スタッフがお届けする現地ブログ

斑尾 フロントスタッフ 細田 荘司 のブログ一覧

斑尾

2022/07/06

🚋立山黒部アルペンルート🚎

みなさん こんにちは。ハーヴェストクラブ斑尾の細田と申します。 先日、立山黒部アルペンルートへ行って参りました。1泊2日の旅です。 黒部ダムの放水が始まるタイミングに合わせて行って来ました。   長野県側から向かうルートを計画していましたが、初日は雨だったので、急遽旅程を変更して2日目に富山県側から向かうルートに変更しました。初日は富山と能登半島に行って来ました。 富山~能登半島の旅については、まだ後日掲載しようかと思いますので、お楽しみに!!   【立山~室堂区間】  富山地方鉄道を経て、立山駅に到着。立山ケーブルカーで急斜面を駆け抜けた後、高原バスを約1時間乗車した先に、立山アルペンルートのメインスポット「室堂」に到着しました。バスを降りた途端、真夏とは思えない涼しさを感じました。標高は2420m。気温はなんと16℃。雲もほとんどなく、トレッキングには心地よい気候で最高でした♪目の前には3000メートル級の山々が連なり、立山連峰の迫力がすごかったです。日本屈指の登頂難易度として知られる剣岳も見ることができました。  昨シーズンの記録的大雪の影響もあってか、残雪がかなり多かったです。有名なみくりが池の半分は残雪で覆われていました。みくりが池の周りをしばらく歩くと、硫黄の匂いがしはじめました。匂いの先には火山ガスが噴き出している地獄谷が見えました。昔は、噴出口の近くまで歩くことが出来たらしいですが、現在は活動が活発になった為、立ち入り禁止になっていました。   【大観峰~黒部平】  大観峰には、「雲上テラス」と呼ばれる展望台があります。背中に立山連峰、前方に北アルプス、下を見下ろすと黒部湖のエメラルドグリーンを眺められる絶景スポットです。絵にかいたような絶景だったので、ずっと見入ってしまいました。大観峰~黒部平を結ぶロープウェイからの眺めも必見でしたね。 【黒部ダム】  よくテレビやインターネットで目にしていた黒部ダム。実物を見るのは今回が初めてでした。僕が生まれる何十年前にこんな大きなダムが建設されたと考えると、非常に感銘を受けました。黒部ダム側面には展望台がありますが、そこまでたどり着くのに何百段の階段を登らなくてはいけません。上から見下ろす黒ダムをみてみたかったので、頑張って階段を登りました。今日で一番キツかったですね(笑)    日本各所で猛暑が続くなか、黒部立山アルペンルートは日中ずっと過ごしやすい天気でした。夏の景色も素晴らしかったですが、違う季節の景色も見てみたいですね♪今年は、秋の紅葉シーズンに合わせて、立山黒部アルペンルートを巡るツアーを企画中です。8月号のハーヴェストタイムズに掲載されますので、興味のある方は見てみて下さい!!

  • 0

  • 0

  • 1