スタッフがお届けする現地ブログ

伊東 レストラン 佐藤 佳奈 のブログ一覧

伊東

2022/01/09

かなれっじ新聞 第5号 静岡の絶品とらふぐ

皆さま、こんにちは! レストランの佐藤です。   2022年を迎え、最初のブログでございます。 改めて、新年の訪れをお祝い申し上げます。 本年も、わたくし佐藤と「かなれっじ新聞」を、よろしくお願いいたします!   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   【炭火会席 竹のうち】で毎年ご好評いただいている、「遠州灘産虎河豚会席」。 2022年2月1日より、再販することになりました!   メニューの詳細はこちら↓ 好評につき再販いたします!【遠州灘産虎河豚会席】   ということで今回は、「河豚(ふぐ)」についてお話ししたいと思います!   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   日本では、貝塚跡からふぐの骨が発見されたことから、縄文時代よりふぐを食べていたと推測されています。 時は流れ、豊臣秀吉の時代、出兵する前の武士たちがふぐを食べたことによって亡くなることが相次ぎました。 食欲に負け、戦わずして死んでいった武士に腹を立て、豊臣秀吉はふぐを食べることを禁止しました。 江戸時代に入ると、様々な藩で禁止令が出され、破った者には厳罰が与えられました。 それでも人々は、毒を取り除く工夫をこらし、隠れてふぐを食べていました。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   皆さまは「ふぐ」と聞いて、どこを思い浮かべますか? 今やふぐが食べられるお店は全国各地にありますが、ここまで広がったのは山口県下関市が始まりです。 明治20年の暮れ、初代総理大臣の伊藤博文が下関の老舗割烹旅館「春帆楼(しゅんぱんろう)」を訪れた際、海が荒れて魚が獲れませんでした。 そこで、春帆楼の女将が罰を覚悟でふぐを提供したところ、伊藤博文は大絶賛。 そして翌年、伊藤博文は山口県知事に指示を出して、ふぐ食を解禁させました。 春帆楼はふぐ料理店の公許第一号となり、下関は、ふぐの本場として全国に知れ渡るようになったのです。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   ふぐの中でも最高級のものが、「とらふぐ」です。 近年、静岡県から愛知県に渡る遠州灘(えんしゅうなだ)と、和歌山県から三重県に渡る熊野灘(くまのなだ)とにかけての水域が、とらふぐの好漁場として注目されています。 現在、国内で流通しているとらふぐの9割が養殖で、天然のものは1割しかありません。その天然もののうち、約6割がこの水域で獲られていると言われています。   遠州灘の中にある静岡県浜松市の舞阪(まいさか)港では、天然のとらふぐがたくさん水揚げされます。 以前は、周辺にふぐの毒を処理する場が無かったため、8割は処理工場が多数ある下関に、2割は名古屋や東京に送り、そこから全国に配送していました。 その後、「遠州灘で獲れる天然とらふぐを地元の特産品にしよう」という風潮が強くなり、2003年にふぐ加工処理工場を設立して、「遠州灘天然とらふぐ」というブランド名で取り扱いを始めました。 舞阪港で水揚げされたとらふぐを地元で加工することで、浜松では、新鮮・安全・安価に、天然とらふぐを食べられるようになったのです。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   ちなみに、下関では、「ふぐ」を「ふく」と呼ぶことがあります。 由来は様々な説がありますが、そのひとつに、「ふぐ」が「不遇」に繋がり「ふく」は「福」に繋がるから、という考え方があります。 福を呼ぶ「ふく」料理、素敵ですね♪ 私たちは「ふく」と呼んではいませんが、美味しいふぐ料理を味わえば、幸せな気分になること間違いなしです!   長くなりましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。 改めまして、本年もよろしくお願いいたします!

  • 0

  • 0

伊東

2021/12/12

かなれっじ新聞 第4号 ワインと花火と過ごすクリスマス

皆さま、こんにちは! レストランの佐藤です。   ツンと張り詰めた空気と、澄み渡る青空…本格的な冬の訪れを感じられるようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか?   今年の夏、まん延防止等重点措置のため延期となった「伊東温泉海の花火大会」が、「伊東温泉冬の花火大会」として開催されることになりました! 既に12月4日から行われており、週末を中心に2022年2月4日まで計16回開催される予定です。 12月25日に行なわれる「伊東温泉とっておき冬花火大会」は、花火だけでなく、フレンドシップバザールや伊東太鼓の演奏などが催される、大規模なイベントとなっております。   クリスマスや年末年始の思い出に、伊東の冬花火はいかがですか? 詳細は、 「伊豆・伊東観光ガイド」 のページからご覧いただけます。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   花火が上がる今年の伊東のクリスマス。 そんなクリスマスのお供に、ワインはいかがですか? ​ というわけで、​​かなれっじ新聞第4号となる今回は、ワインについてお話ししたいと思います! ワインは広く深い歴史がありますので、今回は「シャンパン」について掘り下げてまいります。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   〇シャンパンとスパークリングワイン〇 「スパークリングワイン」と聞いて、「シャンパンとは違うの?」と思ったことはありませんか? 私も、始めは違いがわかりませんでした。   「スパークリングワイン」は、発泡性、すなわち泡が立つワインのことを指します。 その中で、フランスのシャンパーニュ地方で作られ、フランスの原産地呼称委員会による認証(AOC:アペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ[仏: Appellation d'Origine Contrôlée])を受けたスパークリングワインだけが、「シャンパン」と名乗ることができるのです。 つまり、「シャンパンはスパークリングワインの一種」というわけです。   シャンパン以外には、スペインの「カバ(Cava)」、イタリアの「ランブルスコ(Lambrusco)」なども、スパークリングワインとして有名です。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   そんなシャンパンをお楽しみいただける、クリスマス期間限定のプランを現在販売しております!   ☆ 3日間限定!【炭火会席 竹のうち】チャコールポッププラン ☆ 【炭火会席 竹のうち】でお召し上がりいただける「 あしたか牛炭火会席 」とご一緒に、「ポメリー・ポップ ミニボトル」(200ml)がついてくるプランとなっております。 その名の通り、12月23日~12月25日の3日間限定でございます。 【炭火会席 竹のうち】は、年末にかけて既にたくさんのご予約をいただいておりますので、ご希望の場合はお早めにご連絡いただければと存じます。   また、レストラン【旬彩 tsu・ba・ki】および【炭火会席 竹のうち】では、このプラン以外にも、シャンパン(ボトルのみ)やスパークリングワイン、東急ハーヴェストクラブオリジナルワイン「ラ・クロワザード」など、様々なワインをご用意しております。 ぜひこちらもご検討ください!   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   そして、始めにご紹介した冬花火は、各日20時30分~20時50分に開催されます。 レストランでお食事とお酒をお楽しみいただいたあと、海に向かって歩いて、花火を見上げてみてはいかがでしょうか? ​伊東も大変寒い日が続いており、海沿いは特に風が強いので、寒さ対策は念入りにしてお越しくださいませ。   最後までお読みいただき、ありがとうございました! 次回もお楽しみに! ​​

  • 0

  • 0

伊東

2021/11/09

かなれっじ新聞 第3号 「秋茄子は嫁に食わすな」?

皆さま、こんにちは! レストランの佐藤です。   朝夕はかなり肌寒く、冬らしい空気が感じられるようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか? 体調を崩しやすい時期ですので、伊東にお越しの際は、ご飯と温泉で芯から温まっていただければと思います。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   さて、かなれっじ新聞第3号の今回は、「茄子」をテーマにお送りいたします。   「秋茄子は嫁に食わすな」という言葉をご存知でしょうか? デジタル大辞泉で調べたところ、「秋なすは特に味がよいので、憎い嫁に食わすなの意で、しゅうとめの嫁いびりをいったもの」と定義されていました。 私は、「お嫁さんが可哀想…」としか思えないのですが、これはかなり古くからある言葉で、1638年に出版された「毛吹草(けふきぐさ)」という俳句や歌の書物に記載されていたのが一番古いそうです。   その後、「諺草(1699)」では「秋茄子は種が少ないので子種が少なくなるのをきらって」という理由、「安斎随筆(1783頃)」では「秋茄子は体を冷やして毒だから」という理由が書かれています。 しかし、どれも「毛吹草」より後に書かれたものなので、嫁の立場を考えて後付けしたものだと考えられます。   どちらにせよ、現代では、新しい仲間に優しくする家族が多いといいですね。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   そんな言葉が出来るほど美味しい、秋の茄子。 【炭火会席 竹のうち】では、プリフィックスコースのお食事に、焼き茄子丼をご用意しております。 素焼きにした静岡県産の長茄子と大葉と胡麻を、お好みでのせてお召し上がりいただけます。     プリフィックスコースの内容は毎月変わるので、こちらの焼き茄子丼は11月中までです。 皆さまのお越しを心よりお待ちしております! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   いかがでしたか? 日に日に冬が近づいておりますが、伊東の「食欲の秋」を、最後までお楽しみいただければ幸いです!   最後までお読みいただき、ありがとうございました! 次回もお楽しみに♪

  • 0

  • 0

伊東

2021/10/02

かなれっじ新聞 第2号 カタカナがいっぱい!

皆さま、こんにちは! レストランの佐藤です。 長く続いた緊急事態宣言が、ついに解除されましたね。 安心して過ごせる日々が戻るまで、感染対策を引き続き心がけていきましょう! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー さて今回は、カルパッチョ・マリネ・エスカベッシュの違いについてお話しします。 この3つは、【旬彩 tsu・ba・ki】のブッフェでお出ししていて、主に洋食の前菜でよく使われるお料理です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 〇カルパッチョ〇 「カルパッチョ(イタリア語:carpaccio)」はイタリア料理の1つ。 牛肉や魚介類を生のまま薄切りにして、オリーブオイル、レモン汁、ソースなどをかけたり、パルミジャーノ・レッジャーノというチーズを薄切りにしてのせたりしたもので、香味野菜*を加えることが多いです。  *香味野菜(こうみやさい):香りが高く、料理の香りづけ、風味づけに用いる野菜。セロリ、にんにく、葱、生姜など 1950年(1963年とも)、ベネチアの料理店のシェフが、医者に生肉を食べるよう勧められていた伯爵夫人のために、薄く切った牛ヒレ肉にマヨネーズとマスタードを混ぜたソースをかけた料理を考案しました。 牛肉の赤色が画家ビットーレ・カルパッチョの絵の色を思わせたため、ちょうどベネチアで開かれていた回顧展にあやかって名付けられたと言われています。 (これ以外にも、考案したレストランの壁にカルパッチョの絵がかかっていた、カルパッチョ自身がこの料理を好んでいた、など由来は諸説あります) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 〇マリネ〇 「マリネ(フランス語:mariné)」はフランス料理の調理法です。 肉、魚、野菜などの材料を酢や油、ワインなどを合わせた漬け汁に漬け込むことを指します。 塩、胡椒のほか、玉ねぎ、人参、セロリ、タイムなどの、香味野菜や香辛料を適宜加えます。 マリネは、魚の臭み抜きや肉を柔らかくするための下処理として行われる調理法ですが、これをそのまま料理名としても使います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 〇エスカベッシュ〇 「エスカベッシュ(フランス語:escabèche)」は、魚をから揚げにして、酢や油、香味野菜、香辛料などを合わせた漬け汁に漬けたお料理です。 揚げた魚をマリネする、という感じですね。 似たものとして、日本には「南蛮漬け」というお料理があります。 室町時代末期(16世紀後半)から江戸時代にかけて、日本では、スペインやポルトガルを「南蛮」と呼んでいました。 その頃、南蛮から日本にエスカベッシュが伝わり、それを「南蛮漬け」と呼んだのが始まりだと言われています。 オリーブオイルやビネガーではなく、二杯酢*や唐辛子などを用いた、「日本風エスカベッシュ」のようなものです。  *二杯酢(にはいず): 酢と醤油を1:1の割合で合わせたもの   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   いかがでしたか? 【旬彩 tsu・ba・ki】だけでなく、洋食のレストランではよく作られているお料理ですので、覚えておいて損はないと思います! ぜひ参考にしてみてください♪   最後までお読みいただき、ありがとうございました! 次回もお楽しみに!

  • 0

  • 0

伊東

2021/09/16

かなれっじ新聞 第1号「鱧」ってどんなお魚?

皆さま、こんにちは! レストランの佐藤です。   日中は暑さを感じる日もありつつ、涼しく過ごしやすい日が増えてきましたね。 皆さまいかがお過ごしでしょうか?   さて、今回からは、新しいテーマでブログを始めることにしました! その名も、「かなれっじ新聞」です。 「かなれっじ」は、私の名前「かな」と、知識を意味する「knowledge(ナレッジ)」を組み合わせた造語です。 レストランのお料理やお飲み物について、個人的に気になったことを調べて、わかりやすくお伝えできるよう頑張りますので、お楽しみいただければ幸いです! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 第1回目のテーマは、「鱧(はも)」です。   〇鱧ってどんなお魚?〇 鱧は鰻の仲間のお魚ですが、鰻より口が大きく、鋭い歯を持っています。 (ちょうどいい写真が見つからなかったのでイラストを載せてみました) 生きているときには、この鋭い歯で人に向かってくることもあるとか…。 このことから、「食む(はむ)」という言葉が由来だと言われています(諸説あり)。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 〇食用としての鱧〇 鱧は、硬い皮を持つ白身魚で、長くやや硬い骨がたくさんあります。 細かい骨が多く取り除ききれないため、鱧を食べる前には、開いた鱧の身に包丁を入れて大量の骨を断ち切る、「骨切り」という工程が必要です。 身が離れないよう皮を残しつつ、1寸(約3.03cm)に約25もの切り込みを入れるという、かなり繊細な技術を要する作業です。 食用としてよく使われる鱧のメスは、成長すると2mを超えることもあります。 そんな大きな鱧の骨切り、想像しただけで気が遠くなってしまいそうですね…。   関東ではあまり馴染みがない鱧ですが、関西では古くからよく食べられており、現在は骨切りした鱧がスーパーでも購入できるそうです。 鱧の旬は、暖かくなってから、抱卵魚が目立つようになる8、9月頃までで、そのあとの10月頃も、脂がのって美味しいと言われています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー そんな鱧の美味しい季節に、おすすめのお料理があります! 【炭火会席 竹のうち】でお召し上がりいただける、「 鱧鍋会席 」です。 先附(前菜)から鱧づくしで、メインの鍋では鱧をしゃぶしゃぶのようにしてお楽しみいただけます。 ◎販売期間 2021年9月25日(土) ~ 2021年10月31日(日) ◎料金 9,900円 ◎注意点 ・3日前までの予約制です。 ・ご予約は1組2名様より承ります。 ・1日3組様までとさせていただきます。   ご予約の際は以上の点にお気を付けください。 この機会に、鱧づくしの鱧鍋会席を、ぜひお楽しみくださいませ! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 最後までお読みいただき、ありがとうございました! 次回もお楽しみに♪

  • 0

  • 0

伊東

2021/08/17

ブッフェでも「静岡を食べよう!」

皆さま、こんにちは! レストランの佐藤です。   再び大雨が続き、不安な日々をお過ごしのことと思います。 皆さまが安心して過ごせる日が1日でも早く戻ってくるよう、心より願っております。   さて今回は、【旬彩 tsu・ba・ki】のブッフェにある、お料理の名札、POP(ポップ)についてご紹介します!   私たち東急ハーヴェストクラブ伊東は、地産地消を心がけ、お料理には静岡県内の様々な食材を使用しています。 その中で、【旬彩 tsu・ba・ki】のブッフェでは、静岡の食材を使ったお料理とそうでないものとで、POPのデザインを変えています。   まず、このページの1番上の写真をご覧ください。 こちらは、朝食のオープンキッチンでご用意している、干物の炭火焼きのPOPです。 そしてこちらは、朝食と夕食の両方でお出ししている、「西浦みかん」のPOPです。 背景には大きく富士山を配置し、静岡をアピールしています。 (残念ながら、当ホテルからは富士山は見えません…涙) そして、周りには様々な食材のイラストを散りばめています。 金目鯛、お茶、わさび、お米、などなど…レストランで使用している静岡の食材がたくさん! 実物でも小さめのイラストですが、お越しの際は、少し目を凝らしてご覧ください! (感染症対策のため、マスクをしていても、お料理に近づきすぎないようお気を付けください)   【旬彩 tsu・ba・ki】でお料理をお取りの際は、ぜひこの青いPOPにご注目いただき、そしてお召し上がりいただければと思います! また、【旬彩 tsu・ba・ki】と【炭火会席 竹のうち】両店舗で開催している、「静岡を食べよう」シリーズも、合わせてお楽しみくださいませ♪ 「静岡を食べよう」シリーズなど、レストランメニューはこちら!   皆さまのお越しを心よりお待ち致しております!

  • 0

  • 0

伊東

2021/07/04

ご夕食のテイクアウト始めます!

皆さま、こんにちは! レストランの佐藤です。   7月と聞くと、一気に夏を感じますね。 まだ梅雨も新型コロナウイルスも終わりませんが、思い切り楽しめる夏が来ることを祈るばかりです。   さて今回は、7月17日(土)販売開始の「ディナーテイクアウト」についてご紹介いたします。 ディナーテイクアウトは、お部屋でお召し上がりいただけるお弁当です。 二段重ねで、メインのおかずをお肉とお魚からお選びいただけます。 料金はどちらも2,970円です。 当日18時30分に、出来上がったお弁当を1階レストラン【旬彩 tsu・ba・ki】にてお渡しいたします。   ご利用の際は以下の点にご注意ください。 ・ご予約は前日21時までとさせていただいております。 ・ご予約時に「お肉のお弁当」か「お魚のお弁当」をお選びください。 ・お料理は当日中にお召し上がりください。 ・食物アレルギーや苦手食材の対応は致しかねます。 ・ホテル内でお召し上がりいただくため、軽減税率の対象外です。   お食事はお部屋でゆっくり食べたい、多くの人が集まるレストランの利用は不安…と感じている方におすすめです。   詳細は レストランメニュー のページをご覧ください。 ご予約お待ちしております♪

  • 0

  • 0

  • 1