仲介会員権動向|東急ハーヴェストクラブ|東急不動産の会員制リゾートホテル

仲介会員権動向について仲介会員権動向について

ハーヴェストクラブ仲介会員権 今月の動向

速報! 2018年7月の動向 「東急ハーヴェストクラブ」仲介会員権

直近の取引件数上位ランキングや、取引動向など、ハーヴェストクラブの最新流通情報をレポートいたします。

7月取引件数 上位ランキング
色々な特徴の施設が揃いました

先月7月20日には新たな施設として「軽井沢&VIALA」も開業、ハーヴェストクラブ30周年を迎えた6月に引き続き、お祝いムードの月となりました。

仲介取引数ランキング、今月は北関東〜伊豆、高原〜海、とエリアや特徴が様々な3施設のランクインに。
那須」は人気施設として、ランキングへの登場は常連ですが、1位になったのは久々です。
秋も紅葉などで人気の施設なので、今後もまた取引が増えていくかもしれません。
山中湖」は4月に初ランクインしてから、あまり時間を空けずに再登場となりました。

先月売り物が少ないとお伝えした「蓼科」は今週から登録制となっております。
売り物件の総数は、3ヶ月連続の対前月比マイナスという結果に。
振り返ってみれば、昨年度も7月は売り物件が少ない時期でした。
これはリゾートシーズンの夏、そして秋の行楽シーズンに向けて、リゾート需要が高まっていることが要因のひとつかと推察されます。

9月1日からは年末年始の特定期間の抽選受付がスタートします(9月末日まで)。また、秋の行楽や紅葉シーズンのご予約も、地域によってはそろそろ始まっている頃ではないでしょうか。
まだまだ残暑が厳しい中ですが、ぜひ先々のご予定もお考えになってみてください。
皆様からお声掛けいただくのを、お待ちしております。

価額一覧表へ

ページトップへ