スタッフがお届けする現地ブログ

旧軽井沢/旧軽井沢アネックス

2022/04/24

ルイザカップ2022

皆様、こんにちは。フロントの相原佳奈でございます。 早くも4月が終わりに近づき、暖かいというよりも暑い日がつづいておりますが、いかがお過ごしでしょうか。 少し前になりますが、4月13日(水)に軽井沢町で開催された企業・団体対抗のカーリング大会「ルイザカップ2022」に参加してきました! 宿泊支配人の宮葉、料飲支配人の藤井、レストランの堀越とフロントの竹花、佐藤、相原、 そしてハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA総支配人の武田が出場いたしました。 ほとんどが初心者のメンバーで一生懸命戦ってきました。 ストーンを投げる人は、片足に滑りやすい素材が靴底についていて、バランスをとるのが大変でした。 しかし、慣れてくると、スイスイとスクーターのように滑れるので、とても楽しかったです! 専用のカーリングブラシで、氷の表面を擦ることを「スイーピング」と言います。簡単で楽そうに見えますが、これが意外と大変でとてもきつかったです。 素早く、小刻みに擦り、2mぐらいずっとスイーピングしていると息が上がってしまうほどです。 カーリングは、ストーンを置く位置だったり、3セットある勝敗で作戦を練るので、頭脳を使うゲームでもありました。 結果は、8位中7位と少し残念でしたが、滅多に体験できないカーリングをすることが出来て、良い経験になりました。 来年は、優勝を目指して頑張ります!!! 会場の「軽井沢アイスパーク」は、通年営業しており、いつでもカーリングを楽しむことができます。 個人向けのカーリング体験も行っており、ダウンなどの貸し出しもございます。 ぜひ、雨の日や軽井沢で新しい楽しみを探している方にオススメです!   軽井沢アイスパーク 公式サイト 軽井沢アイスパーク | 軽井沢風越公園 (kazakoshi-park.jp)

  • 0

  • 0

旧軽井沢/旧軽井沢アネックス

2022/04/13

晴天の雪山登山!

皆様こんにちは!フロントの古澤でございます。 軽井沢でも日中は20℃を超える日が続いており、 半袖で歩いている方々を見かけるようになりました。 さて、私は今月初めに長野県茅野市にある 【北横岳】に雪山登山をしてきました! 北横岳は八ヶ岳連峰の中でも北部に位置し、 北峰(2480M)と南峰(2472M)の二つの岳を総称した場所です。 北八ヶ岳ロープウェイで山頂駅まで昇り、そこから登山開始です。 ちょうどこの日の前日に雪が降ったので、当日はフワフワの新雪の上を歩くことができました。 またなんといってもこの日はとても快晴で、絶好の登山日和となりました。 山頂駅に到着するとその周辺に広がるのは溶岩台地の坪庭です。 坪庭は33万平方メートルの自然庭園で、30種類以上の高山植物が観察できます。 雪が解けた時期には遊歩道で是非散策してみたいです。 その後は傾斜の緩い登山道を歩き、途中で人生初のアイゼン装着! アイゼンを付けた途端に一気に登山家になれたような気がして嬉しくなりました。 そして北横岳ヒュッテを抜けて約50分で山頂に到着しました。 山頂の目の先に見えた蓼科山が綺麗なプリンの形をしており、なんだか可愛らしく思えました。 北横岳や坪庭は全体的にパノラマを楽しめるのが特徴で、 初心者の方にもオススメできるスポットです! 皆様も是非一度は訪れてみてはいかがでしょうか?  

  • 0

  • 0

軽井沢 & VIALA

2022/03/21

朝6時のロープウェイで日の出が見れます♪

皆さんこんにちは。 先週末、そして、本日とかなりの積雪がございました。 ただあまり寒くはないので、何日か晴れが続けば溶けてくるかとは思います。   スキー・スノーボードなど、ウィンタースポーツを楽しんでいらっしゃる方には この雪は嬉しい知らせかもしれません。 近隣のスキー場は、1週間くらい前だと、かなり雪が少なくなっておりましたが、 今回の積雪でまたハイシーズン並みに良い状況となっております。   その中で・・・当館から車で約60分、群馬県嬬恋村にある 「パルコール嬬恋スキーリゾート」は、朝6:00からロープウェイが動いていて、 山頂から、雲海と日の出を見る事が出来ます♪ こちらの特徴は、山頂からの約4.5kmのロングコース! 横幅も広いコースで、急でもなく緩くもなく、絶景を見ながら楽しく滑る事が出来ます。 近くのスキー場でも、こんなにロングで滑れるところはあまり無いかもしれません。 またスノーボーダー用のスノーパークは、3/22からリニューアルしたそうで、 国内最大級の迫力のスノーボードパークです! 思い切ってジャンプ台?に入れば、平野歩夢くんになれるかもしれません♪   また、センター棟も綺麗で、化粧室も広くて数も多く綺麗です。 手を洗うところは温水が出ます。ドライヤーもあります。 女性だとこういう所はポイント高いと思います。   ノンスキーヤーの方でも、ロープウェイを乗車する事も可能です。 詳しくは施設へお問い合わせ下さい。   週末は混雑が予想されます。日中はゴンドラもかなり混むかもしれませんので、 是非、早起きして朝一のゴンドラで、雲海の上の日の出と、混む前の早朝滑りを 楽しんでみてはいかがでしょうか。   パルコール嬬恋リゾート 〒377-1611 群馬県吾妻郡嬬恋村吾妻郡 大字干俣 バラギ高原 TEL:0279-96-1166 ※ロープウェイは、天候状況により(風が強いなど) 朝6時から運行していない場合もございます。 必ずSNSやお電話にてご確認下さい。

  • 0

  • 0

旧軽井沢/旧軽井沢アネックス

2022/03/05

スノーシュー体験してきました!

皆様こんにちは! フロントの古澤でございます。 軽井沢では暖かさがようやく感じられるようになってまいりました。 皆様はいかがお過ごしでしょうか。 さて、タイトルにもございますが、 先日、小諸市にある高峰山でスノーシュー体験をしてきました! その日の軽井沢は朝から快晴だったので、山頂の景色にも期待を込めつつ、 スタート地点に着くとまさかの猛吹雪状態…。 歩き始める前から心が折れてしまいそうになりましたが、 挫けずに登っていると段々雪の降り方も優しくなり少しホッとしました。 お昼はハンモックに腰掛けながら暖を取りつつ雪山ならではの休憩を。 そして写真③の雪の塊、皆様は何に見えますか? (私は"お寿司"に見えました) 一度そう見えると何度見直してもずっとそれにしか見えないという事、皆様もあるのではないでしょうか。 気になって調べてみたところ、『パレイドリア現象』という心理現象らしいです。 下山後は〈ランプの宿〉の日帰り温泉で、冷えた身体を芯から温めて帰宅。 冬の山の魅力を改めて感じることのできた、とても楽しいスノーシュー体験となりました。

  • 0

  • 0

裏磐梯グランデコ

2022/03/03

【【 これから春に向けて(子供たちの楽しみ 編 】】

皆さんこんにちは\(^O^)/ > グランデコの代田です。   今日も深々と雪が降っております。3月に入っても確実に積雪量が増加しておりまだまだ皆さんを飽きさせません\(^O^)/ > 天気予報 > ★今日の写真は以前にゲレンデで撮影したものです。  3月は子供達にとって楽しみな春休みがありますね。ご家族でどこに行こうかご思案中かも知れませんがこの春は雪がたくさんあるグランデコで目一杯楽しむのはいかがでしょうか?  グランデコはホテルから直接ゲレンデに入ることが出来て直接ホテルに入る戻ることも出来ます  レンタルもホテル内にございますしスクールはSIA公認グランデコスキーアカデミーのプロの先生方々が懇切丁寧に指導致します。  さあ\(^O^)/この春は雪もたっぷりのグランデコへ!   レンタルコーナー   SIA公認グランデコスノーアカデミー     ★この時期は道路状況が日々変化致しますのでお越しの際はホテルまでご連絡ください。  「急」の付く運転操作を避け、安全運転でお越しくださいm(_ _)m    グランデコリゾート  

  • 0

  • 0

軽井沢 & VIALA

2022/02/23

2/20(日)高峰山スノーシューツアー

皆様こんにちは。 今年は雪が多い冬となっており、軽井沢にお越しのお客様も、 当館のお庭グリーンフィールドの幻想的な積雪を楽しんでいらっしゃいます。   さて、2/20にスノーシューツアーを開催致しました。 前日はかなりの雪が降り、雪のコンディションはばっちり!でしたが、 往路は濃霧と降雪で、ちょっと心配・・・と思ったのですが、 高峰高原ホテルの方から、雲の上は晴天と連絡が入り、元気に向いました。   高峰高原ビジターセンターより、高峰山の頂上に向かいます。 日曜日という事もあり、駐車場には結構車も停まっております。 アイゼンなどをつけて、黒斑山に登頂している方や、我々と同じスノーシューの方も 結構すれ違いました。 スノーシューの登山ですが、初心者向けのコースなので個人で登っている方も多いのかもしれません。   最初は上り坂、ちょっときつかったですが、ゆっくり休憩しながら、登りました。 アサマ2000のスキー場の脇から登りますので、遠くにスキーを楽しんでいらっしゃる方も見えます。最初にびっくりしたのが、足元にある「鳥居」。高峰山の山頂には高峰神社があります。その入り口に鳥居があるのですが、雪で埋もれていて、てっぺんしか見えません。最初は何かわかりませんでした。すごい積雪の量なんだな~と思いながら、ツアーの無事をお祈りして出発。 登りを頑張ると稜線に出ます。そこはとても眺望がよく、遠くの山々や綺麗な樹氷を眺めたりする事が出来ました。とても神秘的です。樹氷の氷の付き方がわかると、風向きがわかるそう。ガイドさんの色々な説明を聞いたり、途中で暖かい飲物をのんだりしながら、頂上へ到着。雪をかぶった神社に手を合わせて、頂上で昼食を頂きました。雪の積もった頂上で食事をするなんて、なかなかできない事なので、貴重な体験。澄んだ空気を、登ってきた達成感と、で、昼食のサンドイッチが美味しく感じました。 食事をしていると、雲行きが怪しくなってきて、下山の最初は吹雪・・・。 これもなかなかできない体験です!とガイドさんに励まして頂きながら、はぐれないように頑張って歩きました。ただ、個人的には、これもとても楽しかったです。自分1人だったら楽しむなんでできなかったと思いますが、皆さんと一緒にゴールを目指して進むのは、心強かったです。最後の急な下りは、転ぶ回数も多くなってきましたが、雪がふかふかなので、痛くありません。天候も良くなかったので、下りはサクサクと下山して参りました。 全員無事に、高峰高原ビジターセンターに到着。予定よりも早めにホテルへ戻って参りました。   午前中だけでしたが、暖かく晴れた雪山を存分に楽しんで頂けたかと思います。 ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。 ホテルの大浴場で、ゆっくり疲れを取って頂けたなら幸いです。 来年はまた別の山をチャレンジしてみたいと思っておりますので、 その際はまたご参加お待ちしております♪   山頂からの眺め

  • 0

  • 0