スタッフがお届けする現地ブログ

天城高原

2022/05/28

修善寺と修禅寺

皆様こんにちは!フロントの鳴瀬です。 さあいよいよ6月ですね!雨のせいでなかなかお出かけできないですよね。 梅雨太り?に気をつけたい今日この頃です。 さて今回も修善寺の観光地を一つご紹介いたします。 今回紹介するのは「修禅寺」です! 有名ですね!ご存じの方も多いかと思います。 修善寺温泉街の中心に位置し修善寺観光のメインスポットでもある 修禅寺は平安時代の807年に創設された曹洞宗の寺院で、かの有名な 弘法大使の空海によって開かれたとされています。 修善寺と修禅寺、読み方が同じで区別しづらいですよね。 小さい頃は自分も周囲も、修禅寺の方を「しゅうぜんじ」と呼んで 区別していた記憶があります。多分全然正しくないですね… どうしてそう呼んでいたかいまでも不思議です。 私は寺社仏閣の歴史的背景や信仰などには疎いのですがそれでも 度々足を運んでいます。多分、景観や雰囲気が好きだからですね。 入口の階段を上り、風を受けながら修善寺の街を見下ろすととっても 晴れやかな気分にさせてくれます。秋は紅葉がきれいです。 寺や神社が多い落ち着いた色合いの修善寺には紅葉の赤や橋の 朱色がよく映えます。 もちろん歴史的な出来事も修禅寺含め、修善寺のいたる所が舞台と なっています。歴史が好きな方は2倍楽しめちゃいますね! 周辺にはお土産屋さんや飲食店も多いので観光にはもってこいです! 伊豆にお越しの際には是非立ち寄ってみてください。

  • 0

  • 0

斑尾

2022/05/22

◆善光寺~七年に一度の盛儀・御開帳~◆

みなさん こんにちは。フロントの細田と申します。 本日5/22、ハーヴェストクラブ休日楽園倶楽部イベントとして 善光寺御開帳巡りへ行って参りました。 ご参加していただいた会員様、お疲れ様でございました♪   日曜日だったことも影響してか、かなりの参拝客が来ていました。 午前中はガイドの方に案内してもらいながら回向柱(えこうばしら) を触れに行きました。 回向柱とは、御開帳時に本堂前に建てられる卒塔婆であり、 高さは10mもあります。参拝者が触れることで、 善光寺如来との縁が結ばれるとされております。 かなりの参拝客が並んでおり、待ち時間は40分もありましたが、 ようやくの思いで回向柱に触れることができました。 午後は、自由散策の時間でした。仲見世通りを歩くと、 参道が見えなくくらい参拝客でにぎわっており7年に1度しかない 御開帳のすごさを感じました。 もう一つのメインイベントにご戒壇巡りがあります。 極楽浄土を約束してくれるので、是非訪れてみたいと思いましたが、 時間の都合上、私は断念しました。 御開帳期間でなくても、参拝に来れるので、 次の機会に取っておきたいと思います。   今回の御開帳は通常より1ヵ月延長となっています。 6月29日(日)まで開かれてますので、 当ハーヴェストクラブ斑尾にお越しがてら、行ってみてはいかがでしょか。

  • 0

  • 0

京都鷹峯 & VIALA

2022/05/16

2024年の大河ドラマ!紫式部ゆかりのお寺

皆様こんにちは! フロント嶋田です♪ 先日、2024年の大河ドラマが源氏物語を著した紫式部の一生を描いた『光る君へ』に決まりましたね! 紫式部が源氏物語を起筆した地と言われている石山寺へ早速行って参りました! 訪れた日は年に一度開催される青鬼まつりが行われる日で、 杉の葉で作られた大きな青鬼や、法要、青鬼踊りなど行われていました。 お祭りの後は青紅葉美しい参道を通り抜けお寺の中へ! 本堂で御朱印を頂き (御朱印帳はもちろん、当館オリジナルの御朱印帳( ´ ▽ ` )  販売が始まってすぐに購入しました♪) 期間限定で青紅葉の印を押した御朱印でした! 境内の奥へと進むと国宝に指定されている多宝塔や紫式部像もあります。 ブログでは紹介しきれない見所もたくさんあるので、 ドラマが始まるまでに是非!実際に訪れ、楽しんでみて下さい!   ○石山寺○ 所在地 滋賀県大津市石山寺1-1-1 拝観時間 8:00〜16:30(最終入山 16:00) 拝観料 小学生 250円 中学生以上 600円 アクセスJR『石山駅』から京阪バスで約10分  又は、京阪石山坂本線『京阪石山寺駅』徒歩約10分 (お車をご利用の際は当館から約1時間)  

  • 0

  • 0