仲介会員権動向|東急ハーヴェストクラブ|東急不動産の会員制リゾートホテル

仲介会員権動向について仲介会員権動向について

ハーヴェストクラブ仲介会員権 今月の動向

速報! 2019年5月の動向 「東急ハーヴェストクラブ」仲介会員権

直近の取引件数上位ランキングや、取引動向など、ハーヴェストクラブの最新流通情報をレポートいたします。

5月取引件数 上位ランキング
今月は海リゾート

例年よりもずっと長かったゴールデンウィークが明け、会員権の売買の動きに影響が出るか気になっておりましたが、取引数は例年並みの数まで伸びました。

4月は高原リゾートが取引数を伸ばしているとお伝えしていましたが、5月はご覧のように海に近い立地の施設が多くランクインする結果に。
海を眺めながらの露天風呂やプールが楽しめる熱海伊豆山、駅もビーチも徒歩圏内の伊東、プールの後はプールサイドでのバーベキューも楽しめる勝浦。
どれも夏休みのご利用にぜひおすすめしたい施設となっており、引き続き夏の需要が続いていることが伺えます。

売り物件の総数は、数件の微増で、相変わらず大きな動きのない状況となっております。
一方、物件によっては増減が激しくなっているケースも見られておりまして、先月登録制だった旧軽井沢は現状ご案内可能となっている一方、天城高原や伊東は、先月から売り物件の減少が目立っています

さて、夏季特定期間の追加予約が進む一方で、6月は秋の抽選期間も始まっております。(対象施設:箱根翡翠・有馬六彩&VIALA・京都鷹峯&VIALA)
なかなか先のお話に感じられるかもしれませんが、紅葉シーズンのご利用を見据えたご検討についても、この時期からがおすすめです。

価額一覧表へ

ページトップへ