スタッフがお届けする現地ブログ

蓼科 蓼科本館 フロント のブログ一覧

蓼科

2022/06/10

霧ヶ峰で可憐な山野草が見ごろです

そろそろレンゲツツジが見頃かな?と、6月9日にビーナスラインをドライブ、霧ヶ峰周辺を散策してきました。既に梅雨入りした関東甲信越。雲が多いものの、徐々に青空が広がり、梅雨の晴れ間・爽やかな高原を楽しむことができました。10時頃の気温が14℃。日が陰ると少し肌寒いくらいです。 高原の山野草を愛でるには今がベストシーズンです。白樺湖から車山にかけてはレンゲツツジがキレイに咲いていました。ついつい車を停めて、写真を撮りたくなります。 そして、霧ヶ峰へ。最初に池のくるみ・踊場湿原へ。遠くまで見通せるこの湿原は、非日常を感じられてお気に入りの場所です。踊場湿原の南側にもレンゲツツジが綺麗に咲いていました。湿原のところどころにはズミの花が咲いています。 次に八島湿原へ。八島湿原は日本を代表する高層湿原として国の天然記念物に指定されています。湿原からはモリアオガエルの鳴き声と、周囲からはハルゼミの鳴き声が響き渡り、ひんやりとした風が心地よく、初夏の訪れを感じます。 湿原の木道周辺には、チゴユリ、スズラン、アマドコロといった可憐な花が顔をのぞかせていました。こういった花に出会うには、せかせか歩いてはいけません。木道の傍らにひっそりと咲いています。歩を止めてじっくり目を凝らして探します。まさに今が見頃です。 蓼科にお越しの際は、高山植物・山野草を探しに霧ヶ峰へぜひお出かけください。

  • 0

  • 0

  • 1