スタッフがお届けする現地ブログ

伊東

2022/05/24

一碧湖ウォーキング

こんにちは、フロントの保坂です。 本日、皆様にご紹介させていただくのは【朝活!スタッフと一緒にウォーキング】です。 今回初めてイベントに同行をさせて頂いたのですが、早朝からお客様とお話をさせて頂きながらのウォーキングなので、とても気持ちよく一日を迎えることができました。 今回私が参加させて頂いたのは【朝活!スタッフと一緒にウォーキング】の中でも何度か行なっている『一碧湖コース』に同行させていただきました。 プライベートで以前、一碧湖に行って一周周ったあとにカフェでお茶をしたことがあったので、イメージはついていましたが、お客様とお話をしつつ朝いちばんにウォーキングが出来るのか不安でした。 またイベントに参加することが初めてだった私はとても緊張しましたが、いつもフロントカウンターにいるだけなので、お客様と交流を深めることのできる良い機会だと期待しつつ同行しました。 イベント当日は雨が少し降っている状態だったので、足元が悪い中歩けるか不安でしたが、今回参加して下さったお客様は、普段から運動されているアクティブな方々だった為、雨の事を少し気にしながらも、明るくイベントに期待されている様子でした。 出発の際にリスを見たり、一碧湖の周りを歩いている際にもたくさんの鳥たちに遭遇をして、癒されるようなスタートを迎えました。 一周周るには足元が悪い場所があった為、半周したのちに折り返したのですが、そのころには天気も味方をしてくれたようで、ポカポカするような暖かさになって歩きやすかったです。 もう少し天気がよかったらと何度も思いましたが、今回はべたつく様な暑さではなかったので、ウォーキング初心者の私にとってはとても快適でした。 一周周った後には、軽食を一碧湖カフェで頂きとても充実した朝活になりました。 お客様も運動をした後も楽しそうにお話をしていたので良かったです。 勿論スタッフとお客様との会話も大事ですが、お客様同士でお話することも大事であると思うので、交流の輪を広げたいとお考えの貴方、ぜひイベントに参加してみてください。 私も機会があったらまた参加をしたいです。 今回参加して下さったお客様にも、本当に感謝しております。

  • 0

  • 0

伊東

2022/05/13

定期観光バスのご案内

皆さまこんにちは! フロントの後藤です。   今回は耳寄りな情報をお届けします!! 土曜・日曜・祝日に周辺をめぐる観光バスが、東海バスさんで運行されることになりました。 行先は小室山や城ケ崎海岸・大室山といった伊東定番のスポットを訪れます。 目的地に着いたらお時間までは自由行動! そのため、城ヶ崎海岸や大室山ではなく、周辺にあるニューヨークランプミュージアムや伊豆シャボテン公園に向かうこともできます。   熱海駅や伊東駅からの乗車はもちろん、なんと!ハーヴェストクラブ伊東のシャトルバスバス停からも乗車することができます。 観光後は熱海駅や伊東駅で下車して、そのままお帰り頂けます。   車がなくても伊東の観光スポットを巡る良いチャンスです!! 是非ご活用ください。   運行日:土曜・日曜・祝日 料金:ハーヴェストクラブ伊東(シャトルバスバス停)乗車→熱海駅下車3,600円    ハーヴェストクラブ伊東(シャトルバスバス停)乗車→伊東駅下車3,300円   【お問い合わせ・ご予約】 東海バス熱海営業所 0557-85-0381 公式ホームページは こちらをクリック♪ ※WEBからご予約、お支払いまで可能です。

  • 0

  • 0

鬼怒川

2022/05/12

足利観光紹介

みなさんこんにちは。フロントの久島と申します。先日足利へ観光に行って参りましたのでご紹介いたします。   まず県内でも人気の高いワイナリー「ココ・ファーム・ワイナリー」に行って参りました。こちらでは美味しいワインを愉しめる他カフェで食事をとる事もできます。残念ながら車での移動でしたのでワインではなくぶどうジュースとマスカットジュースを頂きました。これらもブドウの果実感を強く感じられてとても美味しかったです。お酒の飲めない方にもオススメです。   続いて大藤やイルミネーションが好評の「あしかがフラワーパーク」に行って参りました。 今年は藤の開花が早かったようで私が伺った時には見頃のピークを過ぎていましたが、バラや黄色い花を咲かせるきばな藤がちょうど見頃で色鮮やかなお花やいい香りを楽しむことができました。お花だけではなく冬季には日本三大イルミネーションにも数えられる素晴らしいイルミネーションが毎年開催されるので、こちらもぜひいかがでしょうか。   以上足利の観光スポットのご紹介でした。鬼怒川温泉からだと足利方面へはお車で高速を使って約一時間半程度になります。栃木県にお越しの際にはぜひいかがでしょうか。

  • 0

  • 0