スタッフがお届けする現地ブログ

箱根明神平

2021/11/25

おすすめの絶景 成川美術館

こんにちは。フロント佐久間です。 箱根では例年よりも少し早めに秋が終わりそうです。 朝晩はかなり冷え込むようになってまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。   今回は四季のうつろいを堪能できる成川美術館をご紹介いたします! 成川美術館は現代日本画を中心とした4,000点以上のコレクションを収蔵している美術館です。 現在行われている企画展「現代日本画にみる花の表現~風景画と静物画~」では 従来の日本画の様式美に則らない現代日本画ならではの魅力を楽しめる展示会となっております。   庭園・展望ラウンジは芦ノ湖や箱根神社の鳥居など箱根の絶景を臨む絶景スポットです。 ティーラウンジ「季節風」はその景色と共に季節のスイーツでゆったりと過ごすことができる 素敵な場所となっております。   先日伺った際には芦ノ湖に夕日と紅葉が映えるなか、 秋の和菓子である栗しぼりのついた抹茶セットをいただきました。 冬は綺麗に雪化粧をした富士山を見ることができますのでこれからの季節もとても楽しみです。   箱根明神平ではお得な前売券を販売しております。 是非みなさまもホテルにお越しの際には成川美術館にて 優雅で素敵な時間をゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。   成川美術館 開館時間 9:00~17:00 TEL 0460-83-6828 ※変更の可能性もございますのでフロントまたは施設までお問い合わせください

  • 14

  • 172

勝浦

2021/11/16

木更津でポルシェを満喫して勝浦までドライブ

先月木更津にオープンしましたポルシェ・エクスペリエンスセンターに行ってきました。 ドライビングコーチのマンツーマンによるドライビングプログラムは事前予約が必要ですが、館内見学とカフェは当日利用が可能です。 展示されているマシンをゆっくり見学し、ショップで買い物をしてから カフェのテラス席で目の前を通りすぎるポルシェの排気音を聞きながらお茶を頂いていると、ゆったりと時間が過ぎて行きます。 また、当日空きがあればシミュレーターラボの利用も可能です。 週末は大変混んでいるそうなので可能であれば平日のご利用をお勧めします。 ※レストランでランチご利用時は平日であっても予約必須です。 袖ケ浦ICから車で15分程、ポルシェを堪能された後は、房総スカイラインと鴨川有料道路(現在はどちらも無料)を通り鴨川経由で勝浦へ入るドライブコースがお勧めです。 約1時間半の行程ですが、お天気なら気持ちの良いドライブになると思います。 紅葉の季節、勝浦ご利用の目的されるのは如何でしょうか。 ポルシェ・エクスペリエンスセンター

  • 6

  • 106

VIALA箱根翡翠

2021/11/08

ロマンスカーミュージアムに行って参りました。

皆様こんにちは! フロントの赤堀です。   コロナ情勢もやっと落ち着いてきたようですが、満を持して、今年の4月に海老名駅横にオープンした「 ロマンスカーミュージアム 」に行って参りました。   館内は歴代のロマンスカーの車両展示や、巨大ジオラマパーク、鉄道シミュレータ等があり、見どころ満載でした。 歴代の車両はノスタルジックでとても素敵でした。車両によっては中に入ることが出来て、実際の座席に座ることも出来ます。 巨大ジオラマパークは新宿から箱根芦ノ湖までの小田急沿線を模していて、HOゲージが走っていて本当に圧巻です。新宿のビル群、江ノ島水族館ではイルカが飛び、小田原城があり、湯本駅前では駅伝選手が走り、湯本から強羅まではNゲージの登山鉄道が山あいを運行しています。ここでは書ききれないくらいのたくさんの遊び心があり、本当に見ていて飽きませんでした。 鉄道シミュレータは抽選制です。私が行った日の倍率はおよそ100人に1人・・・もちろん外れました。   ということで「 ロマンスカーミュージアム 」おすすめします。

  • 8

  • 222

軽井沢 & VIALA

2021/11/05

童心に帰る

皆様こんにちは スタッフ黒田です! 今回はお休みを利用して、ムーゼの森にて開催されているクリスマス特集に行ってまいりました。 ムーゼの森は絵本の森美術館やおもちゃ博物館など 見所がたくさんあるので是非共通利用券で全ての施設を巡られることをおすすめします。 まず初めに、絵本の森美術館へと足を運んだのですが、 やはり大人になった今だからこそ懐かしさとともに 絵本の魅力を改めて感じることができました。 お子様とご一緒の方はもちろんですが、ご夫婦やカップルの方にもおすすめです。 是非この本は読んだことあるなど昔話に花を咲かせてみて下さい。 読者が好きな私にはとても魅力的なスポットでございました。   続いて、おもちゃ博物館でございますが、クリスマス特集ということもあって、 サンタクロースなどの冬をモチーフにした展示が多く、可愛らしい物ばかりでした。 中でも、木でできたおもちゃたちの、 細部に至るまで作りこまれたクオリティの高さに感動いたしました。 クリスマス当日には、ライトアップされるとのことで、きっと幻想的に雰囲気になるのだろうなと、 当日見に行けないことが非常に残念です。 皆様は是非今年の冬の思い出のおひとつにしてみてはいかがでしょうか。 童心に帰り、寒い冬もほっこりと少し暖かくなるような 貴重な体験ができた1日でございました。   紅葉の写真は、同じ日に行った雲場池で撮った写真ですが、 軽井沢に勤めて4年目になりましたが、私が見た中では 一番綺麗に色づいていたので、皆様におすそ分けいたします。 軽井沢の紅葉はもうほんの少しもちそうですので、是非今の時期に軽井沢へとお越しくださいませ。 皆様の御来館を心よりお待ち申し上げております。

  • 9

  • 143

有馬六彩 & VIALA

2021/11/03

次世代水族館

ここ数日、有馬六彩の玄関の紅葉もきれいに色付きはじめました。 皆様、日中との温度差で体調など崩されてはいませんでしょうか。   10月29日に神戸ポートミュージアム内にミュージアムのような水族館がオープンしました。 デジタルアートの幻想的な雰囲気の中、約100種類3000点の生き物が暮らしているそうです。 お子様だけでなく大人の方も楽しめる水族館です。   1階にはアトアの水槽をしたから鑑賞できるフードホール「TOOTH TOOTH MART FOOD HALL&NIGHT FES」は神戸発祥のTOOTH TOOTHがセレクトした9つのお店がありスィーツから神戸牛、灘の日本酒までここに来るだけで神戸の食をいただくことが出来ます。   三ノ宮からも車で5分くらいと大変便利なので、是非お立ち寄りください。   ★アトア(átoa) 入場料大人(中学生以上)2400円、子供(小学生)1400円、幼児(3歳以上)800円、3歳未満無料 〒650-0041 兵庫県神戸市中央区新港町7−2 078-771-9393 https://atoa-kobe.jp/   ★TOOTH TOOTH MART FOOD HALL&NIGHT FES 兵庫県神戸市中央区新港町7−2 神戸ポートミュージアム 1F 078-777-4091 https://toothtooth.com/toothmart-foodhall

  • 10

  • 215

天城高原

2021/10/14

~伊豆半島 歴史探訪ツアー~

こんにちは。フロントの青柳です。   日曜日から気温が下がるとの予報がでていますね。 天城高原は、伊東の街よりも5~7度くらい気温が下がりますので、暖かい服装でお越し下さいませ。   本日は、『伊豆半島 歴史探訪ツアー』のご紹介をさせていただきます。   突然ですが、2022年度のNHK大河ドラマの主人公はご存じでしょうか? 実は伊豆生まれの北條義時が主人公の大河「鎌倉殿の13人」がスタートします。 伊豆の国市より鎌倉殿の13人「北条ファミリー+1」に認定をいただいているHVC天城高原が「鎌倉殿の13人」を巡るツアーをご用意いたしました。 お昼に伊豆の名店「古奈別荘」で食事を楽しみ、その後地元ガイドさんの話を聞きながら歴史の舞台を巡ります。 ツアーは「車で楽々ツアー」と「ウォーキングでじっくり楽しむツアー」をご用意いたしました。   【車でらく楽々ツアー】 日にち:12/12(日)・1/9(日)・1/16(日) コース:ホテル10:00出発(車)~蛭ヶ島公園・願成就院・北条氏邸跡・北条寺など見学~韮山駅16:00~ホテル着17:00参加費:9,800円(ガイド代・昼食代・拝観料込) *ホテルから目的地間は無料送迎いたします 定員:20名(最小催行8名) 締切:各日の10日前 【ウォーキングでじっくり楽しむツアー】 日にち:12/19(日)・1/30(日) コース:ホテル10:00出発~蛭ヶ島公園・願成就院・北条氏邸跡・北条寺など見学~韮山駅16:00~ホテル着17:00  *ホテルから目的地間は無料送迎いたします *全行程で6kmほどを徒歩で巡ります 参加費:9,800円(ガイド代・昼食代・拝観料込) 定員:20名(最小催行8名) 締切:各日の10日前   天城高原一押しツアーのご予約をお待ちしております!!  

  • フロント 青柳
  • 静岡が好き。伊豆が好き。天城高原が好き。静岡・伊豆・天城高原の魅力を発信していきます!!

  • 52

  • 111

軽井沢 & VIALA

2021/10/12

なつかしいクルマに出会えます♪🚗

こんにちは、総支配人の武田です。 今回は私の数ある趣味の中でも、クルマについてのお話しです。 ホテルでお出迎えやお見送りをしていて好みのクルマや珍しいクルマを目にすると、ついクルマに気を取られてしまうほどクルマ好きなのですが、古いクルマやレーシングカーを展示しているカフェをご紹介します。 佐久穂町にある「ENDLESS 130 COLLECTION」は、車は動くからこそ価値があるをコンセプトにした自動車展示&カフェです。走行可能な30台ほどのレストアされたクルマやレーシングカーが展示されており、私のようなオヤジ世代には感動モノのクルマばかりでした。しかも展示車両は、レーシングカーも含めて運転席に座ることもできるので、さらに感動・・・(涙)ちなみに私が一番シビれたクルマは「FIAT X1/9」でした! カフェやレーシングカーの整備をメインとしたガレージも併設されており、めずらしいところではご自身のお車をターンテーブルに載せて撮影することもできますので、クルマがお好きな方にはおすすめです。ぜひ足を運んでみてください。 ※詳しくは「ENDLESS 130 COLLECTION」ホームページでご確認ください。 https://www.endless-sport.co.jp/

  • 203

  • 373