スタッフがお届けする現地ブログ

旧軽井沢/旧軽井沢アネックス

2021/11/27

青木村の子檀嶺岳(こまゆみだけ)に行ってきました~山部シーズン3(笑)登り納め~

皆様、こんにちは。 ここ2,3日県内各地で雪の便りが届いていましたが、 ついにここ軽井沢でも初雪を観測しました。 お出かけの際は防寒対策とスタットレスタイヤのご準備を 忘れずにお越しください。 さて、ブログのタイトルにもなっておりますが、 寒さが本格化する直前、一昨日に青木村にある子檀嶺岳に行ってきました。 昨年もお世話になった青木村にある里山で標高も1200mちょっとの山ですが、 里山の為「ズル」ができず(例えば富士山なら5合目まで車とか…)、 しっかり麓の登山口からの登山となりました。 登り始めの美しい竹林の中を抜けると、すぐに急登となり、 途中、湧水を横目でやりすごし、ひたすら頂上を目指しました。 季節は晩秋、紅葉は終わりすっかり落葉の時期ですが、 その踏みしめる「カサコソ」とした音が耳に心地よく響きました。 頂上から見える景色は格別で、眼下に青木村や上田市、 遠くに目をやると雪化粧の浅間山、更には北アルプスの峰々が私たちを出迎えてくれました。頂上での突風は想定外でしたが、みんなで飲んだはちみつ生姜茶の温かさが体にしみわたりました。 4月の「京が倉」から始まった今シーズンの山部も、これにて登り納めとなります。 毎回、ブログをお読みいただいた皆様ありがとうございました。 来年こそは「北アルプスの女王」に会えるよう精進してまいります。 (今年はコロナで山小屋の密回避のため断念しました)

  • 12

  • 160

裏磐梯グランデコ

2021/11/04

晩秋の五色沼トレッキングツアー

皆様、こんばんは。 フロントの加藤です。   皆様、いかがお過ごしでしょうか。   昨日、当ホテルに併設している「裏磐梯ロープウェイ」最終日でした。 今年は10月の中旬にて初冠雪が見られ、紅葉と雪景色を同時に楽しめる貴重な年でした。 多くの方にロープウェイをご利用頂き、この場を借りてお礼申し上げます。 ホテル周辺は落葉松に色が付き、まだまだ紅葉がお楽しみいただけます。 ぜひ、皆様のご来館を心よりお待ちしております。   さて、本日はトレッキングツアーのご案内です。   晩秋の裏磐梯でございますが、グランデコでは「晩秋の五色沼コース」を開催致します。   裏磐梯を代表する名勝地である五色沼は正確には「五色沼湖沼群」と言い、毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼などの数多くの湖沼の総称です。 沼によっては、エメラルドグリーン、コバルトブルー、ターコイズブルー、エメラルドブルー、パステルブルーと色が違う不思議な場所で「神秘の湖沼」と言われています。特に青沼は自然が作り出したものとは思えない綺麗な色です。 五色沼の色鮮やかな湖面と赤や黄色に染まった木々のコントラストがお楽しみいただけます。   ■トレッキング詳細■ 期間 2021年11月5日~11月20日迄 ※ 前日17時までの完全予約制 ※ 電話番号 0241-32-3109 必要装備:歩きやすい靴やトレッキングシューズ(ハイヒール等は不可) 対象  :小学生以上(往復約1時間歩ける事) 集合場所:ホテルロビー 08:10集合 解散場所:裏磐梯物産館 10:15解散(予定) 料金 1500円(税込み)/人   ■ご確認ください■ ※小雨決行(雨具は両手の空くカッパを推奨) ※お飲み物は各自でご用意ください。 ※ご参加の際はマスクの着用をお願いします。 ※今後の社会情勢等により、イベント内容の変更や中止、延期となる場合がございます。予めご了承ください。 ※感染予防の為定員を設定いたしております。発熱・体調不良の方はご参加をご遠慮ください。 ・グループでのトレッキングツアーとなります。 ・最大人数…6名様   皆様のご参加を心よりお待ちしております。

  • 5

  • 202

旧軽井沢/旧軽井沢アネックス

2021/10/25

秋の山部! ~もののけの森からにゅうへ~

皆様こんにちは。フロントの古澤優里です。 軽井沢では日中でも風がかなり冷たくなり、本格的に厚手の上着が必須になりつつありますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか? さて、タイトルにもありますが今月の上旬に、第7回山部!ということで、 八ヶ岳連峰の北側にある『にゅう(標高2352M)』という山に登ってまいりました。 そもそも『にゅう』という名前、とても不思議ですよね。 同じ登山道内の案内でも、「にう」「乳(にゅう)」「ニュー」「にゆう」など表記が様々で、ここは何なんだという若干の疑心暗鬼になったりも…。 この日は白駒池→にゅう→中山展望台→高見石をぐるっと巡る周遊ルートで、 また、とても快晴だったため半袖シャツ1枚でも丁度良いくらいの気候でした。 にゅうの頂上では360度パノラマの超絶景で感動していた中、そこでなんとひょっこり富士山も! 山頂から見る富士山もなかなか新鮮で良いですね。 そしてあまり重要視していなかった高見石がまさかのほぼ崖の岩山で、ヒヤヒヤが止まらず足元がすくみましたが、 なんとか高見石の頂上から白駒池を見ることができました。 晴天の秋空の中での山登りは、最高に心地よかったです! 白駒池からにゅうまでは比較的登りやすく、かなり多くのお子様の姿も。 是非皆様も一度行ってみてはいかがでしょうか?

  • 12

  • 236

伊東

2021/10/24

滑沢渓谷と太郎杉

みなさんこんにちは。フロントの後藤です。 今回は湯ヶ島にあります滑沢渓谷と太郎杉をご紹介します。 ホテルから約1時間と少し遠いですが、訪れて自然の神秘を肌で感じることができます。 地形について簡単に説明します。 火山の噴火で溶岩が谷の中に流れ込み、表面と底が冷え固まりました。。そこを川が流れ長い時間をかけて溶岩を削り取り、溶岩の上を流れる美しい渓谷が誕生しました。 水が透き通ってきれいなのはもちろん、長い月日をかけてやっと形成されたと思うとより一層感動しました。   渓谷を登ると樹齢450年以上と推定される太郎杉があります。 静岡県指定の天然記念物で、高さ53m・幹回り9.73mの巨木です。 身近でみると迫力があり、木の力強い生命力を感じます。 俗にいうパワースポットという印象を受けました。   透き通った渓谷に心を洗われた上に、迫力のある木々にパワーを授かった。 ここを訪れてそんな気分になれました。   これから秋に向けて紅葉が見ごろを迎えます。 ここでも紅葉をご覧になれますので、ぜひお立ち寄りください!

  • 8

  • 94

VIALA箱根翡翠

2021/10/22

小田原街歩き

皆様こんにちは。 宿泊支配人の田村です。 先日、2人の息子と一緒に小田原街歩きをしてきました。 以前ブラタモリで観た「小田原城総構え」のお堀跡を見ながら、歩いたことのない道を歩きたい。というテーマでコースを決め約8㎞。 小田原市内「めだかの学校」付近スタート~城下張出~山ノ神堀切~小峰御鐘ノ台大堀切西堀~小峰御鐘ノ台大堀切東堀~板橋散策~大久保神社~城山住宅街を通りスタート地点へ戻るルートで歩きました。 「めだかの学校」については、以前 フロント赤堀が投稿した記事 に記載されておりますので、よろしければご覧くださいませ。   舌を噛みそうな名前の小峰御鐘ノ台大堀切東堀(こみねおかねのだいおおほりきりひがしぼり)は本丸へと続く八幡山丘陵の尾根を分断して構築されたもの。 幅が約20 ~ 30m、深さは土塁の頂上から約12m あり、堀の法面は50 度という急な勾配で、空堀としては全国的にも最大規模のお堀との事です。 さすが江戸城構築の参考にされたと言われている小田原城の総構え。 主要道路から一歩入ると別の街にいる様な新鮮さがあり、歴史の街だと改めて感じました。 ただ、小学生の子供を連れた街歩きとしては、渋すぎるコース選択をしてしまったなと若干反省をしております。 箱根はたくさんのハイキングコースがありますが、住んでいる地域の街歩きもまた新たな発見がありますね。

  • 19

  • 114