仲介会員権動向|東急ハーヴェストクラブ|東急不動産の会員制リゾートホテル

仲介会員権動向について仲介会員権動向について

ハーヴェストクラブ仲介会員権 今月の動向

速報! 2017年11月の動向 「東急ハーヴェストクラブ」仲介会員権

直近の取引件数上位ランキングや、取引動向など、ハーヴェストクラブの最新流通情報をレポートいたします。

11月取引件数 上位ランキング
今月も同率ランクインが多い月でした

先月は熱海伊豆山が8ヶ月ぶりにランキング外になっていましたが、売り物件が不足していたために成約数が伸びなかったことが原因でした。
今月は売却のご希望が一定程度確保できたため、1位に返り咲くところまで成約数が伸びましたが、変わらず購入の希望は多く、いまだに登録制は継続中といった状況です。

先月ランクインしていた、那須・有馬六彩・勝浦・箱根甲子園は今月もランクイン。
引き続き人気物件となっております。

蓼科アネックス・斑尾・那須は、これからのスキーシーズンも踏まえてのご入会も多かったと考えられます。

売り物件の総数につきましては、ここ最近微増と微減を交互に繰り返しており、今月もその法則どおり、微減となりました。
物件ごとの動きとしては、那須・有馬六彩・箱根甲子園と、取引件数の上位にランクインした3物件の売り件数の減少が目立っております。

価額一覧表へ

ページトップへ