スタッフがお届けする現地ブログ

軽井沢 & VIALA

2022/09/24

ショップより♪

皆さまこんにちは! ショップ清水です(^^)久しぶりのブログになります💦 このところぐっと朝晩の冷え込みがつよくなってきました                                      あんなに暑かった夏がウソのような寒暖差です…( ゚Д゚) さて。。ショップのオリジナル商品が少しずつ増えてきました その中でも美容系の商品のご紹介です♪ まずは……                                                                                                                          フェイスマスク                                                                                                                                              【名泉美肌 フェイスマスク さくらの香り】                                          馬油、プラセンタエキス、温泉水を配合した集中ケアフェイスパックです                 1枚入でパッケージが館内の写真になっております第一弾も好評で第二弾は新しい写真も増えました~♪ 続いては…ハンドクリーム                                      【高保湿スキンケアクリーム ホワイトティの香り】                           こちらも馬油、プラセンタエキス、温泉水に加えてワセリンも配合しています                 軽井沢VIALAオリジナルの人気のマークがプリントされた缶の入っております                 軽いテクスチャーで香りも良く使いやすいハンドクリームです♪ ショップ入り口正面の棚にて販売しております                                                         ハンドクリームはテスターもご用意しておりますのでお気軽にお試しください ・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・ ・オリジナルフェイスマスク  1枚330円 ・高保湿スキンクリーム     1,320円

  • 0

  • 0

那須/那須Retreat

2022/09/16

和食会席「藤-fuji-」のご紹介

こんにちは。レストランの伊藤です。   夏が終わり、朝晩は涼しく過ごしやすくなり、秋の訪れを感じます。 私は春夏秋冬の中でいちばん秋が好きで、特に那須で見られる紅葉が大好きなので、紅葉シーズンが待ち遠しいです。 また、秋といえば「食欲の秋」ですよね! 松茸、鰹、秋刀魚に栗、さつまいも、、、など秋の食材を想像するだけでお腹が空いてしまいます。   さて、今回は秋の味覚をお楽しみいただける、和食会席「藤」のコースをご紹介いたします。   「和食会席 藤」 《先付》 茄子葛豆腐  蒸雲丹  枝豆  菊花  丁子茄子  枝豆餡   《お椀》帆立安平  軸法蓮草  結び人参  菊花  松葉柚子   《造里》本日のお造り盛り合わせ  つま物一式   《八寸》法蓮草菊花浸し 魳炙り寿司  丸煮凝り     秋刀魚芥子の実揚げ 石川芋酒盗焼き 八汐鱒と長芋の柿酢和え     揚げ銀杏、蓮根煎餅、揚げ松葉   《煮物》巻繊豆腐  小蕪白煮  合鴨治部煮  舞茸  隠元  紅葉人参  銀餡   《焼物》秋鮭味噌柚庵焼き  鼈甲生姜  栗寄せ炙り   《食事》丸十ご飯  三葉  赤出汁 香の物盛り合わせ   《デザート》本日のデザート   ご料金:2022/9/30まで 8,250円(税込)     2022/10/1より 8,910円(税込)   私のおすすめの一品はひとつひとつのお料理が繊細で美しい《八寸》です。 味はもちろんのこと食器にもこだわり、柿や楓の葉の形の器で見た目からも秋を感じられるお料理となっています。 また、秋鮭を使った焼物やさつまいもの炊き込みご飯など秋の味覚が盛りだくさんです。 是非、日本酒などとご一緒にお楽しみください。 皆様のご来店を心よりお待ちしております!

  • 0

  • 0

旧軽井沢/旧軽井沢アネックス

2022/09/02

秋のキャンペーンが始まりました🍂

皆様こんにちは! NADESHICO SPAでございます。 9/1(木)より、新しい秋のキャンペーンがスタート致しましたのでご紹介いたします! ■背中タラソ付きボディ〔60分〕¥18,900(税込)   →NADESHICO SPAで使用している『フィトメール』のお化粧品は、フランスのブルターニュ地方の海辺の町『サンマロ』で創業されたコスメティックブランドで、長くタラソテラピーの研究をされています。 こちらのメニューはじんわり発熱する海泥を、お背中にのせ温めながら背面をマッサージ。自律神経のバランスを整え心身共にリラックス出来ます。タラソテラピーでお身体が温まると睡眠の質が上がりますので本当にオススメです♪   ■花衣フェイシャル(ショート)〔60分〕¥18,500(税込)   →人気のマッサージ付き花衣フェイシャルは通常90分コースですが、お時間があまり長く取れないお客様にも受けていただけるよう、秋限定で『60分』コースをご用意いたしました。 お顔のリフトアップマッサージだけでなく、頭、首、肩、デコルテマッサージ付きなので、上半身スッキリいたします! フェイシャルかボディメニューで迷われているお客様は、是非一度こちらの花衣フェイシャルショートコースをお試しくださいませ♪ どちらのコースも11/30(水)までの期間限定コースです。 是非お得なこの期間にお試しくださいませ! 皆様のご予約心よりお待ちしております! NADESHICO SPA

  • 0

  • 0

那須/那須Retreat

2022/08/30

「食欲の秋」 食を通し、那須で秋を感じて!

皆様、こんにちは。 レストラン高橋と穴山です。 あっという間に8月も終わりですね。 日々、夏の終わりを感じて過ごしております。   皆様はどんな夏をお過ごしでしたか? 私たちの夏は、渓谷や海、山や花火と夏を満喫することが出来ました! 少しずつ朝晩は涼しく、過ごしやすくなってきましたが、まだまだ猛暑は続きますのでお身体に気を付けてくださいね。   さて、本題に移ります。 9、10月といえば、「食欲の秋」! 今回私が紹介するのはそんな季節にぴったりの和食のコースです♪   「料理長おまかせ会席 - 金 -」   〈先付〉銀杏葛豆腐  蒸雲丹 小豆 枝豆 花穂 美味出汁     胡桃和え  蟹 里芋 鮑茸 水菜 板雲丹 揚げ胡桃     法蓮草菊花浸し イクラ 〈お椀〉土瓶蒸し  鱧  松茸  才巻海老  結び三葉  酢橘 〈造里〉本日のお造り盛り合わせ つま物一式 〈煮物〉甘鯛蓮蒸し  舞茸 百合根 菊菜 紅葉人参 菊花 山葵 とんぶり餡 〈焼肴〉真名鰹柚庵焼き  鼈甲生姜  零余子真丈呂焼き      銀杏  蓮根煎餅  揚げ松葉 〈留肴〉 丸と湯葉のスープ蒸し       占地  白木耳  粟麩  葱  クコの実  銀餡 〈食事〉 松茸ご飯  三葉          赤出汁 香の物盛り合わせ 〈デザート〉本日のデザート   ご料金: 2022/9/30まで  11,000円      2022/10/1より  12,100円 ※ご予約は前日17:00までとなっております。   今年も土瓶蒸しや、秋の食材を使用したお料理を沢山ご用意しております! 那須の紅葉と、美味しいご飯を是非、堪能しにお越しください。 高橋も穴山もレストランでお待ちしてます♪      

  • 0

  • 0

伊東

2022/08/28

かなれっじ新聞 第11号 秋の日本酒、ひやおろし

皆さま、こんにちは! レストランの佐藤です。   夏真っ盛りの8月も終わりが近づいておりますが、いかがお過ごしでしょうか?   気象庁のホームページでは、9月から11月が秋と記載されています。 近年9月はまだまだ暑いですが、そんな中でも秋の訪れを感じられる日本酒をご紹介したいと思います。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   ○日本酒の製造工程の1つ、「火入れ」 一般的な日本酒は、貯蔵前と出荷前の2回、火入れと呼ばれる加熱処理が行われます。 一般的に2回の火入れを行ったお酒は、香味が落ち着いて口当たりがなめらかになるとされています。   1回目:貯蔵前の火入れ 濾過して液体となった日本酒に、目に見えない小さな酵母が残っていると、発酵が進み味が変化してしまいます。 これを防ぐために、湯煎のような方法で60~65度で低温加熱します。 また、日本酒を酸化させて臭みを帯びさせる乳酸菌、「火落ち菌(ひおちきん)」が入っている可能性があるので、これを死滅させるという効果もあります。 この火入れのあと、日本酒を熟成させるための「貯蔵」をします。   2回目:出荷前の火入れ 出荷前の最後の段階で、もう一度火入れをします。 瓶詰の工程で、瓶ごと加熱するそうです。   そして、2回火入れをする日本酒の他に、 ・火入れを全く行わない「生酒」 ・火入れを貯蔵前の一度だけ行う「生詰め酒」 ・火入れを出荷前の一度だけ行う「生貯蔵酒」 という種類があります。 このような「生」の字が入るお酒は、みずみずしいフレッシュさが特徴です。   ○ひやおろし 「ひやおろし」は、江戸時代に生まれ、秋の風物詩として親しまれてきた日本酒です。 春に搾ったお酒に一度だけ火入れを行って、夏の間に貯蔵・熟成させ、出荷前の火入れを行わない「生詰め酒」に分類されます。 秋が来て、外気と貯蔵室の温度が同じくらいになる頃に出荷するのが特徴です。 日本酒で常温を意味する「冷や」の状態で「おろす」ことから、「ひやおろし」と呼ばれるようになったそうです。   熟成により搾りたての粗さが取れた、まろやかな丸みのある味わい深さと、あえて二度目の火入れを行わないことによる、生の味わいも堪能できるお酒です。   ○秋あがり 「ひやおろし」と一緒に、「秋あがり」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? 「秋あがり」は、お酒の種類ではなく、お酒の状態を表す言葉です。 春に搾ったお酒が夏を越して秋になり、旨味がアップした状態のことをさします。 対して、熟成がうまくいかずおいしいお酒にならなかった場合は、「秋落ち」と呼ばれるそうです。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   いかがでしたか? 【 炭火会席 竹のうち 】では、今年の秋も「ひやおろし」を販売する予定です。 お越しの際はぜひお召し上がりください!   残暑は厳しいですが、その中にある秋らしさを楽しみましょう♪ 最後までお読みいただき、ありがとうございました!

  • 0

  • 0

箱根甲子園

2022/08/20

夏の終わりも近づきつつあるこの頃

レストラン和食調理スタッフの手嶋です。 今月も残り少なくなってまいりましたが、お料理はいかがでしたでしょうか? 梅雨の終わりから夏にかけて和食では鮎や鱧を使ってまいりました。 懐石でも使っておりますが、ルームサービスの旬菜御膳ではそれらをメインに献立を立てております。 旬菜御膳では6月に鮎を、今の時期には鱧を使っております。 お召し上がりいただいた方は満足いただけたでしょうか? 御存じない方へ向けて、軽く今月の旬菜御膳について話させて頂きます。 お造りに鱧の焼き霜、揚げ物に鱧の難波揚げ、土鍋御飯で鱧御飯をご用意しております。 鱧の難波揚げは、ふわっとした鱧の食感と葉葱の香りを味わえる一品となっております。鱧御飯はご飯を炊く出汁に、棒ほうじ茶をブレンドして香りのよい御飯にタレ焼きした鱧の身が入った土鍋炊きの御飯となっております。 これらの良いところをお客様に提供出来ていましたでしょうか? お部屋でゆっくりと召し上がる事の出来る料理となっておりますので、まだメニューに悩んでる方は是非ご賞味くださいませ。また、来シーズンも鱧を使った料理をご用意いたしますので、次の機会もお楽しみくださいませ。

  • 0

  • 0