仲介会員権動向|東急ハーヴェストクラブ|東急不動産の会員制リゾートホテル

仲介会員権動向について仲介会員権動向について

ハーヴェストクラブ仲介会員権 今月の動向

速報! 2019年11月の動向 「東急ハーヴェストクラブ」仲介会員権

直近の取引件数上位ランキングや、取引動向など、ハーヴェストクラブの最新流通情報をレポートいたします。

11月取引件数 上位ランキング
初登場からのランクインに

例年よりも少なめの取引数となった10月分を跳ね返すように、9月に近い数字まで11月は取引数が伸びました。
いよいよ仲介取引開始となった、軽井沢・VIALA annex軽井沢両物件が1位、2位にランクインという結果に。
「新規募集には間に合わなくて」「最近利用して興味を持った」という方が仲介開始を待ってのお取引となったため、取引件数を伸ばしました。
VIALA annex軽井沢はHP登場1週間で登録制となりましたが、今週からまたご案内が可能となっております。

浜名湖は約2年ぶりのランクインに。伊東、箱根甲子園も登録制ながら、取引件数は堅調となっております。

売り物件の総数は3ヶ月連続の減少、この1年では1番少ない件数となっております。登録制の物件は6物件。
<登録制>は、売り物件数が少ないため、ご入会希望の方に「ご登録」をいただき、売り物件が出た際に、その順番でお声がけをします、というものです。
「登録を希望する」というお声はもちろん、「どれくらい登録で待っているのか?」などのご質問にもお答えいたしますので、ご興味の方はぜひ一度お声がけください。

あっという間に年の瀬、次回は年明けのご報告となりますね。
年が明けると早いもので、ゴールデンウィークの抽選受付が始まります。(1月末日まで)
いよいよ始まるスキーシーズンや、次のグリーンシーズンのご利用のご検討もお待ちしております。

価額一覧表へ

ページトップへ