スタッフがお届けする現地ブログ

伊東

2021/10/24

滑沢渓谷と太郎杉

みなさんこんにちは。フロントの後藤です。 今回は湯ヶ島にあります滑沢渓谷と太郎杉をご紹介します。 ホテルから約1時間と少し遠いですが、訪れて自然の神秘を肌で感じることができます。 地形について簡単に説明します。 火山の噴火で溶岩が谷の中に流れ込み、表面と底が冷え固まりました。。そこを川が流れ長い時間をかけて溶岩を削り取り、溶岩の上を流れる美しい渓谷が誕生しました。 水が透き通ってきれいなのはもちろん、長い月日をかけてやっと形成されたと思うとより一層感動しました。   渓谷を登ると樹齢450年以上と推定される太郎杉があります。 静岡県指定の天然記念物で、高さ53m・幹回り9.73mの巨木です。 身近でみると迫力があり、木の力強い生命力を感じます。 俗にいうパワースポットという印象を受けました。   透き通った渓谷に心を洗われた上に、迫力のある木々にパワーを授かった。 ここを訪れてそんな気分になれました。   これから秋に向けて紅葉が見ごろを迎えます。 ここでも紅葉をご覧になれますので、ぜひお立ち寄りください!

  • 1

  • 21

VIALA箱根翡翠

2021/10/24

おすすめ宿泊プラン紹介

皆様こんにちは。 フロントの小山です。 先月末まで緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が発令されていましたが、今月1日より解除となり外出や旅行をする機会も増え始めてきたのではないでしょうか。気が緩んでしまう事もあるかとは思いますが、まだまだ油断は禁物です。生活しづらい日々が続き気が滅入ってしまいそうですが、少しでも楽しくのびのびとした生活をおくれるように感染症対策をしていきましょう。 そんな今回ですが、今月1日より平日限定で始まりましたおこもり宿泊プランのご紹介を致します。 最大で22時間滞在可能な、おこもりプランですが10/1(金)〜11/30(火)までの平日限定でご利用頂けます。 プランには特典としてアーリーユース14:00〜、オーバーユース〜12:00がございます。 ※通常はチェックイン15:00〜 チェックアウト〜11:00でございます。 箱根旅行をゆっくりホテルで過ごす事ができるオススメプランです。この機会に是非ご利用下さい。 プランの詳細はこちらです。 https://www.harvestclub.com/Un/Hotel/Hh/plan_detail.html?CN=134668#gsc.tab=0 電話: 0460-84-5489 皆様のご利用をお待ちしております。

  • 2

  • 18

伊東

2021/10/15

大人気!船釣りイベント開催しました!!

皆様こんにちは!フロント須藤です! 10月14日にハーヴェスト伊東のイベントのなかでも1,2を争うほど人気のある船釣りイベントを開催いたしました! 前日まで雨が降っていたので催行出来るのか心配をしていたのですが、なんとか天気も回復して無事にイベントを楽しむことが出来ました! 釣果から言いますと…まさに大漁! 一人が釣りあげるともう一人、そこに続いてもう一人と次々と魚を釣り上げていて大いに盛り上がりました! 今回は主にアジやサバ、ソウダガツオが沢山釣れましたが、そんな中とても珍しい魚が一匹、、、その名も「ヤガラ」です。 「ヤガラ」とは漢字で「矢柄」と書きます。 写真の通り口が非常に長く「矢」の様な見た目が特徴の魚です! 見た目は独特ですが、実は高級魚で料亭などでよく扱われています。 船釣りイベントではアジやサバといった身近な魚から、ヤガラのような珍しい魚まで様々な魚種を釣って楽しむことが出来ます! もちろん自然が相手ではあるので毎回釣れるとは限らないのですが、釣れるか釣れないか分からないワクワクもまた、釣りの醍醐味かと思います! また伊東では、船釣りだけでなく堤防釣りも出来るので、ハーヴェストクラブ伊東に宿泊された際は釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。 コロナ渦で大変な思いをされている方も多いと思います。 是非、伊東へリフレッシュをしにお越しください。

  • 8

  • 307

箱根甲子園

2021/10/12

今年の目標?

みなさん、いかがお過ごしですか? いよいよ仙石原のススキも見ごろを迎えつつありますね。 こんにちは!フロントの波と申します。   実はつい最近、今年初めに立てた目標をやっと?達成しましたので、 記念の写真を撮って参りました。 《今年こそ金時山に登ろう!》いう目標です(笑)。   当施設をご利用されるお客様は登山をされる方も多くいらっしゃいます。 そんな度々登っていられる方からみれば、本当にお恥ずかしい私のお話ですが、 フロントの金時山マスターの加藤久幸さんに同行して頂いて、何とか 頂上にたどり着くことが出来ました。 昔、学生の頃に何度か訪れた金時山。何十年かぶりに何の装備も持たず、 軽装でいきなり挑戦した結果、錆びついた体が悲鳴を上げるのは当然の事で、 現在、かなりの筋肉痛に襲われております(笑)。   あとは、天気さえ良ければ何にもいう事はなかったんだけどな・・・ 頂上に近づくと霧が小雨になり、全く何も見えませんでした(泣)。 その、記念の写真になります。   次回また、お天気の良い日に 再チャレンジしたいと思います。    

  • 19

  • 217