仲介会員権動向|東急ハーヴェストクラブ|東急不動産の会員制リゾートホテル

仲介会員権動向について仲介会員権動向について

ハーヴェストクラブ仲介会員権 今月の動向

速報! 2018年5月の動向 「東急ハーヴェストクラブ」仲介会員権

直近の取引件数上位ランキングや、取引動向など、ハーヴェストクラブの最新流通情報をレポートいたします。

5月取引件数 上位ランキング
ランクイン物件は売り在庫が減少

GWも終わると本格的に夏への気持ちが高まるせいか、例年5月からは取引件数が増加傾向となる時期です。今年も好調だった昨年と、ほぼ同数の取引数となりました。

4月に久々のランクイン、登録制解除となった「旧軽井沢」は勢いそのままに、この5月も1位という結果に。
また、「熱海伊豆山」や「勝浦」など、海に近い物件の動きも目立ったのは、夏に向けての需要と推察されます。

しかしながら、今回ランクインの4施設は取引量増加に伴い、「箱根甲子園」以外の3施設は現在<登録制>となりました。また、箱根甲子園もかなり売り物件が少ないという状況です。

売り物件の総数についても、今月は少し減少となりました。
やはりこの先も微減微増という流れが繰り返されるように予想されます。

上記のとおり、「旧軽井沢」は、1ヶ月足らずで登録制に戻ってしまいましたが、この旧軽井沢に隣接する「旧軽井沢アネックス」は現状お取引のご案内が可能です。

「旧軽井沢」と「旧軽井沢アネックス」の2施設は<トップシーズンの抽選を除き、お互いの施設もホームグラウンドとして予約ができる>という仕組みです。 ご興味ある方は、ぜひ担当までお声掛けください。

価額一覧表へ

ページトップへ