仲介会員権動向|東急ハーヴェストクラブ|東急不動産の会員制リゾートホテル

仲介会員権動向について仲介会員権動向について

ハーヴェストクラブ仲介会員権 今月の動向

速報! 2018年9月の動向 「東急ハーヴェストクラブ」仲介会員権

直近の取引件数上位ランキングや、取引動向など、ハーヴェストクラブの最新流通情報をレポートいたします。

9月取引件数 上位ランキング
3ヶ月連続で1位に!

先月の勢いそのままに、「那須」が3ヶ月連続で1位、鬼怒川も先月に引き続き3位となりました。
北関東、人気が出ていますね。
2位は「蓼科アネックス」。グリーンシーズンや夏休みにご利用した、ということからご検討に繋がったケースが多かったように見受けられました。

さて、売り物件の総数は、この5年間で1番少ない在庫数となっています。

先週はVIALA annex有馬六彩が、今週は鬼怒川・斑尾が登録制となっています。
現状は仲介物件ありの施設の中にも登録制予備軍がいくつかあり、登録制の施設も含めて仲介価格が今後動いてくる可能性が大きいと推察されます。
毎週更新の価額一覧表、ご注視ください。
https://www.harvestclub.com/sales/kagaku/index.html

これからは、少しずつ紅葉の便りが聞こえてくる頃でしょうか。
ご検討の方に向けた<現地見学会>にもお出かけしやすいシーズンとなります。
ぜひお問い合わせのうえ、お越しになってみてはいかがですか。

価額一覧表へ

ページトップへ