スタッフがお届けする現地ブログ

那須/那須Retreat

2024/02/15

那須御用卵特集~朝食編~

皆様、こんにちは! レストランの小堀です。   そろそろ私は入社してから、1年が過ぎようとしています💦 まだまだ分からないことは多々ありますが、2年目も頑張っていこうと思います!   さて、今回は那須御用卵特集~朝食編~の紹介をします🍳 朝食編として、老若男女から愛されるオムレツの紹介です。 朝食会場みのりでは、ライブキッチンにてオムレツをシェフが目の前で作り、提供しています! オムレツの卵は、那須御用卵を使用しています🍳 那須御用卵とは、「コクと甘味」が強く、味の濃い卵と評判です。 また、卵特有の生臭さがなく、どなたにも好まれる卵です。 ぷっくりと盛り上がった黄身は箸でつまんで持ち上がるくらいしっかりしています。 黄味独特の甘みと、ねばりのある白味が特徴です。 ちなみに、同じく朝食でスクランブルエッグにも那須御用卵を使用しています♪   朝食会場みのりでは、トッピングとしてトマトソース、粉チーズ、オートミールをご用意しています。   ぜひ、ご賞味ください!   次回は、那須御用卵特集~夕食編~を穴山が担当します! お楽しみに^^

  • 0

  • 0

リゾートSTYLE(東急リゾート)

2024/02/15

未公開画像で味わうリゾート気分~VIALA軽井沢Retreat編~

こんにちは! 東急リゾート担当です。   前回の「未公開画像で味わうリゾート気分~VIALA鬼怒川渓翠編~」に続き、昨年秋に開業した「 VIALA軽井沢Retreat 」の未公開画像もご紹介いたします! 前回の記事を読む>>>未公開画像で味わうリゾート気分~VIALA鬼怒川渓翠編~   ■初登場のVIALAシリーズ戸建てタイプ よりプライベート空間を重視した VIALA軽井沢Retreat 。gardenの客室は戸建てタイプとなっており、別荘のようなくつろぎの空間を演出します。   ■暖かい食事をいつでも 全室にキッチンをご用意したのも VIALA軽井沢Retreat の特徴。IHコンロのほかオーブンレンジも備えております。 街でパンやチーズなどを買ってきて食べてもよし、ホテル料理をお部屋で楽しめるインルームダイニングを利用してもよし。お食事の自由度がさらに広がります。   ■森と空が近い VIALA軽井沢Retreat は木々に囲まれているため、ゆったりとくつろぐにはちょうど良い環境。椅子に座りながら空を見上げたり、ベッドに寝ころびながら揺れる木々を眺めたり、思いのままの時間をお過ごしください。   ■軽井沢で楽しむ客室温泉風呂 creek、gardenともに全客室に半露天の温泉風呂をご用意いたしました。 お食事だけでなく温泉風呂も客室内で完結する、くつろぎのプライベート空間に仕上がっております。   いかがでしたでしょうか。 自然に囲まれて別荘のような過ごし方ができる施設「 VIALA軽井沢Retreat 」は現在最終会員募集中です。 ご興味のある方はぜひホームページをご覧ください。 >東急ハーヴェストクラブVIALA軽井沢Retreat ホームページ  

  • 0

  • 0

VIALA鬼怒川渓翠

2024/02/14

春を待ちわびて

  暦上、春の訪れを告げる「立春」を迎え、 鬼怒川渓翠のエントランスには「雛飾り」の設えで皆様をお迎えしております。   五節句のうち、3月3日の「上巳(じょうし)の節句」が、今の「ひな祭り」になったとされています。 上巳の節句にあたる旧暦の3月3日頃は、ちょうど春が訪れて桃の花が咲く頃。 そのため、上巳の節句が「桃の節句」と呼ばれるように変化していき、現在もその言葉が使われているといわれています。 桃の花は日本でも古くから親しまれていますが、元々は中国を原産とする植物です。 かつて中国では、桃の実には魔除けや邪気をはらう力があると信じられており、現代でもお祝いの席には桃の形のお饅頭がよく出されます。 日本でも同様に桃は縁起の良いものとして考えられており、百歳(ひゃくさい)を「ももとせ」とも呼ぶことから、長生きを象徴する植物としてもとらえられていました。 ちょうど旧暦の3月初旬頃が桃の花の見ごろだったこともあり、ひな祭りを「桃の節句」として、桃の花を飾るようになっているそうです。   写真の雛飾りは千代紙で作られた「箱入りお雛様」です。 小さな箱を開くと、お内裏様とお雛様、三人官女、五人囃子、右大臣に左大臣、籠と並びます。 とても趣のある素敵な雛飾りです。   鬼怒川渓翠で一足早く「春」を感じていただければ幸いでございます。 皆様のご来館、お待ちしております。        

  • 0

  • 0