仲介会員権動向|東急ハーヴェストクラブ|東急不動産の会員制リゾートホテル

仲介会員権動向について仲介会員権動向について

ハーヴェストクラブ仲介会員権 今月の動向

速報! 2017年12月の動向 「東急ハーヴェストクラブ」仲介会員権

直近の取引件数上位ランキングや、取引動向など、ハーヴェストクラブの最新流通情報をレポートいたします。

12月取引件数 上位ランキング
2017年最終月のランキングは・・・

10月からの下半期で、この12月が一番取引数の多い月となりました。

先月11月は同率のランキングが目立った月でしたが、今月は先月ランクインした4物件がランキングに残り、引き続き多く取引されるという結果になりました。

10月に開業した「那須Retreat」は12月末が開業記念募集の締切だったこともあり、多くのお問合せ・ご入会をいただきましたが、その動きに合わせて仲介物件の那須も取引数が伸びました。
熱海伊豆山は相変わらず需要が多いため、登録制の解除には至りませんが、売買自体は今月も動きが見られています。

売り物件の総数につきましては、先月までの微増微減が交互という法則を破って、2ヶ月連続の微減となりました。中でもランキングに入った関西の2物件、有馬六彩京都鷹峯は売減少傾向が続いており、有馬六彩は今週から登録制となっております。

1月は例年、お問合せの数が増える月となります。
この春を見据えてご検討の方は、是非一度お問合せください。

価額一覧表へ

ページトップへ