スタッフがお届けする現地ブログ

那須/那須Retreat フロント 圓山 のブログ一覧

那須/那須Retreat

2022/07/14

那須山トレッキング

こんにちは、フロントの圓山でございます。 7月14日(木)に那須山トレッキングに行ってきました! この日は朝からあいにくの雨で天候には恵まれませんでしたが、風も強くなく雨が激しくなかったので催行することが出来ました。 峠の茶屋駐車場から出発開始です。石畳の道を歩いていきますが、滑りやすくなっていたので危なかったです💦 一つ目の目的地”峠の茶屋”まで40分程とかかり、やっとのことで到着しましたが、天候は相も変わらずの状態で、小屋で休憩をして雨風をしのぎ、二つ目の目的地”茶臼岳山頂”を目指しました。 雨に滴っている草花を見ながら登って行き、順調に茶臼岳山頂を登り切りました⛰ 残念ながら雨の為視界が悪く、山頂からの景色が見られませんでしたが、鳥居に祠がある山はいつ登っても達成感があって、すがすがしい気持ちになりました~ 昼食は、ロープウェイ山頂駅に行ってお弁当を食べました。山の上でのお弁当ということで一層美味しく感じさせられました🍚 昼食中雨も少し落ち着いてきたので、牛ヶ首・無間地獄の方面へ向かいました。硫黄の臭いがたちこめていて、特に「無間地獄」の辺りが臭いが強烈でした! 雨足が次第に強くなってしまった為、朝日岳は登ることはできませんでしたが 参加された方で怪我無く無事に且つ楽しく登ることが出来て良かったです⛰ 参加された皆様、本当にありがとうございました✨

  • 0

  • 0

那須/那須Retreat

2022/05/19

なすやまトレッキング視察に行って来ました!

こんにちはフロントの圓山です。 今回は6月15日に実施予定の「那須岳を巡るなすやまトレッキング」の視察に行ってきましたのでご報告です。今回のコースはロープウェイを使い、山頂駅から姥ヶ平に向かい、またロープウェイで戻ってくるというコースです。比較的、王道の場所というイメージがあるかもしれませんが、道中砂利道や大きな岩が転がっている場所等があり気を付けて進まなければいけません。 私自身登山は前にやってから半年以上経っていますが、体は覚えていたようです。   今年は前年度の積雪が多かった事もあり、まだ山肌には雪が残っていました。 この時期に雪が見られるのも珍しいのではとガイドの方もおっしゃっていました。 また、この日は天気も良く絶好の登山日和でしたので、顔がやけてしまいそうでした。登山に参加される方は、日焼けクリームを持ってきてもいいかも知れません。   山麓駅を降りて歩く事30分程で、「牛ヶ首」に到着します。 茶臼岳を見渡せるチェックポイントであり、「峠の茶屋」や「姥ヶ平」等を繋ぐまさに、中間地点に位置します。 軽く水分補給を行い、姥ヶ平へ出発。 道中、「しゃくなげ」や「いわかがみ」といった植物が見られました。 まだ、花は咲いておりませんが、来月の中旬頃には花が咲き綺麗な光景が見られるでしょう。約25分で目的地の「姥ヶ平」へ到着。新緑のシーズンとの事であたりは青々と緑が広がっており、沢山の「ダケカンバ」とあいまって後方の茶臼岳を引き立てています。 近くには「ひょうたん池」という遠くから見渡すとひょうたんの形をしている池があるのですが、ここはまだ雪が残っており真っ白です。ここでは後方の茶臼岳が水の表面に映る為、天気が良ければ「逆さ茶臼」の写真を撮れるとの事でマニアには有名です。 6月の本番では雪は解けていると思われるので、是非とも期待しましょう。 ここから牛ヶ首に戻るには登りとなっているので下るよりも倍近く時間を要します。ただ、そこまで険しくないのでゆっくり登りましょう。 牛ヶ首からは元来た道を戻るだけなので大丈夫です。山麓駅まで行きロープウェイを下り今日の視察は完了です。 今回の登山の魅力は少しでも伝わりましたでしょうか? 当日参加される皆様は宜しくお願い致します。晴れて本番を迎えられることを祈りましょう!   【行程】 ホテル→ロープウェイ山麓駅→ロープウェイ山頂駅→牛ヶ首→姥ヶ平 →牛ヶ首→ロープウェイ山頂駅→ロープウェイ山麓駅→ホテル

  • 0

  • 0

那須/那須Retreat

2022/02/27

HERBAL SPA NASU オリジナル ナチュラルケア・シリーズのご紹介♪

  こんにちはフロントの圓山です。 間もなく桃の節句の時期を迎えますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 まだまだ、雪が降り寒い時期が続きますが、体調を崩さぬようご自愛くださいませ。   今回は外が寒い日でもお家でリラックスができ、お風呂に入るのが楽しくなる、とっておきの商品をご紹介致します! それは、ハーヴェストクラブ那須開業15周年を記念して作られた、「シャンプー」・「コンディショナー」・「ボディソープ」の3点です。 こちらは当ホテルに併設の「ハーバル スパ NASU」より販売されており、ホテルの売店でもご購入いただけます。 まるで南国の森の中にいて、深呼吸したくなるベルガモットやイランイラン、ナツメグなどが混ざった香りが漂い、まるでその場にいるような気分になれます。 ではそれぞれの特徴を使用した感想もいれつつご紹介致します。   「オーセンティックフォレストシャンプー」 こちらは植物由来成分と天然保湿成分を使用した低刺激性のアミノ酸系ナチュラルシャンプーになります。 15種類もの植物エキスが髪に潤いを与え、髪の芯からまとまり美肌に仕上げてくれます。 まさに森の中にいるような香りが漂い、気持ちまでリラックスさせてくれます。     「オーセンティックフォレストコンディショナー」 こちらも保湿力に優れた15種類の天然保湿成分が毛髪・頭皮のモイスチャーバランスを整える事で、髪の芯から潤い、毛先まで滑らかにまとまります。 シャンプーと一緒に使用することで、次の日もさらさらとした髪質をキープできます。     「オーセンティックフォレストボディソープ」 植物由来成分と天然保湿成分を贅沢に配合した低刺激アミノ酸系ボディソープです。 濃厚でクリーミーな泡が古くなった皮脂や汚れを洗い流し、肌のモイスチャーバランスを整え、乾燥から守ってしっかりと滑らかな肌へ導きます。 寒さが厳しく、肌が乾燥するこの時期にはピッタリなボディソープです。     いかがでしたでしょうか。当ホテルでは女性大浴場でこの3点を一部の洗面台に備えており、ご宿泊者の方は実際に使っていただけるようになっております。 また、売店では実際に「シャンプー」のサンプルがあるので、香りをお試しいただく事もできます。 売店はもちろん、ハーバルスパNASUおよびオンラインショップでも販売しております。 是非、毎日のお肌へのご褒美にお試しされてはいかがでしょうか?  

  • 0

  • 0

那須/那須Retreat

2021/10/13

なすやまトレッキングに行ってきました⛰

  こんにちはフロントの圓山です。 本日はなすやまトレッキングPart3「紅葉の那須岳」にいってきましたのでお伝えします。 前日からの雨が続き、当日も朝から雨という天候の中行いました。 今回は特定の山に登らず、那須岳周辺を周回するコースとなります。 ホテルを出発し、那須温泉ファミリースキー場から登山は出発になります。 やはり雨が止んでくれません。自分を雨男なのかと疑ってしまいます。(笑)   カッパを着て、いざトレッキング開始です。 雨の影響もあり地面がぬかるんでいる事や、岩が滑りやすくなっている為、足元に 気を付けながら進んでいきます。また、笹の藪が覆うように道に生えているので少し狭く感じます。 この登山道はコースには載っていますが、あまり人が歩いた形跡が他の登山道に比べて薄いです。 ただ、途中には紅葉の綺麗なポイントがあるのです。 まさにガイドなら分かる、知る人ぞ知る道なのです。   林のなかを抜けていくこと約2時間半ようやく頭上がひらけてきました。 そしてついに絶景のポイントに到着しました。 そこは見晴らし台のような場所があり、茶臼岳の方面がよく見えます。 今回は雨で曇りのお天気との事だったので、霧がかかっている状態でした。 ただ、目の前(かなり距離はありますが)に広がる茶臼岳の紅葉はとても鮮やかでした。 今回の見どころでもあったため、参加者の皆さんにお見せすることができて何より良かったです。 その紅葉を見ながら、早めの昼食タイム。 やはり頑張って登ってきた分、お弁当美味しいですね。   残念ながら雨の影響もありガイドの判断の元、下山という形になりました。 この先の飯盛温泉跡やそれに続く、牛ヶ首方面への登山は断念し、元来た道を戻ります。 下りは怪我をしやすいので注意が必要です。   歩き続ける事約2時間、スタートしたファミリースキー場へ到着。 皆様お疲れさまでございました。   お天気の影響により行程通りに進める事ができませんでしたが、参加者の皆様を無事にお連れできたのは、 なにより良かったと安心しております。 是非これを機に、那須の山を登ってみたいとと思えていただけたら幸いでございます。 参加いただいた皆様ありがとうございました。     行程:ホテル発→ファミリースキー場→飯盛温泉跡→牛ヶ首→峰の茶屋→峠の茶屋→ホテル着   今回の日程:ホテル発→ファミリースキー場→紅葉見晴らし台       →ファミリースキー場→ホテル着

  • 0

  • 0

那須/那須Retreat

2021/10/04

トレッキングに行って来ました⛰

こんにちはフロントの圓山です。 今回は9月28日に行いました、「なすやまトレッキング~初秋の那須を楽しむ 南月山・白笹山~」様子をお届けします。 当日はお天気ではありませんでしたが、雨も降らず登山には良い気候でした。 今回は12名の方に参加していただきました。   まず、那須ロープウェイにバスで向かい、頂上駅を目指します。 到着後、準備体操を済ませチェックポイントの牛ヶ首を目指して出発。 道中は霧に覆われており、お天気とまでいきませんでしたが、山肌に見られ鮮やかな紅葉の景色を見ることができました。   歩くこと1時間、牛ヶ首に到着。 ここからは、目的の山である「南月山」はもちろん、茶臼岳や朝日岳、姥ヶ平といった山につながっている場所です。例えるなら多数の路線が出入りしている、「新宿駅」のような場所です。 今回は「日の出平」を経て南月山を目指します。道中は紅葉が始まっており、木々が赤色に染まっている場所がいくつもありました。 そんな感じで歩くこと1時間半程で南月山に到着。 事前計画していた時間より少々早く着くことができ、順調なペースです。 お天気はさほど変わっていませんでしたが、雲が流れる隙間から、広大な山々を見渡すことができました。 さてここでは、お待ちかねの昼食タイム。 トレッキングではあまり時間をかけずにさっと食べられるものがベストな為、おにぎりとおかずというシンプルのメニューになります。ただ、景色の良い山の頂上での食事は、格別においしいです。何時間もかけて登ってきた事もあり、おいしさが倍増することは間違いないですね!   参加者の皆さんで集合写真をとり、第二の目的地「白笹山」に向けて出発します!ここから先は今までの岩肌・ゴツゴツの道から、藪の中を抜けていく道に徐々に変化していきます。相変わらず雨が降らないのが何よりありがたいです。 1時間半ほどで白笹山の頂上に到着。 私以前にもブログでご紹介しましたが、白笹山の頂上は「白笹山山頂 1719m」と書かれた 立て札のみがあり、危うく通り過ぎてしまいそうです。(笑)   そして、白笹山から沼原湿原の区間が最後の山場になります。 約2時間を下りながら歩くので一番大変な場所です。よく、登りより下りの方がきつくなり、怪我をしやすいというのは実際に歩いていると分かります。 道中は雨でぬかるんでいる場所や砂利道、異様な形に生えている木があり行く手に待ち構えています。大変な道ではありますが、ガイドさんのここでしか聞けない貴重な話のおかげで険しい道中も盛り上がります。 変わりゆく景色を見ながら進むと、次第に「結構下がってきた!」という実感がわき、ゴールまで頑張れますね。   そしてついに沼原駐車場に到着! 時間にして2時間程・20分程の余裕をもっての到着です。何より参加者全員が下山できたのでほっとしています。 また、雨が降らずに1日を終えれたので良かったです。   参加いただきました皆様、ありがとうございました。 秋のトレッキングの思い出として残っていただけたら幸いです。   行程:ホテル→ロープウェイ山麓駅→ロープウェイ山頂駅→牛ヶ首    →南月山(昼食)→白笹山→沼原駐車場→ホテル

  • 0

  • 0

那須/那須Retreat

2021/09/21

なすやまトレッキングの視察に行ってきました⛰

こんにちはフロントの圓山です。   秋風が香る涼しい季節になってきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?   私は先日、9月28日実施予定の「なすやまトレッキング 秋の那須を楽しむ~南月山・白笹山~」の視察の為、登山に行ってまいりました。   お天気には恵まれ、ロープウェィの登山口から沼原駐車場まで雨はまったく降りませんでした。 ロープウェィの山麓駅から山頂駅までロープウェィに乗車し、いざ、登山開始。 の前にトイレと準備体操を済ませます!(笑)   ベンチの下から、白いオヤマリンドウが登山を応援してくれるように咲いていました。 なんだか嬉しい気分でスタートできます!   登山開始後、最初のチェックポイントである「牛ヶ首」に行くまでは若干ではありますがもう紅葉が始まっていました。例年より早いような気がします。イベント当日にはもっと紅葉が広まっている事でしょう。   そんな感じで歩いていると目的1つ「南月山」に到着。予定より早く着きました。ちなみに南月山の名前の由来をご存じでしょうか?昔、茶臼岳が「月山」と言われており、そこから南の位置にあった山だったため「南月山」と呼ばれています。 頂上は晴れわたっており、景色が一望できとても気持ちが良いです。   今回は下見の為、15分程休憩を取り「白笹山」に向けていざ出発! ここから先は今までの岩肌を抜ける道と違い、藪の中をくぐりながら進む道となっています。 前日雨は降っていませんでしたが山では雨が降っていた模様で、土がぬかるんでおり、スリップに注意しながら進みます。 そんな道を進む事約40分、白笹山の山頂に到着。実際私も初めて訪れましたが、通り過ぎてしまうほどでした。 というのも山頂には「1719ⅿ」と書かれた看板しかありません。今まで登ってきた那須の山では山頂は少しひらけたイメージだったので驚きました。 ここでも少し休憩をとり沼原駐車場に向けて出発。ここから先は長い時間歩きます。土を踏みしめ藪の中を歩くため、立ち休みをはさみながら下っていきます。 ただ、天気は良かったため、遠くに見える景色はやはり絶景でした。時折、動物のフンが所々にありました。「もしかしたら鹿も山を下っているのかも?」という想像を膨らませながら進むこと約1時間半、ようやく沼原駐車場に到着。   疲れより先に登り終えたという達成感が勝り満腹感で一杯です。 駐車場からはさっきで登っていた「白笹山」の雄姿を少々間近で見られます。今までこの山を登り下ってきたと思うと自分はすごいなと感じてしまいます!   いかがでしたでしょうか?皆様に少しでも登山の魅力が伝われば幸いです。 当日このイベントに参加される皆様は、季節の草花や景色が間近で見られるのでお楽しみに!!   行程:ロープウェイ山麓駅→ロープウェイ山頂駅→牛ヶ首→南月山→白笹山→沼原駐車場          

  • 0

  • 0

那須/那須Retreat

2021/08/14

9月のトレッキングイベントのお知らせ

こんにちはフロントの圓山です。 今回は9/28(水)に実施予定の「なすやまトレッキング 初秋の那須を楽しむ~南月山・白笹山~の情報をお伝えします。 今回登る山は、那須連山でも1700mを超える、南月山と白笹山となります。 行程としてはまずロープウェイを使い山頂まで行きます。そこから牛ヶ首を経て南月山へと向かいます。 途中ごつごつしている岩を見渡しながら3時間程歩きます。山頂へはおおよそお昼ごろの到着を見込んでおり、ここでお昼休憩となります。 お昼休憩後、白笹山・沼原駐車場へと向かいます。この区間は、林の中を分け入りながら進むコースとなっており、景色が変わります。南月山から沼原駐車場までの歩く時間はおおよそ3時間となります。 歩く時間だけでも4時間半程の為、やや中級者向けの行程でございます。 そのため、普段トレッキングをされる方にはうってつけのコースです。 当日はガイドとスタッフでお客様の安全を第一にサポートしますので、那須でトレッキングが初めての方でもご安心下さいませ。 まだ募集中でございます。是非、初秋の景色を一緒に楽しみましょう!   行程 8:30ホテル発→ロープウェイ山麓駅→ロープウェイ山頂駅→牛ヶ首 →南月山(昼食)→白笹山→沼原駐車場→ホテル着16:10   実施日:9月28日(火) 参加費:¥11000(昼食代・バス代・ガイド代込み/宿泊代別) 募集人数:20名(最少催行10名) 締切:9/14(火)    

  • 0

  • 0

那須/那須Retreat

2021/07/25

田んぼアート

こんにちはフロントの圓山です。 連日30度を超える暑さが続いていますが、熱中症にはくれぐれもお気をつけください。 私は先日、那須塩原市関谷の道の駅 湯の香しおばらに「田んぼアート」見に行ってきました。 たんぼアートというものを耳にしたことはありましたが、実際に目で見たことがなかったので楽しみでした。 実際の田んぼは面積が広く、下からでは見れません。そのためやぐらのような高台に登って鑑賞します。 高台からは、「とちまるくん」(全長26m 幅5m)や「与一くん」(全長27m 幅5m)といった栃木のキャラクターがまるで立体のように描かれています。背景の山々とも相性が良く、写真をとるにはもってこいです。 もちろん1種類の稲だけでは色が同じなため、様々な稲を使っています。 使っているのは「うるち米」や「古代米」、さらに観賞用米として「ゆきあそび」や「かねあそび」といった10種類もの品種を使っています。 また、同じ敷地内では、きゅーびー(全長37m 幅4m)とみるひぃ(全長28m 幅4.5m)を見ることができます。 とても愛らしい姿なので是非ともご覧になっていただきたいと思います。   いかがでしたでしょうか! この田んぼアートは、9月26日に稲刈りの為今の時期でしか見ることができません。 是非とも那須にいらした際はご覧になってみてはいかがでしょうか?   住所:那須塩原市関谷416-1  会場:道の駅 湯の香しおばらの隣の道沿い 見学時間:AM9:30~PM4:00

  • 0

  • 0

  • 1