MENUMENU

HOME

特集|Harvest Times

「特集」の一覧

日光連山の伏流水が育む 地産の美酒に酔う

日光連山の伏流水が育む
地産の美酒に酔う

東急ハーヴェストクラブ鬼怒川

日光連山の伏流水が育む 地産の美酒に酔う

昔から“良い杉が育つところでは良い酒ができる”といわれており、
日光杉並木を有する日光市今市地区にも長い歴史を持つ酒蔵が存在する。
酒造りの肝は大谷川を流れる、日光連山の伏流水。
美しい水が生み出した地元の魅力を探るべく、
ハーヴェストクラブスタッフが老舗の造り酒屋を訪ねる。

My Harvest

2022年12月時点の情報です。
提供期間が終了している場合や、除外期間がございますのでご了承ください。
また、掲載の情報につきましては、今後の社会情勢等により急遽営業の変更や中止となる場合がございます。

酒蔵を取材した東急ハーヴェストクラブのスタッフ

  • 東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠
    料飲スタッフ/利酒師
    岡田 学
    今市の日本酒は少量多品種なので、香りが華やかな日本酒を食前酒に召し上がったり、食中酒として料理に合わせるなど思い思いの楽しみ方ができるのも魅力です。
  • 岡田 学
  • 東急ハーヴェストクラブ鬼怒川
    フロントスタッフ
    大島 将太
    酒蔵見学は地酒の造り手と直接話してこだわりやストーリーを聞くことができる楽しさがあります。私は鬼怒川出身なのでいろいろな地元の魅力を積極的に発信していきたいと思います。
  • 大島 将太

時間をかけてもろみをていねいに搾り、
雑味のないすっきりした味わいを引き出す

片山酒造

 日光市今市地区は、日光山麓の標高400mに位置する大谷川の扇状地。中禅寺湖、華厳の滝、大谷川を通って湧き出す日光連山の伏流水と、冬の冷涼な気候を利用して良質な日本酒を醸している。今回は東武鉄道下今市駅から徒歩圏の、予約制で酒蔵見学もできる老舗酒蔵2軒を巡る。

 

 その一つが1880(明治13)年創業の片山酒造だ。新潟県柏崎市出身の初代が良い水を求めて今市にたどり着いたという。看板商品の原酒は、柏崎の一字を取り『柏盛』と命名した。

 

 片山酒造の醸造のこだわりは、昔ながらの佐瀬式というもろみの搾り方だ。もろみは栃木県産の酒米五百万石に酒母、麹、水を加えて発酵させたもの。仕込みタンク一つにつき、もろみ約4000リットルを人の手で500枚の酒袋に袋詰めし、木槽(佐瀬式圧搾機)に積み重ねて3日間かけてゆっくり搾っていく。

「加圧しすぎない佐瀬式の製法で造られた『柏盛』は、雑味のないすっきりとした味わいが特徴です。特に、最初に自重で滲み出た無濾過の生原酒『素顔』はおすすめですね」(岡田)。

「無加圧状態で搾られた初日の日本酒と、少し加圧して搾られた日本酒では味わいが異なります。ぜひ、酒蔵見学の試飲で実感してください」(大島)。

  • 片山酒造
    栃木県日光市瀬川146-2
    TEL/0288-21-0039
    営業時間/10:00~18:00
    休業日/HPにて要確認
    ※ホテルより車で約20分、下今市駅より徒歩約10分

  • 口あたりのよいスポンジと吟醸酒のような華やかな芳香が特徴。お酒好きも、お酒が飲めない方も楽しめる。
    酒ケーキ 1,250円


  • 栃木県産の酒米、五百万石を使用した無濾過生原酒。火入れをしない搾りたての生酒の新鮮さが味わえる。
    原酒柏盛 素顔 3,500円

信条は“純米醸造酒こそ本来の地酒”
酒米、仕込み水、酵母、杜氏 すべてを地元で

渡邊佐平商店

 渡邊佐平商店は、1842(天保13)年、江戸時代創業の酒蔵。「純米醸造酒こそ本来の地酒である」との信条のもと、全製造量中の約90%が純米醸造酒となっている。おすすめの純米吟醸『日光誉』は、日光山麓の水田で育った酒米五百万石、大谷川の伏流水、栃木県産酵母を使い地元の下野杜氏が醸す、まさに栃木の地酒だ。醸造用アルコールや糖類を一切添加しないので舌触りがなめらかで味にふくらみがある。

 また、生酛純米酒『尊徳』は燗酒コンテストで金賞を受賞した銘酒。現在は酒造りに必要な乳酸を添加する速醸という製法が主流だが、『尊徳』は蔵内の自然の微生物の力で乳酸を培養する昔ながらの生酛造りを採用。速醸より倍以上の時間がかかるが落ち着いた味わいに仕上がるという。

「純米吟醸『日光誉』は米の旨味が感じられ、香りも爽やかなので冷やしてグラスで飲まれるのもおすすめです」(岡田)。

「渡邊佐平商店では、酒蔵見学のほか日本酒教室も開催しています。酒の仕込み水を使ったサイダー、酒粕を使った醤油やバームクーヘンもあるのでお土産によさそうですね」(大島)。

  • 渡邊佐平商店
    栃木県日光市今市450
    TEL/0288-21-0007
    営業時間/8:00〜18:00
    休業日/1月1日
    ※ホテルより車で約20分、下今市駅より徒歩約10分


Information

ホテル売店にて特集関連商品を販売しています
東急ハーヴェストクラブ鬼怒川 売店
片山酒造の日本酒
純米吟醸「日光路」720ml 2,200円 
「日光路」180ml+ぐい飲み付き 750円
東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠 「SHOP 会」(12月9日オープン)
渡邊佐平商店の酒粕を使った醤油 
「日光醤油 誉」200ml 1,188円

周辺立ち寄りスポット

  • マカロンフランボワーズ260円、シャンティショコラ300円

    ケーキショップ バンマリー
    栃木県日光市今市本町20-4
    TEL/0288-22-6972
    営業時間/9:30〜18:30
    休業日/不定休
    ※ホテルより車で約20分
    オールハンドメイドのケーキ、焼き菓子、パンが並ぶショップ。ケーキは地元の農家が生産したフレッシュな季節のフルーツを使用。オリジナルのマカロン、オーダー後に濃厚なカスタードクリームを詰めるシュークリームなどは手土産に人気だ。イートインも可能で、地元のコーヒー豆店によるオリジナルブレンドのコーヒーのほか、バナナジュースやクリームソーダなど懐かしい喫茶メニューも用意している。
  • ランチセット(トッポギ)1,629円

    ヴィーガンカフェ&
    コーヒーロースタリー
    自然茶寮 廻
    栃木県日光市中鉢石町909-1
    営業時間/10:00~18:00
    休業日/木曜
    ※ホテルより車で約15分
    自家焙煎のスペシャルティーコーヒーと植物性食材だけを使用した、体にやさしく地球にもやさしい食事を提供することをコンセプトとするカフェ。食前や食後に楽しめるコーヒーは、エチオピアやボリビアなどからフェアトレードした生豆を仕入れて自家焙煎。ランチはミルクも含めて肉や魚などの動物性食材、加工品や化学的なもの使用しない、オリジナル無国籍メニューを一から手作りしている。
  • ハーヴェストタイムズ1月号にて開業特集!
    東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠
    2022.12.19 Grand Open
    歴史ある鬼怒川の地に自然との融合を追求した新しいVIALAが誕生。
    訪れるたびに発見がある、心ときめく滞在シーンをぜひご体験ください。
    東急ハーヴェストクラブVIALA鬼怒川渓翠
    栃木県日光市鬼怒川温泉大原334-1
    東武鬼怒川線「東武ワールドスクウェア」駅から徒歩3分
    TEL/0288-70-1109
    客室数/48室

Tour Information

東急ハーヴェストクラブ鬼怒川 
日光堪能ツアー
「日光の社寺」として世界遺産に登録されている日光東照宮・日光山輪王寺・二荒山神社を巡ります。二社一寺で開運・厄除け・縁結びなどのご利益を授かり、昼食の後は、日光の銘酒「柏盛」「日光誉」を醸造する「片山酒造」「渡邊佐平商店」の酒造見学。年明けの日光を堪能できるツアーです。
2023年1/11(水)
募集人員/15名(最少催行8名)
参加費/15,000円
(昼食1回・施設入場料・ガイド代・バス代込)
締切/12/21(水)

体験できる施設

鬼怒川

〒321-2522 
栃木県日光市鬼怒川温泉大原14-10

0288-76-0109

予約について
空室状況
オンライン予約
電話予約
法人予約(代行)
法人会員ご担当者様へ
「旅」のご提案
特集|Harvest Times
「特集」
「至福の逸品」
デジタルブック
体験&イベントガイド
イベント・ツアー
体験|エクスペリエンス
スタッフブログ|ただいま日和
宿泊情報
最新のお知らせ
施設情報
宿泊プラン一覧
レストランメニュー
VIALAシリーズ
東急ハーヴェストクラブについて
東急ハーヴェストクラブとは
ご予約方法
利用料金
宿泊制限 / 特定期間
ハーヴェストカード
ご友人のご紹介
宿泊ギフト券|HARVEST GIFT TICKET
東急グループのご案内
TOKYU SNOW RESORT
TOKYU GOLF RESORT
RESORT WEDDING
その他お知らせ
&割り(アンド・ワリ)
逸品おとりよせ
リゾートSTYLE
MyHarvestについて
My Harvest・マイページとは
My Harvest新規登録
My Harvestパスワード照会
サイトについて
サイトマップ
ご旅行条件について
安全の誓い
食物アレルギー対応ポリシー
よくあるお問い合せ
会社案内
個人情報の取り扱いについて
特定個人情報等保護方針
ソーシャルメディアポリシー

ページTOPへ