スタッフがお届けする現地ブログ

天城高原 フロント 藤野 のブログ一覧

天城高原

2022/01/03

伊豆の中のフランス

こんにちは、フロントの藤野です。明けましておめでとうございます。   今回は、前回ご紹介いたしました「峰温泉大噴湯公園」からほど近い場所にございます、 「河津バガテル公園」をご紹介いたします。   当公園は、フランス、パリ市にある「パリ・バガテル公園」の姉妹園として2001年にオープンしたという背景を持ち、18世紀フランスの街角をイメージしたスペースとパリ市の緑地公園管理局の専門家の指導の下で育てられたバラ園を楽しむことができます。   バラは現在、次の5月からのフラワーシーズン、満開の季節に向け、支度を迎えている関係の為、 数が少ないながらも残ったバラは見事な花を咲かせております。   「プリンセス・ミチコ」のような世界中の様々な女性皇族の方の名を持つバラや、小説「伊豆の踊子」の名前のバラなど、少ないながらもそれぞれ特徴があった花が存在するのでぜひ見比べてください。   他にもバラに関係した施設が複数存在し、バラを使ったソフトクリーム、お酒を楽しむことのできるカフェ、香水を作る作業が体験でき、伊豆シャボテン公園のように園内で扱っている種類のバラの苗木をスタッフが育成方法、剪定方法などを説明いたしますので、初心者の方でも安定して育てることができます。   静かにゆったりと作業ができる「ワークスペースバガテル」やワンちゃんを連れている方にはうれしいドッグランとテラスで一緒に食べられるカフェ等、バラ以外でも様々な楽しみ方ができます「河津バガテル公園」。皆様も1度足を運んではいかがでしょうか。   営 業 時 間 9:30〜16:30(12/1~4/27は9:30~16:00) 無休期間:4/28~6/30、10/1~11/30、1/1~1/3その他は木曜定休 入場料金 ウィンターシーズン 12/1~4/27   大  人                 300円 小中学生                   100円 フラワーシーズン 4/28~6/30・10/1~11/30  大  人              1000円  小中学生                300円   〒413-0511 静岡県賀茂郡河津町峰1073 TEL:0558-34-2200 FAX:0558-34-2211

  • 0

  • 0

天城高原

2021/12/24

100年の大噴湯

こんにちは、フロントの藤野です。今回は当館から下田方面へにございます、 “河津桜”で有名な河津にございます公園、「峰温泉大噴湯公園」をご紹介いたします。   当公園の在する“峯温泉”は以前、売店スタッフがご紹介いたしました当館で販売しておりますお土産 “伊豆の踊子”。そちらの名前の元である小説“伊豆の踊子”の舞台となりました土地でもあります。   “峯温泉”は「東洋一を誇る峰温泉の大噴湯」と異名を持ち、誕生時には温泉が地上50メートルまで吹き上げたと言われております。当公園では9:30~15:30までの間、1時間に1回ずつ、その温泉の吹き上げる様子を 楽しむことが出来る公園です。   約1分間、高さ30メートルに達する温泉の拭き上げも楽しむことができ、周りへの環境配慮のため、 今は拭き上げを人工的に絞っておりますが、もし絞ってなくても誕生から100年経った今でも ずっとこの30メートルの拭き上げが続いているそうです。   公園では源泉を使った足湯や、温泉卵づくり、熱を利用した温泉熱ベンチ、など寒い中でもあったかく、 ゆったりと温泉を吹き上げるまで待つことが出来ますので、 ご旅行の際の小休止場所としていかがでしょうか。 所在地 〒413-0511 静岡県賀茂郡河津町峰446-1 利用時間 9:00~16:00 料金入園無料 名物大噴湯たまご/150円 定休日 毎週火曜日・金曜日  TEL 0558-34-0311  

  • 0

  • 0

天城高原

2021/11/08

葛城山の景色

こんにちは、フロントの藤野です。   当館の自慢、標高900Mからの景色。伊東の大室、小室山、下田の寝姿山と伊豆には高所にある絶景スポットがいろいろとありますよね。今回はそんなスポットの1つ、「伊豆パノラマパーク」をご紹介いたします。   当館の有る天城高原と、伊豆の入り口ともいえる三島、沼津との中間点にございます、伊豆の国市。市部を2つに分ける「狩野川」が最も有名ではないでしょうか。 今回ご紹介する「伊豆パノラマパーク」は西部、沼津市へつながる道路、国道414号線横にございます。   大室山、小室山は伊豆東部にあり、見られる景色は地名でいうとおおよそ伊東~静波海岸の景色を一望することができましたが、こちらは伊豆西部に位置しておりますので、駿河湾や沼津港とともに富士山を一望できるのが、こちら大きな特徴です。   他にも大きな特徴といたしましては、四季折々の花が楽しめるという点です。 小室山の「つつじ祭り」のように山のふもとに1面のつつじ庭園が、というわけではないので、視覚面での印象は少し劣るものの、1年を通して山の自然を自然のまま楽しめることができるので、伊豆の雄大で恵まれた自然をゆったりと楽しみたい人はこちらに訪れることをお勧めします。   ロープウェイのチケット売り場では、伊⾖の銘菓や⼈気のお⼟産品のほか、伊⾖にちなんだ品が数多く打っており、パノラマパーク以外のお土産品も買えることもほかの山にはない大きな魅力です。   当館に接しております国道414号線をそのまま進みましたら、前回ご紹介いたしました洋菓子店、「GRANMA」、ひいては沼津港等につながりますので、ぜひそちらにもお立ち寄りくださいませ。   伊豆パノラマパーク 〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡260−1 電話番号055-948-1525 ロープウェイ往復乗車料金 大人(中学生以上):2,400円                        子ども(小学生):1200円 営業時間:冬季    10/16~2/15       9:00~17:00(上り最終 16:30)

  • 0

  • 0

天城高原

2021/10/31

歴史がつまった洋菓子店

こんにちは、フロントの藤野です。 今回は、長い歴史と名誉を持ちながらも閉店してしまいましたが、新たに名前を変えて新しくOPEN              した洋菓子店をご紹介いたします。   “旭園本店”というお店を知っておりますでしょうか。創業は1901年と明治34年から続き、天皇様のご療養先として利用され、特に昭和天皇様は幼少期を過ごした場所として思い出深い、“沼津御用邸“に長年お菓子を納めていた、言い換えれば、”天皇様に愛された洋菓子店“です。 沼津では初めてカステラを販売したお店でもあります。   そんな、歴史と実績がある“旭園本店”ですが、1998年に97年の歴史を持って閉店してしまいました。     もしかしたら、長年当館を訪れているお客様のなかでは訪れた方もいるのではないでしょうか。   ですが2013年、5代目となる店主が名前を変え新たに“GRANMA”という“旭園本店”を継ぐお店をOPEN   しました。数店舗あり、今回は国道414号線にある沼津の南に存在するシーサイド店を訪れました。   商品は“旭園本店”でも販売していた“ひものパイ”といった焼き菓子、“キャラフロ”というフランス産のクリームチーズを使用したキャラメル風味のチーズケーキといったケーキ、キッシュ、アップルパイといったパン などをそれぞれ幅広く、伊豆、静岡で生まれた卵、牛乳、塩を使って製造、販売されており、かつての名店に嘘をついていない甘さ、美味しさが詰まっています。   当店はカフェも兼ねて営業しており、お店で買ったケーキはもちろん、カフェで食べることができ、カフェでしか食べられないパフェや、各種スイーツに合うお茶を取り揃えており、テラス席では1面の海と天気が良ければ富士山が見れる景観の良さを誇ります。私が行った際は1番のりであったので何とか座ることができましたが、すぐに席が埋まり、その後も人が続々と並ぶ盛況ぶりでしたので、もしお越しになるのならば、なるべく早めの時間にお越しになることをお勧めします。     皆さま、沼津へお越しの際はこちらのお店はいかがでしょうか。 〒410-0104 沼津市獅子浜22-27 電話番号 055-939-7222 OPEN 10:00-18:30(L.O.17:00) CLOSE 火曜・第3水曜日

  • 0

  • 0

天城高原

2021/10/03

伊豆の空を一望

こんにちは、フロントの藤野です。今回は、「三島スカイウォーク」をご紹介いたします。   天城高原から三島へ車を走らせて1時間と少しの場所にございます、ここ「三島スカイウォーク」。 三島と言えばココという人も多いのではないでしょうか。   当館からは少し遠く、天城高原ICを抜けて、以前ご紹介いたしました「伊豆・村の駅」や1年を通して伊豆の豊かな大地で育ったいちご、メロン、マンゴーなどが収穫できる「伊豆フルーツパーク」を通り、1時間半ほどの場所にここ、「三島スカイウォーク」はございます。   日本一長いつり橋を渡りながら見る景色はとても良い物でしたが、橋は1部、透明なガラスで真下が見えるようになっており、風が強いと橋が常に揺れているので、「落ちるかも」と少し、恐怖とドキドキ感を掻き立てられます。   また、当施設は橋を渡るだけの施設ではありません。   アスレチックパーク「フォレストアドベンチャー」やフクロウやウサギと触れ合える「ふろっくー 福時計 ー」。   バギーやセグウェイ、ドッグランとアウトドアアクティビティはもちろん、三島、伊豆産の野菜を使った料理を楽しめるカフェ、レストラン、ショップ等も複数ありますので、どんな方のニーズにもご対応できる施設です。   皆さま、三島へご旅行の際はこちらの施設はいかがでしょうか。

  • 0

  • 0

天城高原

2021/07/26

温泉とバナナとワニと

こんにちは、フロントの藤野です。   今回は当館から下田方面へ車で約40分。温泉地と知られる熱川にございます、 「熱川バナナワニ園」をご紹介いたします。   当館からほど近く、温泉の町と知られる熱川。「なぜ、温泉地にこんなものが?」とお思いになるかも   しれませんが、当施設は温泉の熱を利用し、ワニの飼育や熱帯植物の栽培をしている施設。 温泉とは無関係に見えて、大きなつながりがあります。   “ワニ”と名前に付いているだけあり、飼育・展示するワニの種類は地球上の全21種のうち16種類。“世界一”の充実度を誇る施設です。しかし、他にもレッサーパンダの飼育数は世界一、かつ日本で初めてその レッサーパンダの飼育に成功し、日本で唯一、アマゾンマナティーを展示していると、様々な逸話を持つ、実はすごい施設です。   当施設は動植物園。熱帯の植物ももちろん、主役の一人です。本園と本園より、運航している無料バスを  使っていく別館の大部分を占める熱帯の植物は、見る人の心を奪います。  施設の名にもなっている、当園の植物の主役、バナナは園内で約20種類以上育てられ、園内で育ったバナナは収穫され、園内のフルーツ  パーラーにてパフェとして販売されてあります。日ごとにパフェに使われているバナナは違いますので、来るたびに違う味を、パフェを楽しむことができます。   皆様、伊豆へご旅行の際はこの施設はいかがでしょうか。

  • 0

  • 0

  • 1