スタッフがお届けする現地ブログ

天城高原 フロント 鳴瀬 のブログ一覧

天城高原

2024/06/03

新しい発見

皆様こんにちはフロントの鳴瀬です。 突然ですがお花は好きですか? 私は特に紫陽花が好きで何かと憂鬱な6月のひそかな楽しみの1つでもあります。 と言うのも先日、お客様から天城高原の植物について色々と教えていただき改めて 天城の自然の豊かさを感じ筆を執った次第です。 皆さまは「コケリンドウ」という花をご存じでしたか? 私も最近知ったのですが晴れた日に咲く淡い紫の小さな花で ホテル敷地内の芝生エリアやパターゴルフ場で確認することができます。 「コケ」だからじめじめした場所に咲くかと思いきや、カラッと陽の当たる 場所に咲いているのが殆どでした。これは苔のようにサイズが小さいこと が名前の由来であるためだそうです。 私も長く天城高原で過ごしてきましたが、気が付いていないだけでまだまだ新しい発見があるようです。 非常に興味深いですね。 今は便利になったもので図鑑がなくとも、スマートフォンのアプリケーションで写真を撮れば 植物の名前をAIが教えてくれます。 併せて由来や食べられるかまで調べると時間がいくらあっても足りません。 今は時期ではないですが「ヤマボウシ」や「オオカメノキ」は赤い実がなっていて 見つけ易く入門にピッタリです。 ぜひ挑戦してみてください。 今、天城高原には調べてみると「名は体を表す」という言葉がピッタリの植物が自生しています。 ご来館の際にお時間ありましたら探してみてください。 ご来館お待ちしております。  

  • 0

  • 0

天城高原

2024/04/03

アセビの花が咲きました

皆さまこんにちはフロントの鳴瀬です。 いよいよ4月ですね、日中の外気温は10~15℃ほどにまで上昇し 遅ればせながらも天城高原にようやく春の兆しが見え始めました。 なかなか布団から出られない朝が続きましたが、これなら早起きできそうです。 春は「転機の季節」とも呼ばれる通り、様々な変化が訪れます。 私もそうですし、皆様もきっと何かを感じているかと思います。 装いもあらたに心機一転、多くのことに挑戦出来たらなと思う今日この頃です。 先日、ホテル周辺を散策していると「馬酔木」の花が咲いているのを見かけました。 "馬が酔う木"と書いてアセビ、名前の通り食べると痺れてしまう毒性のある木です。 だから鹿達も食べずに残しているみたいです。 実は常緑樹なので冬の天城高原の景観に一役かってくれていた苦労樹ですね。 花はスズランのような可愛らしい小ぶりの花が密集して房のような形を作っています。 本来は2・3月に花が咲くらしいのですが、天城の寒さ故でしょうか?少し遅れてますね。 こういった目に見える変化も春の醍醐味ですよね、出不精の私でもちょっと外出したく なる魅力があります。 今から5月にかけて天城の自然の彩りが賑わうと思うとわくわくします。 童心に帰り、図鑑を片手に散歩をしてみるのも悪くないです。 現在はホテルの空室にも余裕がございます。 この機会に荘厳な天城の自然に触れてみるのはいかがでしょうか。 ご予約お待ちしております。  

  • 0

  • 0

天城高原

2024/03/11

蕎麦屋でカレーを

皆さまこんにちはフロントの鳴瀬です。 早いもので3月ももう中旬、春の暖かさを感じられるようになるのは来週ぐらいからでしょうか。 天城高原はまだ肌寒く、油断を許せない状況です。 着実に近づいてはいるものの春が待ち遠しい今日この頃です。 さて、毎月11日はめんの日です。 ラーメン、パスタ、うどんなどの様々な麺類が存在しますが 皆様のお好きな麺は何ですか? 私は蕎麦が好きで季節を問わず良く食べています。 白米に比べて1食分のカロリーは控えめなのに意外と栄養があります。 ご存じでしたか? というわけで今回はおすすめのお蕎麦屋さん「浅草じゅうろく修善寺はなれ」をご紹介いたします。 実は2020年にオープンした際に一度ご紹介しているのですが当時と比べ新メニュー等が追加されより充実したので再度ご案内させていただきます。 こちらは東京の名店「浅草じゅうろく」の大将の修善寺を愛する気持ちからオープンした お店で地元伊豆のわさびと胡麻のシンプルな薬味のみでいただく香ばしく歯ごたえのあるお蕎麦が特徴です。 以前、「試してほしい」ということで塩と蕎麦のみでいただきましたが 麺と塩だけでここまで美味しいのかと衝撃を受けたのを今でも覚えています。 今回はメニューにカレーが追加されているのに気づき足を運びました。 今日では中々お目にかかれない「蕎麦屋カレー」、食べないわけにはいかないですよね。 お味としては、とても優しく素朴な味わいでした。 蕎麦屋だからやはりそばつゆや出汁が入っているのでしょうか? 「小カレー」も注文可ですので、蕎麦と合わせてぜひお試しください、おすすめです。 人気店なのでお昼時はかなり混み合います。 お時間に余裕があれば少し時間をずらしての利用がおすすめです。     詳しくは こちら  

  • 0

  • 0

天城高原

2024/02/03

ありがとうございました!

皆さまこんにちはフロントの鳴瀬です。   今回は本日開催のイベントの様子をご紹介いたします。 「弾き語りロビーイベント」と称しまして シンガーソングライター・作曲家の「佐藤嘉風」さんをお招きしました。 作曲家としては多くのアーティストに楽曲提供をしており、また叙情的な 歌声は多くのファンを魅了しています。   当日は多くのお客様にご参加いただき誠に嬉しく思います。 今夜が皆さまの素敵な思い出となれば幸いです。   特に私の中では「Because Of You」が聞けたのが一番の思い出で 当日のセットリストの中には含まれていなかったので衝撃でした。 公式youtubeチャンネルでもMVを配信していますのでぜひ聞いてみてください!   全体を通してとても温かみのある歌声で、会場全体に一体感が生まれていました 皆さま体を揺らしながら聞き入っていて、音楽の力を改めて感じた一日となりました。   コロナウィルスが蔓延してからこういったイベントは自粛しており少し寂しく感じておりましたが5類に移行してから、少しずつですがこうしたイベントを開催できるのを心より嬉しく思います。 音楽だけでなく、また機会があればイベントを開催できればと思います。   本日は本当にありがとうございました!     佐藤嘉風 公式HPはこちら    

  • 0

  • 0

天城高原

2024/01/25

【2/3】ロビーイベント情報

皆さまこんにちはフロントの鳴瀬です。   寒さがより厳しくなりました。 遂に先日、天城高原にも雪が降り、うっすらとですが積もりました。 交通に規制がかかる等で何かと不便ではありますが 雪化粧をした純白の天城山は何とも壮麗、心が洗われる気がします。 でも一度見られれば満足ですね…   さて、本日は2月のロビーイベント情報のお届けです! 【天城ロビーコンサート】 参加費:無料 場所:東急ハーヴェストクラブ天城高原 1Fロビーラウンジ 時間:18:30 ~ 19:00(第一部) 時間:20:00 ~ 20:30(第二部) シンガーソングライター・作曲家として活動されている佐藤嘉風さんを招き、アコースティックギターによる弾き語りコンサートを行います。 公演は2部に分けて行います。 無料イベントとなりますので、この機会にぜひご参加をお待ちしております。 自然に囲まれた高原リゾートで、癒しのひとときをお楽しみください。   演奏者:佐藤 嘉風 1981年生まれ。シンガーソングライター・作曲家。  2019年10月放映のNHKスペシャル「AIでよみがえる美空ひばり」で制作された 美空ひばりの新曲「あれから」の作曲を担当。(作詞:秋元康)その年の紅白歌合戦でも披露され話題となった。 叙情的なメロディーと、心に染み入る歌声が持ち味で他のアーティストからの信頼も厚く 乃木坂46、遊助、YUKI、香西かおりなど多くのアーティストへの楽曲提供やレコーディングも行っている他 全国各地のカフェやホールでアコースティックギターによる弾き語りライブを行っている。 桑田佳祐(Southern All Stars)のツアーではコーラスを担当するなど多方面で活動。   オフィシャルホームページはこちら    久しぶりのロビーイベント開催ですね。 コロナ禍が5類に移行してからできる事が増えてきて心より嬉しく思います。 奮ってご参加ください、皆さまのご来館お待ちしております。  

  • 0

  • 0

天城高原

2023/12/29

千両万両

皆さまこんにちはフロントの鳴瀬です。 寒さがかなり厳しくなってきました、朝晩の気温は零下目前です。 今年は暖冬だなんて言われていましたが冬は冬、辛いのは当然でした。 体調を崩さぬよう、防寒には細心の注意を払いたいものです。 さて、来るお正月! 楽しみはたくさんありますが、その一つに「正月飾り」があります。 色鮮やかな飾りを見かけると改めて年が明けたのだなとしみじみ思います。 そんな正月飾りの中に「赤い木の実」が存在しているのはご存じでしょうか? 名を千両(せんりょう)と言い、名前からわかるように金運の願掛け として飾りに加わっていることがあります。 自生していることもありますし、何より見た目が綺麗なので 庭木として植えているご家庭も多いのではないでしょうか。 先日帰省した時と天城を散歩している時に見かけ、ぜひ紹介したいと筆を執った次第です。 実は千両によく似た植物で万両(まんりょう)と言う植物も存在しています。 どちらも非常に縁起の良い名前ですよね、皆さまは違いをご存じですか? とは言いましたがわざわざ問う程難しくはなくて 千両は実が葉の上に 万両は実が葉の下に これだけの違いです。 さらに、万両のほうが実が大きくたくさん付いているのも特徴です。 名前のまんまで非常にわかりやすいですね。 幼い頃は赤くて美味しそうだなと思っていましたが 味は食べられたものではないそうです。 鹿がたくさんいる天城で無事に実が残っているので間違いなさそうですね(笑) 何かと外にでるのが億劫な時期ではありますが、歩いてみると新しい発見があるものですね。 厳しい寒さではありますが、大自然故になにか珍しいものがお散歩で見られるかもしれません。 千両/万両と併せて色々探してみてはいかがでしょうか? 来年もよろしくお願いいたします。  

  • 0

  • 0

天城高原

2023/11/29

【日本酒】富士錦

皆様こんにちはフロントの鳴瀬です。   今年も残すところ後1か月となりました。 あっと言う間の一年でした、大人になるとどうして時の移ろいが 早く感じるのでしょうか?不思議でなりません。   ホテル周辺の気温は朝晩ともに5℃まで下がりました。 真冬を迎えると霧氷や富士の冠雪等の冬らしい自然の景観が楽しみですが、それと同時に路面凍結や積雪の恐れもあります。雪道タイヤの準備や冬の装い、くれぐれもお気をつけください。   さて、年の瀬が近づくとお酒を飲む機会が増えますよね。 特に親族が一堂に会する時には日本酒を開けることが多いのではないでしょうか? と言う訳で今回はお勧めの日本酒のご紹介です。   富士錦酒造【富士錦】は富士山の麓で取れたお米と水でできており、いわば富士の自然そのものです。 酒造りに適した富士の環境から作り出される富士錦はとても質が高いと言えます。   私はあまりお酒は得意ではないですが、フルーティーな香りと味わいやすっきりとした後味でおいしいなと思わせてくれました。 飲みやすいとも言えます。 「普段日本酒は飲まない方におすすめしたい!」そんな逸品です。 そんな【富士錦】は当館のレストランでも取り扱をしています。 料理との親和性も高いので、見かけたら是非ご賞味ください。 当館コラボのオリジナルラベルで提供いたします。 また、当館売店でも販売中でございます。 ラベルが新しくなりより洗練されています。 富士の名を冠するこの日本酒は静岡土産にぴったりかと思います。   価格も大変お求めやすくなっておりますので、年の瀬のお供として1本いかがでしょうか?      

  • 0

  • 0