仲介会員権動向|東急ハーヴェストクラブ|東急不動産の会員制リゾートホテル

仲介会員権動向について仲介会員権動向について

ハーヴェストクラブ仲介会員権 今月の動向

速報! 2019年6月の動向 「東急ハーヴェストクラブ」仲介会員権

直近の取引件数上位ランキングや、取引動向など、ハーヴェストクラブの最新流通情報をレポートいたします。

6月取引件数 上位ランキング
熱海・伊豆エリアに人気が

夏休みの駆け込み需要がまだ活発だったようで、今月は例年に比べ、取引数も大きく上回りました。

ランキングはご覧の通り、那須を除くと、箱根・伊豆エリアの顔ぶれが独占するという結果となりました。

天城高原と伊東は車で約45分という位置関係ですが、その雰囲気は大きく異なります。
伊東は歩いて海までおでかけになる方や館内のプール、周辺のお馴染みの店へお食事へお出かけといった過ごし方ができます。一方、天城高原はゴルフやテニス、アスレチックを楽しむ方や、高原の緑の中でゆっくり過ごされる方におすすめしたいです。施設に鹿が遊びに来ることも、よくあるそうですよ。

箱根・伊豆エリアは、ハーヴェストクラブの中でも施設が多く、ご入会のご検討の方も悩まれることが多いとか。同じくランクインの箱根甲子園や、実は4位だった熱海伊豆山などと比較しながら、ご自身の利用方法に合ったホームグラウンドの選び方についても営業からもご案内しておりますので、お気軽にご相談ください。
<会員権相談会はこちら>

売り物件の総数は、やはり今月も数件の微増で、相変わらず大きな動きのない状況となっておりますが、先週から那須Retreatの登録が外れております。

いよいよ夏休み直前。
新規販売では、軽井沢&VIALAがいよいよ最終会員募集開始となりました。
新規会員募集としてはこれが最後の販売となりますので、ご興味のある方はお早めに、ぜひお問合せください。

価額一覧表へ

ページトップへ