スタッフがお届けする現地ブログ

鬼怒川 フロントスタッフ 齊藤 のブログ一覧

鬼怒川

2022/01/21

今日の道模様と

こんにちは。フロント齊藤です。 現在館内メンテナンス等により1/27(木)まで休館日となっております。皆様が施設を安心してご利用して頂けるよう、連日作業員の方々がお仕事をしております。 鬼怒川では昨晩から昼過ぎにかけて雪が降っておりました。 積雪程度は敷地内でおよそ4~5cmでした。(エントランス近くの芝生で手測りしました) 路面状況は途中、陽が出たこともあり、車通りの多い場所ではほどんど雪が解けていました。しかしながら路面は依然濡れており、雪が残っている場所も多くございます。深夜から朝のかけては凍結することでしょう......。ご安全に。 さて、鬼怒川周辺では朝8時と夕方6時に音楽が町内放送で流れております。朝は「エーデルワイス」、夕方は調べた限り「ムーンリバー」。ハーヴェスト鬼怒川に来てから夕方の音楽の曲名が分からず、日光市のホームページにも情報が掲載されていないようでしたので聞くたびにこの疑問が浮かんでいたのですが、皆様はご存知でしたでしょうか。 この、いわゆる「チャイム」の存在。この地域に限らず他県でもあるようですが皆様の地域にはございますか。 ご滞在の際には外のチャイムに耳を傾けてみてはいかがでしょうか。  

  • 0

  • 0

鬼怒川

2022/01/06

東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠 建築状況

こんにちは 寒い日が続いています。先日の雪が所々残っており、一部地域の路面では凍結しております。 交通手段問わず、鬼怒川にお越しの際は十分にお気を付けください。 VIALA鬼怒川渓翠の建設状況をお届けします。 ひと月空いてしまいましたが前回に比べますと、また一段と高さが増した様子。ハーヴェスト鬼怒川の5F~6Fぐらいの高さでしょうか。 また、上部に格子状の鉄筋のような物が今回は見えております。 気温が5℃前後と続く中、作業員の方々が今日も工事を行なっています。 (前回の記事は こちら ) 工事期間:~2022年9月予定 作業時間:8:30~17:30 ※騒音を伴う作業は10:00~17:00を予定しております。 休工日:原則 日曜日・祝日・ゴールデンウィーク・お盆・年末年始 また、当館ハーヴェスト鬼怒川でも今月から空調工事と給湯用配管工事を実施する予定です。 詳しくは こちら をご覧ください。 空調工事 ・2022年1月10日(月)~2022年2月10日(木) 5階フロア全客室 ・2022年1月17日(月)から2022年2月25日(金) 4階フロア全客室 給湯用配管工事 ・2022年1月10日(月)から2022年2月18日(金) 作業実施時間 ・8:30~18:00(日曜日を除く) ※騒音等を伴う作業は11:00~14:00の間にて予定しております 工期中に鬼怒川へご宿泊をされるお客様へは作業音等でご迷惑をお掛け致しておりますが、ご理解を頂けますようお願い申し上げます。  

  • 0

  • 0

鬼怒川

2021/09/01

自然のやかん(?)

こんにちは。フロント齊藤です。 どんよりとした天気が続いております。ときより太陽が見え隠れしますが、雲がかった日が多く、雨が降ったりやんだりと不安定な日々です。 今回は川俣温泉の間欠泉についてご紹介です。 ハーヴェスト鬼怒川よりお車でおよそ1時間半前後。 目的地に近づくほど道幅が狭い場所が増えていきますので対向車等には十分ご注意ください。 駐車場は少し遠いですが、間欠泉展望台を過ぎて道なりにまっすぐ進んだ先に川俣温泉広場駐車場がありますのでそちらをご利用ください。 マップは こちら ※日塩龍王峡ラインは無料通行可能です。 噴出頻度は60分~70分に1度程度。ですが、不定期に湯気が出たり、お湯が少し噴き出していました。 展望台にはベンチがありますので間欠泉と渓谷を眺めつつ待つことができます。 かつては20~30メートルほどの力強い湯柱が見ることができたとのことですが、過去の台風の影響で現在は吹き上がる高さは最大でも数メートルほどとなっております......。 とはいえ、調べてみると全国で見ても間欠泉が見学できる場所は多くはないようです。関東圏の皆様は比較的訪れやすい場所ではないかと思います。 付近は硫黄の香りがしており、鬼怒川温泉とはまた違った雰囲気を楽しめるかもしれません。 日帰り温泉利用可能な宿泊施設も何件かあるようですので営業状況をご確認の上、訪れてみてはいかがでしょうか。  

  • 0

  • 0

鬼怒川

2021/07/29

1145段先の景色

こんにちはフロント齊藤です。 蒸し暑い日々が続いています。最近は天気がよく変わり、手元に傘は外せない日々が続いております。太陽が隠れていても、熱中症対策は万全にしたいですね。 休日に霧降高原のキスゲ平園地(きすげだいらえんち)に行って参りました。 ハーヴェスト鬼怒川よりお車で40分前後。※経路は こちら 公共交通機関ですと、東武日光駅から東武バス「霧降高原」行または「大笹牧場」行にてバス停「霧降高原」下車、約26分とのことです。※日光市霧降高原キスゲ平園地HPより キスゲという名前があるように例年6月中旬~7月にかけてニッコウキスゲが群落がみられます。残念ながら現在は見頃は終了し、咲き遅れたものがぽつぽつと見られるぐらいでした。 今回は園内の小丸山展望台まで歩きました。展望台までは階段続きで、自然を眺めつつひたすら登ります。他の方々に迷惑にならないよう、休憩を入れつつ目指されることをお勧め致します。また、後半は傾斜が急になるのでご注意ください。 スタート地点から階段の段数は1,445段。標高は1,582m。晴れた日は富士山が見えたり、運が良いと雲海が発生することもあるそうです。階段は長くなかなか大変ではありますが、汗を掻き、登って観る景色は達成感も合わさって一層綺麗に感じられると思います。皆様も挑戦してみてはいかがでしょうか。 夕暮れ時に訪れましたが気温は涼しく、上着が合っても良いような気温でした。しかしながら日中は標高が高いとはいえ、晴れますと熱中症対策が必須になりますので充分にご準備のうえ、お出かけ下さい。 次に訪れる際はもう少し周辺を移動したり、駐車場近くのレストハウスを利用したりしてみようと思います。 ところでお話は変わりますが、今年のハーヴェスト鬼怒川はヒグラシの鳴き声が多い気がします。(主観にはなりますが) 夏の夕暮れ時に聴くとなんだか物寂しいような......。 夏はまだまだ続きますが、季節の移ろいを感じさせる大切な存在だと思う今日この頃です。  

  • 0

  • 0

鬼怒川

2021/07/05

映える?遊歩道

この度の豪雨により被災された皆様、ならびにそのご家族の皆様へ心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧と、被災された方々が日常生活に戻れるよう、お祈り申し上げます。 こんにちは、フロント齊藤です。 季節は梅雨。なかなか外出できない日々が続く今日この頃でございますが、そんな日はきたる夏の休暇に向けて旅の計画を練ることが楽しみにはなりませんでしょうか。 そんな計画の1つにご提案させて頂くのが今回ご紹介させて頂く「大滝河川遊歩道」です。お車で約8分前後。駐車場がございます。電車ですと鬼怒川公園駅から徒歩約5分の距離にあります。 遊歩道の駐車場から砂利道を通ると途中まで木道があり、河畔まで歩くことができます。鬼怒川を近くから一望出来る数少ないスポットだと思います。夏休みの思い出の1枚にも良さそうです。こういった場所を、今時の「映える」?と言うのでしょうか。 また、遊歩道駐車場からの終点は上滝河川公園と地図にはありますが、キャンプ場近くに繋がっていて、遊具や芝生があるような場所は確認できませんでした。こちらからの駐車場はなさそうです。20~30分前後の川沿いを歩く軽度のハイキングコースとなっています。木道は遊歩道駐車場寄りの少しの間しか有りません。草木が少々茂っている道となりますので、公園まで行かれる際は虫よけスプレーをご用意の上、汚れても良い服装、運動靴で臨まれた方が良いと思います。 晴れた日や、紅葉の時季にも良い景色となりそうです。 川の近くまで行ける場所を良くお問合せ頂くのですが、断崖絶壁という言葉が合う鬼怒川の渓谷。間近に見れるような場所は残念ながら当館から徒歩圏内はございません......。当館へお越しになられる途中や、お帰りになられる際に少し遠回りされてみるのは如何でしょうか。 ◎駐車場からの道は、傾斜のある砂利道と階段がありますので転ばないようご注意ください。また、木道は濡れていると大変滑りやすく、運動靴やトレッキングシューズ等でも滑る場合がありますので十分にお気をつけ下さい。 ◎雨が降っている場合や川が増水している場合は川の側にある道のため大変危険です。皆様の安全の為、予定を見合わせて頂く事を強くお勧め致します。川が増水しているかどうか判断しかねる際はスタッフにご確認ください。 MAPは こちら

  • 0

  • 0

鬼怒川

2021/05/31

公園散策のすゝめ

皆様こんにちは 段々と日差しが貴重になってきました。 今回は晴れた日のお散歩コースをご提案させて頂きます。 道順は こちら (ハーヴェスト鬼怒川~鬼怒川レジャー公園) 鬼怒川レジャー公園につきましたら駐車場付近にある案内板の散策路を参考に森林浴を兼ねて園内1周、気ままに歩かれるのがおすすめです。道中は順路の看板が有り、地図がなくともおおよそ1周出来るようになっています。 時間にして1時間弱~が目安です。歩く速度やコースにもよります。 散策路途中には東屋が有りますので、そちらで一休みも出来ます。また、原っぱもありますのでピクニックなどもいかがでしょうか。 また、園内は椛や桜が植えられているので秋や春もお楽しみいただけると思います。 合わせて、公園への道中に、以前久島が紹介した和菓子店 「青柳」さんがございますので公園での休憩の際やお部屋へお戻りになられた際のお茶のお供としていかがでしょうか。 【2021年05月15日】お土産にもオススメ!鬼怒川の和菓子屋さん 水分補給を忘れずにしっかりと熱中症、感染症対策をした上で、足をすゝめてみてはいかがでしょうか。

  • 0

  • 0

  • 1