スタッフがお届けする現地ブログ

南紀田辺

絵とき説法で聞く安珍と清姫の物語 『日高川町 道成寺』

2021/07/24

  • 12

  • 370

本堂と三重塔

こんにちは。

フロントの杉山です。
本格的に暑さが増してきましたね。

今回は日高川町にある『 道成寺』をご紹介させていただきます。

歌舞伎や能などで知られる安珍と清姫の物語。この恐ろしくも悲しい恋の話の舞台となったのが『道成寺』です。こちらのお寺では道成寺縁起の写本を使った安珍清姫の物語「絵とき説法」を聞くことができます。

文武天皇の夫人となりこの寺を建てた宮子姫の話も聞くことができます。

 

■所要時間の目安

  ・境内をひと回りして、本堂の外からお参り(約10分)

  ・宝仏殿・縁起堂を有料拝観(約20分)

  ・仏殿・縁起堂を有料拝観して「絵とき」を聞く(約40分)

 

日本中で道成寺だけ 絵巻を使う「絵とき説法」
ご希望により、宝仏殿でお仏像の説明を、縁起堂で「絵とき説法」が聞けます。

今回私が訪れた際、正面石段前にある『雲水』さんで釣鐘まんじゅうを購入しおいしくいただきました。

 

■もしお越しの際は・・・

・道成寺の七不思議探してみてください。

・念仏堂内、阿弥陀如来様には是非お会いしてください。

・中辺地にある『清姫の墓』も訪れてみてください。

・釣鐘まんじゅうを是非ご賞味ください。(黒あん・白あんがあります。)

 

■道成寺に釣鐘を蘇らせた男 万寿丸生誕七百年祭

秘仏千手観音の中開帳、京都妙満寺より二代目釣鐘が道成寺へお里がえりします。

期間中、ご機会があれば是非訪れてみてください。

・秘仏千手観音の中開帳 2021年9月20日~11月28日

・二代目釣鐘お里がえり 2021年10月24日~11月28日

 

道成寺はホテルから車で高速を使い約45分ほどになります。

雨の日でもお楽しみいただけます。

 

【道成寺】
●場所〒649-1331 和歌山県日高郡日高川町鐘巻1738

  ・当館より車で約45分 ・道成寺駅より徒歩約8分 

●拝観時間 9:00〜17:00
●拝観料  600円(宝仏殿、縁起堂、絵とき説法)小学生300円
●創建年  寺伝では大宝元年(701年)


  • 仁王門

  • 安珍塚

  • 念仏堂(中には髪が伸びた阿弥陀如来様が!)

  • 釣鐘まんじゅう(今回は白あんをいただきました)

  • 12

  • 370

この記事が楽しめるのは南紀田辺

南紀田辺

〒646-0011 和歌山県田辺市新庄町2901-1

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

施設一覧(ブログ数)