スタッフがお届けする現地ブログ

天城高原 フロント 藤野 のブログ一覧

天城高原

2022/06/10

相模灘を望む薔薇

こんにちは、フロントの藤野です。 6月を迎え、湿度と気温が上がって蒸し蒸しとしてきましたね。 今回は6月に開花を迎えるお花、“薔薇” が今、600品種・4000株開花している「アカオハーブ&ローズガーデン」をご紹介いたします。 天城高原から車で1時間、国道135号線を熱海方面に動かした伊豆半島と房総半島との間の海域相模灘を見下ろす丘陵地に当施設はございます。 アカオハーブ&ローズガーデンは20万坪を12種類のテーマに分けられた花の楽園。 イタリア、フランスといったヨーロッパの花々は、もちろん、「日本一大きい盆栽」“鳳凰の松”が飾られている日本庭園「天翔」など、様々な花々が顔をのぞかせています。 6月ですので、紫陽花もちょうど開花しております。   アカオハーブ&ローズガーデンは、園内の通路は全て昇り坂になっており、10分間隔で出発している無料の園内バスを使うことをお勧めします。 バスに乗り、頂上まで行くとそこには薔薇・・・ではなくなんと神社が。「曽我浅間神社」といい、正式な神社です。パワースポットとしても知られており、御朱印にはバラの模様が入ってとても可愛らしいです。 参拝し、初めに訪れるエリアは日本庭園「天翔」。樹齢約600年の盆栽「鳳凰の松」を中心とした枯山水と、太平洋、相模灘を一望できる景色が私たちを迎えてくれます。 隣にはカフェ「COEDA HOUSE」があり、そこでは伊豆特産の材料を使ったスイーツとここでしか味わえないドリンクが色々とございますので、相模灘を見ながら是非ご賞味ください。 相模灘を一望できるのは「天翔」だけでなく、春には菜の花畑と150本の熱海桜が咲く「オーシャンガーデン」、中心に噴水を備えた、100種類のハーブが咲くイタリア式の「ハーブガーデン」と様々なお花と相模灘を一緒に写真に写せます。 他にも複数のハーブをブレンドして自分だけの香りの香水、石鹸等が作れる「ハーブ工房」、ベーカリーと  ブリオッシュドーナツの専門店、地域の製品を中心としたセレクトショップ、全席オーシャンビューのピッツェリアを備えた併設ショップ、「アカオローズスクエア」とアクティビティはいろいろとございます。 現在は薔薇の季節のイベント、「ACAO ROSE FESTA」が6月末まで行われています。 施設のガーデナーが解説・案内をする「ガーデンガイドツアー」や、地元の作家がアクセサリーや木工作品などを販売する「ひだまりマルシェ」といった催しや上記のショップでも期間限定のグッズもございますので、今ほど当施設を訪れる良い期間はございません。   ホテルには割引付きのチラシが、エレベーター付近にございますので、当館へお越しの際は是非是非、アカオハーブ&ローズガーデン」へのご来店を考えてみてください。     営業時間              9:00~17:00(最終入園16:00) 定休日    毎週火曜日 ※5月の火曜及び祝日、 12/28~1/5の年末年始は営業します。 荒天時は臨時休園する可能性もあります。 駐車場    100台 / 無料 所在地    静岡県熱海市上多賀1027-8  入園料金              大人2,000円/小人1,000円            大人1,800円/小人900円 ※ペット同伴の場合は別途1,000円いただきます

  • 0

  • 0

天城高原

2022/05/05

伊豆と太平洋が一望できるカフェ

こんにちは、フロントの藤野です。 今回は、「Bakery&Table Sweets伊豆」という施設をご紹介いたします。   1年半ほど前でしょうか。以前私は「Bakery&Table 東府や 足湯カフェ」という伊豆市にある、名前の通り、足湯につかりながらパンを食べられる施設をご紹介いたしました。   今回ご紹介する、「Bakery&Table Sweets伊豆」その系列店となります。「伊豆北川駅」より西に車を     動かし、15分。当館からは40分ほどの距離に当店はございます。   「Bakery&Table 東府や 足湯カフェ」の系列店であるのでもちろん、熱川の温泉を使った気持ちよい足湯と  美味しい食事を楽しめますが、こちらの店舗と「東府や」との違いは価格と品数でしょうか。 当店は伊豆熱川の高台に座し、太平洋と伊豆諸島を一望する事ができます。料理も「東府や」には     売ってない、「生ハムと3種の伊豆産きのこのピザ」「3種のベリーのスイーツピッツァ」といった生地に  豆乳を練り込んだピザや、スイーツピッツァ、伊豆の自然の恵みを受けたフルーツを使ったケーキなど、また違った種類のパンを楽しめますので、「東府や」に行った人でも違う食事を楽しめる事ができます。   皆様是非、訪れてみてください。   店名       Bakery&Table Sweets 伊豆 TEL       0557-22-5151(伊豆ホテル リゾート&スパ フロント) 営業時間              ショップ 9:00~17:30 カフェ  10:00~17:30(L.O.17:00) 定休日    なし 住所       静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1457-30「伊豆ホテル リゾート&スパ」 アクセス              お車…伊豆スカイライン 天城高原I.Cから約35分(約22km) 電車…伊豆急行 伊豆熱川駅からお車で約15分

  • 0

  • 0

天城高原

2022/03/05

ニューサマーオレンジと消えゆく高校

こんにちは、フロントの藤野です。今回はお久しぶりに旅行の竹馬の友、“お土産”をご紹介いたします。 今回は新しく売店に入ってきた「ニューサマーオレンジ ラングドシャ」です。   当商品は小室山近くにございます「伊東商業高校」、そして当館でも取り扱いのございます「氏原製菓」        という業者のコラポアップ商品です。 「伊東商業高校」は小室山の近くに在します高校で、2023年、伊東市付近の高校が統合される中の一つです。統合とはいえ、その約60年の長い歴史が終わることとなります。   その高校の生徒が「伊東商業の伝統、名を残したい」「伊東市の名物“ニューサマーオレンジ”の廃棄物が       高く、削減し、伊東の地域食文化に貢献したい」という2つのコンセプトの元、開発したのがこの商品です。 ラングドシャには様々なニューサマーオレンジが描かれており、視覚的に楽しくお味もラングドシャクリームの甘さ、ニューサマーオレンジの酸味が程よく混ざり、甘酸っぱさが美味しく混ざった1品です。   当商品は全国の商業高校が地元企業と共同開発した商品の出来栄えを競うコンテスト              「第8回商業高校フードグランプリ」(伊藤忠食品主催)にて最優秀の大賞に輝いた1品であり、味に加えて  ネームバリューも兼ね揃えたなかなかない逸品であると思います。   皆様、当館へお越しの際はこちらの品はいかがでしょうか。

  • 0

  • 0

天城高原

2022/02/18

桜の季節とパワースポット

こんにちは、フロントの藤野です。   今回は2月も中旬が過ぎ、ちょうど見頃な桜、「河津桜」が咲いている当館より南に下り1時間。河津町にございますパワースポット、「来宮神社」をご紹介いたします。   2020年の秋、同じ名前の「来宮神社」をご紹介いたしましたが、そちらの「来宮神社」とこちらの「来宮神社」はつながりはございません。まつられている神様も、熱海は「来宮大明神」という来福・縁起の神をつかさどる熱海郷の地主の神様ですが、河津は、杉桙別命(すぎほこわけのみこと)という神様で、主に「縁結び」・「安全」をつかさどっています。   当神社は、国指定天然記念物であり、1500年もの長寿を誇る「杉鉾別命神社の大クス」。「伊豆7不思議」の中の内に入る、今でも河津町の住人の生活文化に根付いている、12月18日から7日間、お酒や鶏肉、卵を食べないようにする習慣「鳥精進・酒精進」などの様々な逸話があり、「伊豆1番のパワースポット」として知られています。   河津桜が咲き並ぶ、「河津桜並木」の道からほど近く河津桜を見る傍らにでも、河津の町の中心になり、大きな駐車場、中には河津の観光情報だけでなく、地物野菜、お土産が売っているなど河津を観光する際には絶好の拠点となる「河津桜観光交流館」など、近くに河津に来たのならぜひ寄りたい施設も多いので、寄ってみてはいかがでしょうか。   住所     静岡県賀茂郡河津町田中154 お問い合わせ 河津町観光協会 0558-32-0290

  • 0

  • 0

天城高原

2022/01/03

伊豆の中のフランス

こんにちは、フロントの藤野です。明けましておめでとうございます。   今回は、前回ご紹介いたしました「峰温泉大噴湯公園」からほど近い場所にございます、 「河津バガテル公園」をご紹介いたします。   当公園は、フランス、パリ市にある「パリ・バガテル公園」の姉妹園として2001年にオープンしたという背景を持ち、18世紀フランスの街角をイメージしたスペースとパリ市の緑地公園管理局の専門家の指導の下で育てられたバラ園を楽しむことができます。   バラは現在、次の5月からのフラワーシーズン、満開の季節に向け、支度を迎えている関係の為、 数が少ないながらも残ったバラは見事な花を咲かせております。   「プリンセス・ミチコ」のような世界中の様々な女性皇族の方の名を持つバラや、小説「伊豆の踊子」の名前のバラなど、少ないながらもそれぞれ特徴があった花が存在するのでぜひ見比べてください。   他にもバラに関係した施設が複数存在し、バラを使ったソフトクリーム、お酒を楽しむことのできるカフェ、香水を作る作業が体験でき、伊豆シャボテン公園のように園内で扱っている種類のバラの苗木をスタッフが育成方法、剪定方法などを説明いたしますので、初心者の方でも安定して育てることができます。   静かにゆったりと作業ができる「ワークスペースバガテル」やワンちゃんを連れている方にはうれしいドッグランとテラスで一緒に食べられるカフェ等、バラ以外でも様々な楽しみ方ができます「河津バガテル公園」。皆様も1度足を運んではいかがでしょうか。   営 業 時 間 9:30〜16:30(12/1~4/27は9:30~16:00) 無休期間:4/28~6/30、10/1~11/30、1/1~1/3その他は木曜定休 入場料金 ウィンターシーズン 12/1~4/27   大  人                 300円 小中学生                   100円 フラワーシーズン 4/28~6/30・10/1~11/30  大  人              1000円  小中学生                300円   〒413-0511 静岡県賀茂郡河津町峰1073 TEL:0558-34-2200 FAX:0558-34-2211

  • 0

  • 0

天城高原

2021/12/24

100年の大噴湯

こんにちは、フロントの藤野です。今回は当館から下田方面へにございます、 “河津桜”で有名な河津にございます公園、「峰温泉大噴湯公園」をご紹介いたします。   当公園の在する“峯温泉”は以前、売店スタッフがご紹介いたしました当館で販売しておりますお土産 “伊豆の踊子”。そちらの名前の元である小説“伊豆の踊子”の舞台となりました土地でもあります。   “峯温泉”は「東洋一を誇る峰温泉の大噴湯」と異名を持ち、誕生時には温泉が地上50メートルまで吹き上げたと言われております。当公園では9:30~15:30までの間、1時間に1回ずつ、その温泉の吹き上げる様子を 楽しむことが出来る公園です。   約1分間、高さ30メートルに達する温泉の拭き上げも楽しむことができ、周りへの環境配慮のため、 今は拭き上げを人工的に絞っておりますが、もし絞ってなくても誕生から100年経った今でも ずっとこの30メートルの拭き上げが続いているそうです。   公園では源泉を使った足湯や、温泉卵づくり、熱を利用した温泉熱ベンチ、など寒い中でもあったかく、 ゆったりと温泉を吹き上げるまで待つことが出来ますので、 ご旅行の際の小休止場所としていかがでしょうか。 所在地 〒413-0511 静岡県賀茂郡河津町峰446-1 利用時間 9:00~16:00 料金入園無料 名物大噴湯たまご/150円 定休日 毎週火曜日・金曜日  TEL 0558-34-0311  

  • 0

  • 0

天城高原

2021/11/08

葛城山の景色

こんにちは、フロントの藤野です。   当館の自慢、標高900Mからの景色。伊東の大室、小室山、下田の寝姿山と伊豆には高所にある絶景スポットがいろいろとありますよね。今回はそんなスポットの1つ、「伊豆パノラマパーク」をご紹介いたします。   当館の有る天城高原と、伊豆の入り口ともいえる三島、沼津との中間点にございます、伊豆の国市。市部を2つに分ける「狩野川」が最も有名ではないでしょうか。 今回ご紹介する「伊豆パノラマパーク」は西部、沼津市へつながる道路、国道414号線横にございます。   大室山、小室山は伊豆東部にあり、見られる景色は地名でいうとおおよそ伊東~静波海岸の景色を一望することができましたが、こちらは伊豆西部に位置しておりますので、駿河湾や沼津港とともに富士山を一望できるのが、こちら大きな特徴です。   他にも大きな特徴といたしましては、四季折々の花が楽しめるという点です。 小室山の「つつじ祭り」のように山のふもとに1面のつつじ庭園が、というわけではないので、視覚面での印象は少し劣るものの、1年を通して山の自然を自然のまま楽しめることができるので、伊豆の雄大で恵まれた自然をゆったりと楽しみたい人はこちらに訪れることをお勧めします。   ロープウェイのチケット売り場では、伊⾖の銘菓や⼈気のお⼟産品のほか、伊⾖にちなんだ品が数多く打っており、パノラマパーク以外のお土産品も買えることもほかの山にはない大きな魅力です。   当館に接しております国道414号線をそのまま進みましたら、前回ご紹介いたしました洋菓子店、「GRANMA」、ひいては沼津港等につながりますので、ぜひそちらにもお立ち寄りくださいませ。   伊豆パノラマパーク 〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡260−1 電話番号055-948-1525 ロープウェイ往復乗車料金 大人(中学生以上):2,400円                        子ども(小学生):1200円 営業時間:冬季    10/16~2/15       9:00~17:00(上り最終 16:30)

  • 0

  • 0

天城高原

2021/10/31

歴史がつまった洋菓子店

こんにちは、フロントの藤野です。 今回は、長い歴史と名誉を持ちながらも閉店してしまいましたが、新たに名前を変えて新しくOPEN              した洋菓子店をご紹介いたします。   “旭園本店”というお店を知っておりますでしょうか。創業は1901年と明治34年から続き、天皇様のご療養先として利用され、特に昭和天皇様は幼少期を過ごした場所として思い出深い、“沼津御用邸“に長年お菓子を納めていた、言い換えれば、”天皇様に愛された洋菓子店“です。 沼津では初めてカステラを販売したお店でもあります。   そんな、歴史と実績がある“旭園本店”ですが、1998年に97年の歴史を持って閉店してしまいました。     もしかしたら、長年当館を訪れているお客様のなかでは訪れた方もいるのではないでしょうか。   ですが2013年、5代目となる店主が名前を変え新たに“GRANMA”という“旭園本店”を継ぐお店をOPEN   しました。数店舗あり、今回は国道414号線にある沼津の南に存在するシーサイド店を訪れました。   商品は“旭園本店”でも販売していた“ひものパイ”といった焼き菓子、“キャラフロ”というフランス産のクリームチーズを使用したキャラメル風味のチーズケーキといったケーキ、キッシュ、アップルパイといったパン などをそれぞれ幅広く、伊豆、静岡で生まれた卵、牛乳、塩を使って製造、販売されており、かつての名店に嘘をついていない甘さ、美味しさが詰まっています。   当店はカフェも兼ねて営業しており、お店で買ったケーキはもちろん、カフェで食べることができ、カフェでしか食べられないパフェや、各種スイーツに合うお茶を取り揃えており、テラス席では1面の海と天気が良ければ富士山が見れる景観の良さを誇ります。私が行った際は1番のりであったので何とか座ることができましたが、すぐに席が埋まり、その後も人が続々と並ぶ盛況ぶりでしたので、もしお越しになるのならば、なるべく早めの時間にお越しになることをお勧めします。     皆さま、沼津へお越しの際はこちらのお店はいかがでしょうか。 〒410-0104 沼津市獅子浜22-27 電話番号 055-939-7222 OPEN 10:00-18:30(L.O.17:00) CLOSE 火曜・第3水曜日

  • 0

  • 0

天城高原

2021/10/03

伊豆の空を一望

こんにちは、フロントの藤野です。今回は、「三島スカイウォーク」をご紹介いたします。   天城高原から三島へ車を走らせて1時間と少しの場所にございます、ここ「三島スカイウォーク」。 三島と言えばココという人も多いのではないでしょうか。   当館からは少し遠く、天城高原ICを抜けて、以前ご紹介いたしました「伊豆・村の駅」や1年を通して伊豆の豊かな大地で育ったいちご、メロン、マンゴーなどが収穫できる「伊豆フルーツパーク」を通り、1時間半ほどの場所にここ、「三島スカイウォーク」はございます。   日本一長いつり橋を渡りながら見る景色はとても良い物でしたが、橋は1部、透明なガラスで真下が見えるようになっており、風が強いと橋が常に揺れているので、「落ちるかも」と少し、恐怖とドキドキ感を掻き立てられます。   また、当施設は橋を渡るだけの施設ではありません。   アスレチックパーク「フォレストアドベンチャー」やフクロウやウサギと触れ合える「ふろっくー 福時計 ー」。   バギーやセグウェイ、ドッグランとアウトドアアクティビティはもちろん、三島、伊豆産の野菜を使った料理を楽しめるカフェ、レストラン、ショップ等も複数ありますので、どんな方のニーズにもご対応できる施設です。   皆さま、三島へご旅行の際はこちらの施設はいかがでしょうか。

  • 0

  • 0