スタッフがお届けする現地ブログ

南紀田辺

太地町「くじらの博物館」

2021/08/28

  • 153

  • 238

皆様、こんにちは。

フロント  鈴木です

 

8月もあっという間に終わりに差し掛かり

今年の夏休みは皆様どのようにお過ごしになられたのでしょうか。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止につき

なかなか外に出掛けるのが難しくおうち時間が増えてきていますね。

 

そんな中ではありますが、今回皆様にご紹介したい場所が

太地町「くじらの博物館」でございます。

 

鯨専門の博物館として世界一のスケールを誇る「くじらの博物館」には、鯨の生態や捕鯨に関する資料などおよそ1,000点に及ぶ貴重なものが展示されていて、わが国捕鯨発祥の地として昔から現代までのおよそ400年の歴史を目の当たりに興味深くひもといていただけます。

その他にもイルカやクジラとのふれあいなどもございます。

 

ホテルからは車で約1時間半。

所在地:和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2

営業時間:午前8時30分~午後5時(年中無休)

   入場料:一般:1,500円
     小中学生:800円
       保護者同伴幼児:無料

 

私のお気に入りのクジラは「ハナゴンドウ」です

白色のクジラで珍しくてすごく可愛いので写真載せておきます。


  • 153

  • 238

この記事が楽しめるのは南紀田辺

南紀田辺

〒646-0011 和歌山県田辺市新庄町2901-1

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

施設一覧(ブログ数)