ご期待ください。   ------------------------------------------------------------ ■テーブルコース 「KONARA(小楢)」 11,000円(税込) ■テーブルコース 「KUNUGI(椚)」 14,300円(税込) ■お食事の時間 — 17:30,18:00,18:30,19:00,19:50(12月1日より) ■予約について — 当日16:00までの要予約 ------------------------------------------------------------ 【注意事項】 ※「伝統的なフレンチをベースとした薪火料理」です。 ※当日の新鮮な食材・季節の食材を使用する為、食材を変更する場合がございます。 ※28品目アレルゲンのお持ちの方は、提供致しかねる場合がございます。 ※ご宿泊に「ご夕食・ご朝食」が付いたセットのご案内もございます。事前にお申し付けください。  

  • 0

  • 0