仲介会員権動向|東急ハーヴェストクラブ|東急不動産の会員制リゾートホテル

仲介会員権動向について仲介会員権動向について

ハーヴェストクラブ仲介会員権 今月の動向

速報! 2019年1月の動向 「東急ハーヴェストクラブ」仲介会員権

直近の取引件数上位ランキングや、取引動向など、ハーヴェストクラブの最新流通情報をレポートいたします。

1月取引件数 上位ランキング
2位はあのエリアが独占!

今月は7か月ぶりのランクインとなった、旧軽井沢が1位となりました。
長い期間、登録制と解除を繰り返すような状況が続いておりましたが、12月に入ってからは継続的にご案内できる状況となっていたこともあり、取引数を伸ばしたのではないかと考えられます。

2位には天城高原と箱根甲子園、VIALA箱根翡翠と、箱根・伊豆エリア物件の独占となりました。
箱根はご存知のとおり、「冬の温泉」を楽しむのにおすすめの施設です。
天城高原は標高が高いために気温は低いですが、立地する伊豆半島は春が早いエリアの一つ、河津桜の開花ももう間もなくです。
また、あまり知られていないかもしれませんが、天城高原からはお天気がいいと富士山の雄大な眺めを楽しむことができます。
特に冬は天気のいい日が多く、ねらい目です。雪化粧した富士山は圧巻だとか。

そんな冬や早春を楽しまれたい、という方からのお問合せが多かったのではないでしょうか。
3位の京都鷹峯も、梅が咲くと一層と賑わいそうですね。

売り物件の総数は、今月も少し回復をみせております。
秋頃に比べると登録制でお待たせする物件も少なくなってきておりますので、
グリーンシーズンや夏休みのご利用をお考えの方は、この機会をお見逃しなく。

価額一覧表へ

ページトップへ