スタッフがお届けする現地ブログ

勝浦

2024/01/23

子どもから大人まで楽しみなシーズン到来!!“房総で楽しむいちご狩り”

皆様こんにちは!レストラン小林です! 最近の勝浦は、雪も降る日があり、気温は1年で一番低いシーズンとなっておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。 今回も私が勝浦三年目になりましたが、まだまだ勝浦や南房総について未熟者ですので、東急ハーヴェストクラブ勝浦から行くことのできる観光地に自ら出向いてみて、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、改めて皆様に自分なりのご紹介をしようと考えております! 今回ご紹介するのは、1月頃からシーズンを迎える「いちご狩り」についてでございます! 千葉県では、全国有数のいちごの産地でございます。なので、千葉県には至る所にいちご農家さんが存在し、いちご狩りを開催しております。 シーズンとしましては、1月頃から5月上旬までとなっております。   そして、今回は一宮町にあります「近藤いちご園」さんをご紹介いたします。 こちらのいちご園では、全部で26種類のいちごを召し上がっていただくことが可能でございます! 「とちおとめ」や「紅ほっぺ」という有名な品種から「淡雪」という白いちごや「真紅の美鈴」という黒いちごといった希少な品種まで、その場で収穫して召し上がっていただけます。さらに、千葉県ならではの品種「チーバベリー」といった千葉県に来たからこその品種もございます。   「近藤いちご園」さんは、東急ハーヴェストクラブ勝浦から車で45分程でございます。   まだまだ寒い日が続きますのが、今が一番のいちご狩りシーズンですので、ぜひ勝浦にお越しの際には、全国有数のいちご産地を誇る千葉県でいちご狩りに行ってみてはいかがでしょうか。

  • 0

  • 0

VIALA軽井沢Retreat creek/garden

2024/01/19

軽井沢でいちご狩り🍓

みなさまこんにちは! レストラン田原です。   本日は軽井沢でいちご狩りが楽しめるスポット 《軽井沢ガーデンファームいちご園》をご紹介させていただきます!(^^)!   ホテルから車で6分程、 発地市場のさらに奥、下発地エリアにファームはあります。   大きなハウスの中では常に沢山の品種のいちごを栽培しており 私が予約したプレミアムコースでは 紅ほっぺ・かおり野・よつぼし・恋みのりの4種類を40分間食べ比べることが出来ました🍓 (甘党にはたまらない...練乳もおかわりし放題です♡)   美味しいいちごをたくさん食べられるだけでなく 4種それぞれの味わいの違いも楽しめてとてもよかったです!   いちごは好きだけど食べ放題という程の量は食べれない…という方には 2,000円でお持ち帰り用の摘み取り収穫プランもやっているとのこと(#^.^#)   全天候型の暖かいハウスの為 天候を気にせず小さなお子様までお楽しみ頂けます✨ ぜひ軽井沢にお越しの際は足を運んでみてはいかがでしょうか。       【軽井沢ガーデンファームいちご園】 サイトはこちら 〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町発地2062-1 ☏ 0267-48-3620(9:00-17:00) ※事前予約制 当日9:00より先着順で当日枠受付有

  • 0

  • 0

軽井沢 & VIALA

2024/01/19

軽井沢でいちご狩り🍓

みなさまこんにちは! レストラン田原です。   本日は軽井沢でいちご狩りが楽しめるスポット 《軽井沢ガーデンファームいちご園》をご紹介させていただきます!(^^)!   ホテルから車で6分程、 発地市場のさらに奥、下発地エリアにファームはあります。   大きなハウスの中では常に沢山の品種のいちごを栽培しており 私が予約したプレミアムコースでは 紅ほっぺ・かおり野・よつぼし・恋みのりの4種類を40分間食べ比べることが出来ました🍓 (甘党にはたまらない...練乳もおかわりし放題です♡)   美味しいいちごをたくさん食べられるだけでなく 4種それぞれの味わいの違いも楽しめてとてもよかったです!   いちごは好きだけど食べ放題という程の量は食べれない…という方には 2,000円でお持ち帰り用の摘み取り収穫プランもやっているとのこと(#^.^#)   全天候型の暖かいハウスの為 天候を気にせず小さなお子様までお楽しみ頂けます✨ ぜひ軽井沢にお越しの際は足を運んでみてはいかがでしょうか。       【軽井沢ガーデンファームいちご園】 サイトはこちら 〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町発地2062-1 ☏ 0267-48-3620(9:00-17:00) ※事前予約制 当日9:00より先着順で当日枠受付有

  • 0

  • 0

鬼怒川

2023/12/10

【日光花いちもんめ】いちご狩りはじまります!

皆様こんにちは、フロントの邉見です。   年内もあと少しという寂しい季節になってまいりました。 最近では、師走とは思えないほどの日中暖かな日が続いておりますが、 皆様はいかがお過ごしでしょうか。   今回は、ホテル周辺で行えるいちご狩りについてご紹介します。   【花と緑の楽園 日光花いちもんめ】 関東以北最大級のベコニアがメインの花の楽園です!   ◇アクセス ホテルからお車で10分前後。路線バスもでています。 タクシーの配車も可能です。 *路線バスの時刻表やタクシーの配車に関してはフロントまでお声がけください。   ◇開催時期 12月15日から6月上旬を予定 開園はAM9:00~PM4:00(最終受付PM3:30まで) *天候等により、臨時休園となる場合もあります。 予約優先となりますので、ご注意ください。 現在お電話にて受付中です! 電話番号 花いちもんめ 0288-77-0866   ◇料金 大人¥2200(小学生以上) 子供¥1700(4歳以上~小学生未満) シニア¥1900(70歳以上 年齢確認ができるものが必要) *シーズンによって変動ございます。花いちもんめのHPをご覧ください。 上記は12月15日から3月31日までの料金です。   当日はスカイベリー、とちあいか、とちおとめ、やよいひめの4品から どれが食べれるか分からないランダムでお召し上がりいただけます! ぜひ、とちぎ自慢のいちごをお楽しみください!!

  • 0

  • 0

熱海伊豆山 & VIALA

2023/11/30

静岡の冬の名物と言えば…?~初めてのみかん狩り~

皆さまこんにちは、新人熱海市民と名乗れるのも年内までかなと 寂しさを感じているフロントの尾石です。 熱海で暮らし始めて、静岡の果物の豊富さと美味しさにいつも感動しています。 その中でも、北海道で暮らしていた時から有名であると知っていた静岡の果物… そう、みかん!!!   みかんの季節はまさに今始まったところ。 熱海市内近郊でも、みかん狩りが始まっています♪♪ ということで、新人熱海市民の尾石、早速みかん狩りに行って参りました!!   今回みかん狩り体験をしたのは、当館からも近い『もんがわアグリパーク』です。 候補はいくつかあったのですが、こちらのみかん狩り体験は営業期間が短いこと、 時間制限がないこと、キウイもお土産にいただけるとのことで、 はじめてのみかん狩り体験地に選びました。 (※もんがわアグリパークさんの今年のみかん狩りは12/17までとのことです! 基本的に週末金~月曜のみの営業なので、ご注意ください。 詳細は公式ウェブサイトをご覧ください。)   今回は同僚のO氏とともに狩りに参戦! 午前10時過ぎに到着。 はじめに注意事項などが書かれた案内用紙をよく読み、 『美味しいみかんの選び方』を確認します。 その後、受付の方の説明を受けましたが、受付のお姉さま、 「結局は食べてみなきゃわかんないよ!」とのこと。 その道何十年のプロがそう仰るのですから、食べてみましょう、わかるまで!!(?)   みかんの木が、段々畑に植えられています。 写真を撮ると、バックは海。 そしてこの日は快晴。 信じられますか?みかんのオレンジと、みかんの葉の緑と、空と海の青!! 目に優しいのか厳しいのかわからないけど、とっても素敵な風景です。   おなかの容量は決まっていますので、みかんの吟味が必要です。 受付でお借りしたハサミで、選んだみかんを…『狩る』!! 1つ目を食べた感想は、「みかんの味が濃い!」でした。 受付のお姉さまのご助言「1つを2人で分ければたくさん食べられる」を実践し、 その後も次々とO氏とともに半分ずつみかんを食べ進めました。 面白いことに、同じ種類のみかん(今の時期は早生)でも味が全然違うんです。 同じ木でも違うんです。 甘味と酸味のバランスや味の濃さがみんな違って、みんないい! 『世界にひとつだけの蜜柑』状態です。   早々に離脱した胃が小さめのO氏を待たせて、次々とみかんを頬張る私。 1人で行かなくてよかったです。 みなさんも気を付けてください、止め時がわからない!時間制限なしって怖い!! 後ろ髪ひかれながらも、この後ランチがあるのよ、と言い聞かせてみかん畑を後にいたしました。   最後にお土産のみかんとキウイを受け取って、体験終了です。 (私たちが体験した時期は、園内のみかんはその場で食べるだけ、 お土産はあらかじめ用意されたものでした。時期によって変更されるようです。)   そして、ブログ掲載の許可を頂こうとお話をしたところ… なんと、特別にキウイの収穫体験もさせていただいちゃいました♪♪   こちらのもんがわアグリパークでは、みかん狩り体験のほかに、 キウイ収穫体験もできます。 キウイは園内では食べずに収穫し、2kgをお持ち帰りできます。   みなさん、キウイの木をご覧になったことありますか? 私は今回初めて見ましたが、想像と違ってゴロゴロ生っているんです! ブドウ狩りに行ったことがある方はブドウの木をご想像いただくと雰囲気が近いのですが、 頭上に張り巡らされた枝にゴロゴロとキウイが生っています。 キウイは同じ場所にたーくさん生っていて、狭そうに見えるところもあるくらいです。   そして今回その光景以上に驚いたのが、キウイの収穫方法です。 前述のように、キウイは「木」に生っていて、「枝」が張り巡らされているので、 収穫は当然ハサミを使うものだと思っていました。 ところが!!手で簡単にもぎ取れるんです!! 小さなお子様だとちょっとコツと力が必要かもしれませんが、 ポロっと取れるのでとっても楽しいです♪♪ (枝は低めに設定されていますが、小さなお子様だと、 大人の方に抱っこしてもらわないと届かないかもしれません。) 収穫体験で大きいものはだいぶ少なくなったとお姉さまは仰いますが、 それでもスーパーよりはずっと大きな実ばかり。 特別に試食させていただきましたが、甘みと酸味のバランスが絶妙! (通常は収穫体験のみなので、キウイは園内では食べられませんのでご注意を。) ちなみにお姉さま、キウイを手で割ったのでびっくり!! でも、手で割れるくらい実がしっかりしているにもかかわらず熟して甘いというのは、 産地ならではだと感じました。 キウイは追熟が必要な果物らしく、収穫直後は食べられないというのも 今回初めて知りました。   美味しいみかんの見分け方やキウイのアレコレなど、 新しい知識も手に入れることができて大満足の時間を過ごすことができました。 このように生産者の方とお話ができるのも、フルーツ狩り体験の魅力のひとつ。 近郊で他にもフルーツ狩り体験ができるところはありますので、 またチャレンジしてみたいと思います。   さあ、みかんの季節は始まったばかりです! 皆さまも、いざゆかん、みかん狩り!!! (平日はまだ若干お部屋ございます♪)

  • 0

  • 0