スタッフがお届けする現地ブログ

京都鷹峯 & VIALA

2021/10/16

丹波ワイナリー見学【ワイン造りは子育てみたい!】

皆様こんにちは! レストラン副島です('◇')ゞ   今回は最終まとめ ワイン造りは子育てみたい!     この見学で私が1番学んだのは ワイン造りは葡萄樹の剪定から始まるということです。 葡萄を絞って発酵させるそれがワイン造りと思ってる方が多いとおもいます。 私もその1人です。 ですが、お話を聞いて ワインを造るのには、まず畑の環境を整え、剪定してそこから長い長いワイン造りが始まります。 最終的には発酵、熟成していきますが 発酵にはワインの種類や白、赤で違いは出ますが 白で半年、赤で1年 もっと長いのも沢山あり、 私達の手に届くまでにかなりの時間がかかります。 この手間が沢山かかる工程を全て含めてワイン造りと思うとワインは奥深いですね。   この手間が少し違うと、またそれはワインの個性を出す技に代わり、毎年少しずつ違う出来のワインができて なんだか、ワイン造りって子供を育ててるみたいだなと感じました。 毎年成長する子供みたいに毎年なんらかの変化をしているワイン、そう考えるとワインって造り手によってまた面白さがあるなと思います。   ぜひ皆様、ワインを飲む時はこのブログを少し思い出して、 この香りの正体はなにかな? どんな葡萄を使ってるのかな? どのくらい熟成させたのかな? どんな造り手さんなのかな? など考えながらのんびりレストランでお酒を楽しんでみてはいかがでしょうか! 私も皆様の疑問に答えれるよう 日々勉強してまいります!

  • 32

  • 65

VIALA箱根翡翠

2021/10/15

箱根にあるお城

皆様こんにちは。 フロントの西條でございます。 前回の私のブログで「早くニットで過ごせるくらい涼しくならないかと秋本番を楽しみにしています。」と書きましたが、 それから1か月以上経っているにも関わらずなかなか気温が下がらず、未だニットデビューを果たせないでいます…。 来週には最高気温が15度近くまで下がると予報が出ているので、デビュー戦はその頃になりそうです。 さて、今回ご紹介するのは「Albergo bamboo(アルベルゴバンブー)」です。 お客様にお問合せを頂くことも多いお店なので、是非伺ってみたいと思っておりました。 まるでヨーロッパ中世のお城のような外観、室内のおしゃれなシャンデリアや階段など、 お料理を頂く前からテンションが上がります! メインやパスタはそれぞれ4種類から選ぶことができます。 私と友人で別のお料理を頼んでシェアしましたが、どれもとても美味しかったので、 今回頂かなかったお料理を食べにまた伺いたい、おすすめのお店です。 ランチの営業もされており、当館からもお車で5分ほどですので、気になった方はスタッフまでお声がけくださいませ。

  • 55

  • 154

伊東

2021/10/13

老舗そば処 砂場

こんにちは、フロント杉本です^^   今日は『食欲の秋』ということでそばが食べたくなり、自宅の近所にあるお蕎麦屋さんに行ってきました!! 本日紹介するのは『そば処 砂場』です。   通勤時に通る場所にあり以前から知ってましたが、今回食べてみたくなり行って参りました!!   お店には駐車場があり、落ち着いた雰囲気の外観です!   店内に入るとイス席と座敷の席があります。 今回は座敷の席に案内されました! 掘り炬燵風になっており、足が痺れたりすることもなくゆっくりとできました♪     今回、私は野菜天ぷら御膳いただきました🍆 天麩羅は衣がしっかりとしていながらも身がふっくらしていて、蕎麦つゆと一緒に食べても塩で食べても美味しかったです♪ 蕎麦も香りも良く、気づいたらいつの間にか食べ終わってました(笑   伊東市内にはここ以外にもたくさんのお蕎麦屋さんがあるみたいなので、行ってきたらまたご紹介します😊   ホテルから下田方面に行く国道135号線沿いにございますので、もし機会がありましたら行ってみてください^ - ^   そば処 砂場 住所・伊東市川奈1256-45 TEL・ 0557-44-0310           050-5870-6877 営業時間 【月・水~日・祝・祝前】11:00〜20:00 【月・水~金】ランチ 11:00〜14:00 定休日・火曜日

  • 10

  • 225

勝浦

2021/10/13

房総の食材を堪能できる古民家イタリアン

皆様こんにちは。レストラン中村です。 10月らしい寒さになってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 まだまだ残暑を感じる日もあり、寒暖差の大きい季節ですのでお体に気を付けてお過ごしくださいませ! さて、本日のブログは千葉県大多喜町にございます「Ristorante UNO」さんをご紹介致します! 「Ristorantre UNO」さんは築百年の古民家・旧宇野邸をリノベーションし、和と洋を融合したレストランです。 ランチとディナーをコースで営業しております。 私は今回ランチを頂きました。 入口へ向かう道にはキャンドルライトが並んでおり、夜に来ると昼とは少し違った雰囲気になりそうです。 9月2日よりメニューがリニューアルされていますので、また新しくなったUNOさんへ伺ってみたいと思っています♪ 「Ristorante UNO」さんへは当ホテルよりお車で約25分ほどでございます。 以上、房総の食材を使ったイタリアンを堪能できる「Ristorante UNO」さんのご紹介でございました! ------------------------------------------ Ristorante UNO  住所:〒298-0203 千葉県夷隅郡大多喜町森宮220-1 電話番号:0470-64-4955 定休日:水曜日 営業時間:【ランチ】11:30〜14:30(L.O 14:00)       【ディナー】18:00〜21:00(L.O 20:30)  詳しい情報はお店HPよりご確認下さいませ。 HP: Ristorante UNO

  • 7

  • 113

熱海伊豆山 & VIALA

2021/10/12

おとうふに舌鼓♪

皆様こんにちは!フロントの小林です。 最近まで続いていた残暑も落ち着き、秋らしい心地よい風が吹いてくるようになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 “食欲の秋“というだけあってついついたくさん食べてしまいがちな季節ですが、そんなときにヘルシーで、お腹も心も満たされるそんなご飯屋さんをご紹介したいと思います♪   それが湯河原町にある「湯河原十二庵」さんです。✨   こちらは、8/7にリニューアルオープンした豆腐・生ゆばの専門店で、厳選した国産大豆と湯河原の美味しい水でつくられた豆腐を製造販売されています。 しかもこちらのお豆腐は日本一美味しいお豆腐を決める『全国豆腐品評会』で銀賞に輝くほどの実績を持っているほどです❕ カフェのような落ち着いた空間のイートインスペースでは、その名の通りの‘‘できたてとうふ御膳‘‘や、納豆・できたてとうふ・豆乳の豆づくしメニューである“納豆汁御膳“などがあります。 また豆乳ソフトクリームや豆乳パフェといったスイーツもあるので、食後のデザートも楽しむことができます!   こちらで買えるお土産には豆腐のほかにも、がんもや油揚げ等の総菜のみならず、豆腐とおからでつくられた焼きどうなつ(味はプレーン、きなこ、チョコレート、湘南ゴールドの4種類)のスイーツも販売されています。 こちらの商品はどの種類も人気らしく、オーブンで表面を少しだけ焼くというのが店員さんおすすめの食べ方なんだとか! またこちらでは湯河原で有名な「飯田商店」さんのラーメンなどの地場産品も売られており、ちょっとした道の駅のようになっていて、どの商品を購入するか私もかなり迷ってしまいました…が、選んでいる間もとても楽しむことができました✨   お店の方の人柄も良く、一度行けばまた訪れたいと思えるステキなお店でした。皆様もぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 湯河原十二庵 営業時間:10:00~18:00(定休日:毎週水曜日) アクセス:JR湯河原駅より徒歩約25分      バスの場合:「奥湯河原」「不動滝」行きに乗車し、      「宮上会館」で下車後徒歩1分      HVC熱海伊豆山よりお車で約20分(駐車場あり) 住所:〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上170-1 HP: http://www.12an.jp/ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • 22

  • 372

軽井沢 & VIALA

2021/10/07

何度も通いたくなるオススメレストラン🍴🇫🇷

  こんにちは!スタッフの田上です^^   本日は、中軽井沢駅から徒歩5分以内の距離にございます『Restaurant efu a (エフア)』さんをご紹介します!   元々軽井沢の名店であるエルミタージュ・ドゥ・タムラさんにいらっしゃったご夫婦が、2016年の4月にオープンされたレストランです。 中軽井沢駅の大きなロータリーがある出口とは反対の、閑静な住宅街に佇んでいます。   心のこもった丁寧な接客を受けながら、温かみのある雰囲気がとても魅力的な店内で過ごす食事の時間は、忙しい毎日を忘れさせてくれるようでした。   ランチ・ディナー共にコース料理のみで、メニューは無く、すべてシェフのお任せです。それぞれの料理には地産地消もしっかりと意識された軽井沢エリアの食材が多く使われています。食材の味が存分に活かされた料理の数々は、一度食べたら病みつきになってしまうおいしさ。素敵なお皿に綺麗に盛り付けられた料理は、まさに食べる芸術です。   今のこの季節は、食欲の秋、芸術の秋…等とよく言われますよね。皆様も、ぜひレストランエフアさんで『食べる芸術』を堪能してみてはいかがでしょうか^^?     *----------------------------------------   Restaurant efu a (レストラン エフア)   電話:  0267-41-0239 ※席数が少ないので事前に要予約   住所: 北佐久郡軽井沢町大字長倉2913-5    軽井沢ハウス1F   ランチ営業時間: 11:30〜13:30[L.O.] ディナー営業時間: 17:30〜20:00[L.O.]   支払い方法: ※カード不可   定休日: 不定休   駐車場: 有(※お店の裏に2台分のみ)   ----------------------------------------*

  • 445

  • 684

京都鷹峯 & VIALA

2021/10/05

丹波ワイナリー見学【ワイン樽の香りと不思議】

皆様こんにちは! レストラン副島です('◇')ゞ   今回はワインの樽の隠れた香りと不思議な音についてです(^^)/   丹波ワインナリーさんでは 多くは、オーク樽でワインを熟成しています。 オーク樽はカシの木で作られていて 1つの樽で約300本のワインが出来るそうです。 樽の隠れた香りの正体それは、、、、 【バニラの香りです!】 ちょっとピンとこないですよね。 樽の木にはバニラの香りとなる、バニリンという物質が含まれおり、 そのおかげでバニラの香りが、ワインにほんのりつくそうです。 バニラの香りも無限ではないので、 香りが薄くなると樽の中の木を削って また香りがつきやすくなるようにするそうです。 逆に香りを薄くしたい時は樽の中をしっかりと焼くそうです。 香りを楽しむお酒のワインでは こういう知られざる工程が大事なんだなと勉強になりました。   次は不思議な音についてです(≧▽≦)♪ その音は白ワインの樽から シュワシュワと聞こえてきました。 「なんだこの炭酸ジュースみたいな音‼︎‼︎」 この音は発酵の段階で発生する炭酸ガスの音で、この音こそが発酵ができているサインだそうです。 なんだか生きているみたいですね!   今回は本当にワイン作りのごく一部を 書かせていただきました。   次回《ワイン造りは子育てみたい!》

  • 107

  • 109

京都鷹峯 & VIALA

2021/10/05

丹波ワイナリー見学【ワインの瓶詰め】

皆様こんにちは! レストラン副島です('◇')ゞ 先日丹波ワイナリーの見学に行って参りました!     丹波ワイナリーの坂本さんにお話を伺いながら、ワインを瓶詰めしている工程を見せて頂きました。 今回はワインの瓶詰めと葡萄畑で教えて頂いたことを簡単ですが、書かせていただきます!   まずは【ワインの瓶詰め】 ワインの瓶詰めは、まず初めに瓶を消毒することから始まります。 瓶にワインを入れ、キャップをする工程(コルクの場合も)は 密閉空間になっていて 虫が入らないようしてあります。 「あれ?密閉空間だとベルトコンベアからその空間にボトルが出入りする部分はどうしてるんだろう?そこから虫が入るのでは?」 そんな疑問は坂本さんがサクッと解決してくださりました。 さて皆さんどんな工夫がされていると思いますか? 正解は密閉空間の中からボトルが出入りする方に常に風が送られているので虫が入ることができなくなっているようです。   次は瓶の中に不純物が入っていないか 光を当てながら目視で確認していきます。 集中力が必要な作業です。   そして最後に、キャップシールを熱でしっかりとつけて ワインの顔になるラベルを貼り付けます。 昔はラベルに糊をつけ貼るのが主流だったそうですが 今ではラベル自体がシールになっていて 糊付けして貼るより格段にきれいに貼れるようになったそうです。 そして、ラベルがきれいに貼れたかをチェックする機械を通し、レーザーで刻印をして 最後は人の手で丁寧に箱詰めしていきます。 簡単にですが 瓶詰めの工程を説明させていただきました!   次回《ワインの樽の隠れた香りと樽から聞こえる不思議な音!!》  

  • 66

  • 114

軽井沢 & VIALA

2021/10/03

お花屋さんのカフェ☕💐

皆様こんにちは‼スタッフの夏栗涼花です😄 軽井沢も気温がかなり冷え込み天気予報では10℃切る日も 出ておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 今年は例年に比べ、残暑が少なくすぐに寒くなってしまったからか 紅葉もかなり早く見ごろを迎えるのではないでしょうか。 少しずつ葉も色づいてきているので10月の中旬頃には 綺麗に見られると思います🍁🍂 さて、今回はお隣御代田町にあるお花屋さんに併設されている 2020年12月にオープンしたカフェで、オープン直後に訪れた 同じ軽井沢スタッフの木下が今年1月に紹介しておりましたが ぜひ、これからの秋におすすめしたいので再度ご紹介させて頂きます‼ ホテルを出て、車で国道18号を佐久・上田方面に向かい走ると15分ほどの にございます。 当館のレストラン、asama dinningや日本料理 新樹のお花も飾ってくださっている Flower Fieldさんの姉妹店です。 お花屋さんの方にはきれいなお花が並び、可愛らしいミニブーケも並んでいます。 その店舗の奥にカフェがあり、動物性の物を使用しないヴィーガン料理とデザートがあり カジュアルなランチタイムやティータイムを楽しむことが出来ます☕ 店内の内装はお花屋さんらしく、ドライフラワーやエアープランツ達でとっても お洒落な癒し空間となっています。 窓からの景色も最高で爽やかな林と小川を眺めながらお食事ができます。 もちろんお味もとってもおいしかったです😊 周りの木々も少しずつ色付き、お天気もよかったので良いリフレッシュになりました‼ これからの時期、どんどん寒くなるのでもしお時間がありましたら 少し軽井沢から足を延ばしてみてください‼ 気温は冷え込み、乾燥が気になる時期にもなります。 緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ気が引けませんね...。 寒さと相まって体調を崩しやすい時期になりますが、くれぐれもご自愛ください。 軽井沢でご来館お待ちしております😄 GATE Flower Field 【切花、花束、アレンジメント、お祝い】 営業 9:00~18:00 火曜定休 〒389-0207 長野県北佐久郡御代田町馬瀬口1604-3 TEL 0267-46-8397 FAX 0267-46-8398 CONTACT: gate@flower-field.co.jp GAFLO Café 営業時間 9:30~17:00火曜定休(火曜祝日は営業) TEL・FAXなし 予約不可 住所 GATE Flower Field 敷地内

  • 282

  • 520