仲介会員権動向|東急ハーヴェストクラブ|東急不動産の会員制リゾートホテル

仲介会員権動向について仲介会員権動向について

ハーヴェストクラブ仲介会員権 今月の動向

速報! 2018年8月の動向 「東急ハーヴェストクラブ」仲介会員権

直近の取引件数上位ランキングや、取引動向など、ハーヴェストクラブの最新流通情報をレポートいたします。

8月取引件数 上位ランキング
2ヶ月連続で1位を獲得

8月は、ハーヴェストクラブで夏休みを過ごされた、という会員様も多かったのではないでしょうか。
また加えて、お問い合わせの数がかなり多くなる月でもあります。

そんな月の仲介取引数ランキング、「那須」が7月に引き続き、ランキング1位となりました。
2位以下については先月と変わって「箱根甲子園」「鬼怒川」と続きました。
「箱根甲子園」は、8月上旬に登録制解除となったことが、取引件数増加に繋がったようです。
また、「那須」と同じ北関東エリア「鬼怒川」がランクインとなりました。

売り物件の総数は、先月と比べてプラス1件と相変わらず少ない水準です。
また、預託制の「箱根明神平」「蓼科リゾート」の両物件も現状、申込完売となってしまいました。
仲介取引以外にも口数減少の傾向は同じように出ているといえる状況です。

上記2物件についても、退会等で口数に空きが出た際にご案内、という<登録制>としておりますので、
ご検討の方は担当までお声掛けください。

価額一覧表へ

ページトップへ