スタッフがお届けする現地ブログ

VIALA箱根翡翠 レストラン 小杉 のブログ一覧

VIALA箱根翡翠

2022/09/06

唎酒師おすすめの秋

 ブログをご覧のみなさまこんにちは。 レストラン一游、唎酒師の小杉です。 仙石原では、ススキが穂を広げはじめましたが、 皆さんは秋の訪れをどんな風に感じますか? 私は、スーパーやコンビニの店頭に「秋と名前の付いたビール」や 「日本酒のひやおろし」に秋を感じています。  レストラン一游では、そんな「秋ラベル」の日本酒を含む *「唎酒師厳選 日本酒三種飲み比べセット」を販売しております。 今回の三種は、 壱 来福 純米吟醸 茨城県 酒米「愛山」を使用した甘みとコク、ツルバラ酵母を使用した華やかで優しい香りが特徴です。 弐 篠峯凛凛 純米吟醸 無濾過生原酒 奈良県 人気の酒米「雄町」を使用したコクと爽やかな旨味にほどよい酸味のバランスが絶妙です。 参 手取川 秋純米 辛口 石川県 秋の数量限定酒。兵庫県産山田錦を使用し、一度火入れ後、約半年低温にて熟成したものを生詰めされました。芳醇な味わいは秋の味覚と相性抜群です。 ぜひレストラン一游でお料理と共にお楽しみください。 *当メニューはセットでの販売のみです。(単品の販売はありません。) 数量限定となっておりますので、売り切れの際はご了承下さい。  

  • 0

  • 0

VIALA箱根翡翠

2022/07/21

この夏に飲んでいただきたい日本酒

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。 レストラン一游、唎酒師の小杉です。 題名に掲げました「この夏、飲んでいただきたい日本酒」は ズバリ!「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」です。 今や日本中に知れ渡っている銘柄ですので、お味をご存知の方もいらっしゃると思います。 が、無垢品総料理長の料理とのマリアージュをお楽しみいただけるのは、ここだけだからです。 ですので、改めてお食事と一緒にご堪能下さい。 「磨き二割三分」とは、お米の外側を77%磨いて(削っている)という意味で、 日本酒醸造においてかなりの技術を必要とするそうです。 お米から出来ていることを疑ってしまうような、お花のような、フルーツのような 芳醇な香り、喉を通るときのフワッとした軽やかさ。 (コメントはあくまでも個人の意見ですので、実際にお試しいただき確かめてみてください。) このお酒以外にも、この夏一游で絶賛開催中の「獺祭フェア」にて おすすめのラインナップをご用意しております。   レストランスタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。      

  • 0

  • 0

VIALA箱根翡翠

2022/06/09

日本酒の精米歩合のお話し

ブログをご覧いただきましてありがとうございます。 レストラン一游 唎酒師の小杉です。 梅雨に入り、同時にひんやりな気温でどんより・・・ そんな6月もさわやかに乗り切りたいですね。 爽やかと言えばキリッと冷やした純米大吟醸が美味しい季節! と思ってしまうのは私だけでしょうか?(笑)  純米大吟醸と言えば山口県(旭酒造)で誕生した「獺祭」は今や世界中で愛されている銘酒のひとつです。 当レストランでも提供している「獺祭3割9分」名前の「3割9分」はお米(日本酒醸造に適した酒造好適米)の外側を61%を磨き(削り)醸造された日本酒です。 ここでいう3割9分というのは、よく日本酒のラベルに書かれている精米歩合39%の事で、磨いて残った39%の部分を使って作られたという意味です。 ちなみに私たちが普段口にする食用のお米は磨き90%と言われています。 そこで磨いて日本酒になれなかった61%はどこへいくの?と思われますよね。 それは、味醂、菓子の材料、地元畜産業での飼料、米を育てる田んぼへ肥料代わりに撒く等、すべて活用されるそうです。 全て無駄にしない「まさにこの時代に合った取り組みですね。」 レストラン一游では、そんな獺祭を含め美味しい日本酒を取り揃え 皆様のお越しをお待ちしています。  

  • 0

  • 0