スタッフがお届けする現地ブログ

静波海岸 フロント課 木村 一歓 のブログ一覧

静波海岸

2022/03/14

地元 牧之原市の魅力が満載! 

ハーヴェストクラブ静波海岸がある「牧之原市」のプロモーション映像が完成しました! これからいよいよお茶の季節ですが、大茶園のドローン映像は必見です! 以下、牧之原市HPより ------------------------- 牧之原市は、2020東京オリンピックにおけるUSAサーフィンチームのホストタウンとして、事前合宿を迎え入れました。 オープンしたばかりの静波サーフスタジアムや静波海岸で繰り広げられたスーパースターたちの練習風景などは、メディアやSNS等を通じて国内、そして海外に発信され、大きな注目を集めました。 そこで牧之原市は、この機会を活かしてインバウンド誘客の促進を図っていこうと、海外に向けて発信できる観光プロモーション映像「RIDE ON MAKINOHARA」を制作しました。3分間の映像は、牧之原を代表する大茶園や海・サーフィン・文化など、市の魅力が凝縮されたものになっています。 「牧之原っていいよね」「牧之原の景色、見てみたい」「牧之原に行ってみたい」 国内外の多くの人たちが、牧之原を訪れるきっかけとなることを願い制作した作品です。ぜひ、ご覧ください。 ※この映像は、来年度のコロナ禍の終息を見計らい、世界へ向けて発信する準備を進めています。

  • 0

  • 0

静波海岸

2022/01/10

世界で一つだけの伝統工芸を作成!「志戸呂(しとろ)焼 彦次窯」

島田市金谷には室町時代から続く「志戸呂焼」と言う陶器があり、現在でも数件の工房が伝統を紡いでいます。 今回お勧めさせていただくのは「「志戸呂焼 彦次窯」。 良質な陶土と褐色の黒釉を使った深みのある色合いの陶器は、市販の物には出ない美しさ! 彦次窯さんでは材料となる粘土はなんと茶畑の土を利用されているそうです。 静岡の茶産地ということで茶器はもちろん、それに囚われないデザインや遊び心あるユニークな作品まで楽しめる工房です。赤ちゃんの手形をお皿に記念に残すこともできますよ! 陶芸体験は様々ありますが、歴史深い伝統工芸が体験できる機会は滅多にありません。 世界で一つだけのオリジナル作品を作ってみてはいかがでしょうか? 新東名島田金谷ICから車で5分程です。アクセスも良いので旅の思い出にぜひご体験ください! 場所:島田市横岡914    ※ホテルから車で約40分 新東名島田金谷ICから車で約5分 営業日:土日祝日 営業時間:10:00~16:00 定員:最大10名 所用時間:約120分 料金:大人7,620円 4~12才4,520円 ※1泊+陶芸体験 大振りの茶碗1点、湯呑みなら2点まで製作できます。 作品は2ヵ月以内に郵送となります(送料実費) ご予約・お問い合わせはホテルまで! 0548-22-8111

  • 0

  • 0

静波海岸

2021/09/11

USAサーフィンチームの軌跡

7月にホテルに滞在し、事前合宿を行った「USAサーフィンチーム」の動画を牧之原市がアップしました!選手の華麗なライディングやイベントの様子など素晴らしい動画に仕上がっていますので、ぜひご覧ください!   以下、牧之原市より 令和3年7月16日~20日まで、本市で行われたUSAサーフィンチームの東京五輪事前合宿。新型コロナウイルスの感染拡大により、ホストタウンには徹底した感染防止対策が義務付けられ、楽しみにしていた選手たちとの交流や練習公開は、残念ながら叶いませんでした。 市民の皆さまに「事前合宿はどんな様子だったのか」「選手のライディングは、どのくらいすごいのか」などを、きちんとお伝えしたい。そんな思いで、今回「USAサーフィン五輪事前合宿ドキュメンタリー 2021『絆』」を制作しました。 USAサーフィンチームから提供していただいた映像と、市が撮影した映像を繋ぎ合わせた、まさに両者の「絆」により完成した16分30秒の作品です。ぜひ、ご覧ください。 最後に、多くの市民の皆さま、多くのボランティアの皆さまに支えられ、USAサーフィンチームの事前合宿が無事に終えられたことを、心より感謝申し上げます。

  • 0

  • 0

  • 1