スタッフがお届けする現地ブログ

伊東 フロント 齋藤 俊 のブログ一覧

伊東

2022/06/09

梅雨でも外へ!紫陽花ツアーin下田公園

皆様こんにちは。フロント齋藤でございます。 今回のブログでは、先日開催したイベント【梅雨でも外へ!紫陽花ツアーin下田公園】の報告とともに、下田公園のあじさい祭りの様子をお伝えいたします。 6月2日と7日に開催しましたが、両日ともたくさんの方にご参加いただき、紫陽花の開花状況としてはおおよそ3分咲きといったところでした。 下田公園入口(ペリー上陸記念碑側)から開国広場までの紫陽花はだいぶ咲き始めておりますが、開国広場から紫陽花群生地にかけてはこれから本番を迎え始めるようです。 下田公園の色とりどりの紫陽花を眺めながらゆったりと回れば、良い運動にもなるのでオススメです。 ぐるっと1周回り終えたら、ペリーロードを通り『日露和親条約』が結ばれた【長楽寺】や、『日米和親条約』が結ばれた【了仙寺】等歴史ある建物を見ることが出来ます。 今回のイベントは、今年初めて開催いたしました。 割と早い段階でご予約も埋まり、お客様も大変楽しそうだったので、また来年もこの時期に開催したいと考えております。 下田公園までは、ホテルから車で約1時間半ほどの距離になります。 お車でない方は電車にて、景色を楽しみながらのんびりと向かうことも出来ます。 下田の歴史と共に、紫陽花を楽しんでみてはいかがでしょうか。   下田紫陽花祭りについてはこちらから 了仙寺についてはこちらから

  • 0

  • 0

伊東

2022/03/10

売店オススメ商品

皆さまこんにちは!フロント齋藤です。 3月も中旬に差し掛かり、伊豆では河津桜が散り始め、伊東桜が咲き始めてまいりました。 気温もだんだんと暖かくなり、より一層春の訪れを感じます。 さて今回ですが、当館売店で販売しております【桜】が使われている商品をご紹介したいと思います。   【桜薄皮まんじゅう】 8個入¥650(税込) 【桜きんつば】        6個入¥1,026(税込) 桜まんじゅうは【氏原製菓】さん、桜きんつばは【間瀬】さんと、どちらも地元のお菓子屋さんの商品です。 共に桜葉を練りこんであり、特に伊豆のお茶【ぐり茶】との相性は抜群です。 ご来館された際には是非お買い求めください。     最後に一つちょっとした地元情報を・・ 一般的に売られております桜葉の塩漬ですが、西伊豆にございます松崎町が生産量日本一だそうです。 出荷量では全国シェアの約7割を占めているとか・・・ 伊豆に住む者として、地元のものが日本中にたくさんあると思うとうれしくなります。

  • 0

  • 0

伊東

2021/08/09

齋藤の地元紹介

皆さんこんにちは! フロントの齋藤でございます。 緊急事態宣言の影響もあり気軽に遊びに行くことができず、1人でドライブが趣味になってきております。 今回は、ドライブの時によく行くスポットを紹介したいと思います。 場所はホテルより車で約15分の大室山でございます。 山焼きで有名な大室山ですが、皆さんはその大室山に建っている大室山浅間神社に祀られている神様のことをご存じでしょうか?   祀られているのは【石長比売】【磐長姫】(いわながひめ)という神様で、不老長生の神として信仰されている神様です(諸説あり) 【石長比売】・【磐長姫】いわながひめは富士山本宮浅間大社に祀られている【木花之左久夜毘売(このはなさくやひめ)】のお姉さんになります。 ※下記よりイワナガヒメ・コノハナサクヤヒメと表記させていただきます。   大室山浅間神社はイワナガヒメのみを祀る全国でも数少ない神社です。 イワナガヒメは元々コナハヤサクヤヒメと共に、ニニギノミコトへと二人で嫁いでいたのですが、醜かった事からイワナガヒメだけ送り返されてしまいました。 大室山浅間神社にイワナガヒメのみが祀られているのは、富士山のコノハナサクヤヒメと対峙して祀られているものであり、伊豆地方では醜いという理由で遠ざけられてしまったイワナガヒメに同情し、化身である大室山に登ってコノハナサクヤヒメを褒めると、怪我や不漁に見舞われるという俗説が有ります。 自分の住んでいる身近な場所にこのような神秘的な歴史があると思うと、興奮してしまいます。 新しい情報を見つけ次第皆さまへお伝えできればと思います。 皆さまももし大室山へ行くときには頭の片隅で思い出していただければと思います。

  • 0

  • 0