仲介会員権動向|東急ハーヴェストクラブ|東急不動産の会員制リゾートホテル

仲介会員権動向について仲介会員権動向について

ハーヴェストクラブ仲介会員権 今月の動向

速報! 2018年10月の動向 「東急ハーヴェストクラブ」仲介会員権

直近の取引件数上位ランキングや、取引動向など、ハーヴェストクラブの最新流通情報をレポートいたします。

10月取引件数 上位ランキング
1位に4物件が並ぶ結果に

今月は2018年度(2018年4月〜)で1番取引の多い月となり、1位に4物件が並ぶ結果となりました。
1位が多かったため、今回は2位までのご紹介といたします。

鬼怒川・那須の北関東エリアと、熱海・箱根・山中湖の富士五湖〜箱根伊豆エリアで分け合ったように見えます。
どのエリアも温泉で名高いエリアですね。
この中でも鬼怒川は紅葉などの秋のシーズンを意識してか、8月頃からお問い合わせや取引が増え、そのため現在は登録制となっています。

売り物件の総数は、先月がこの5年間で1番少ない在庫数、とお伝えいたしましたが、そこから微増という状況です。

1週間で、登録制が外れたり、逆にすぐ登録制に戻ってしまったりと、登録制になるかならないかのボーダーライン上にいくつも物件があるような状況となっております。
引き続き、毎週更新の価額一覧表、ご注視ください。

また先日、2018年4〜9月のまとめとして、2018年上半期のランキングを公開いたしました。
ぜひこちらも、ランキングを予想しながらご覧ください。

<2018年度上半期 東急ハーヴェストクラブ取引動向と人気施設ランキングをご紹介!>

価額一覧表へ

ページトップへ