スタッフがお届けする現地ブログ

箱根甲子園 フロント 森 勇介 のブログ一覧

箱根甲子園

2022/03/24

四季を学ぶ?

皆さまこんにちは。フロントの森です。 本日は、「箱根ドールハウス美術館」を紹介いたします。 そもそもドールハウスとは「小さな家」を意味し、実物の12分の1サイズが基準。 16世紀中頃、ドイツの貴族が娘のために職人に作らせたのが始まりです。 以来、貴族や裕福層の間で流行し、オランダやイギリス、さらにアメリカの一般の人々の間でも人気となったいわばミニチュアの美術工芸品です。 日本でも1900年台後半に見られるようになったドールハウスは、実物そっくりに作るための技術はもちろん、知識や創造力、そして何より作品への愛情がみて取れます。 またミニチュア作品に込められた歴史的背景や物語性も、ドールハウスの大きな魅力になっています。 「箱根ドールハウス美術館」では6月12日(日)まで、企画展エリアにて「春夏秋冬 日本の “おうち” 展」〜ミニチュア四季シリーズ〜 を開催しています。四季が織りなす、ミニチュアサイズの日本の “おうち(ドールハウス)” たちが、企画展コーナーに展示されています。現代の子どもたちに “日本の行事” を伝えることを目的とし、「きせつの図鑑」(2007年に小学館より発刊)のために共同制作された、現代作家によるドールハウスなど、心踊るノスタルジックな作品を新たに展示されています。 是非箱根にお越しの際はドールの世界を体験してみてはいかがでしょうか。   箱根ドールハウス美術館 営業日:月、金、土、日、祝日(火、水、木は要予約) 営業時間:4月~10月まで10:00~17:30(17:00最終入館)      11月~3月まで10:00~17:00(16:30最終入館) 料金 大人:1,200円​ 学生(中高生):1,000円 小学生:700円 小学生以下のお子様は無料​​​​​ TEL:0460-58-1321 ​​​​​ アクセス ホテルから車で約25分 元箱根行きバス【芦ノ湯】下車前 ホームページ

  • 0

  • 0

箱根甲子園

2022/01/29

シャトルバスのご案内

皆さまこんにちはフロントの森です。 箱根では雪の降る日もあり、本格的に冷え込んできました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。  本日は冬季の路面上を気にせずにホテルまでお越しいただける小田原駅発着の送迎バスをご案内します。 小田原駅西口から14:00に出発し、15:00にVIALA箱根翡翠着 ・ 15:10に HVC箱根甲子園と順番に到着します。帰りのバスも箱根甲子園11:00出発でご用意しております。 大型バスで、大きな荷物はトランクルームでお預かりしますので、車内は快適にお過ごしいただけます。また、車内は暖かいので冬の時期でも寒さを気にせずご来館いただけます。 事前に予約が必要の為、ご利用の際はホテルまでお電話にてご予約いただきますようお願いいたします。 是非ご来館の際はご利用ください。 ◆運行区間 小田原駅西口(新幹線側)~VIALA箱根翡翠・HVC箱根甲子園 ◆運行スケジュール 【ホテル発】 11:00 HVC甲子園発・ 11:10 VIALA箱根翡翠発 ~ 12:10頃 小田原駅西口着 【小田原駅西口発】 14:00 小田原駅西口発 ~ 15:00 VIALA箱根翡翠着 ・ 15:10 HVC箱根甲子園着 ◆乗車料金片道料金(小田原駅~VIALA箱根翡翠・HVC箱根甲子園) 大人1,000円・小学生500円・未就学無料 (ご宿泊のホテルフロントでの精算となります) ・予約制となります。ご宿泊予約をされているホテルにお申し込み下さい。 ・バスは予定の出発時間に発車いたしますのでご了承ください。 ・予約の変更、お取消しは事前に必ずご連絡をお願いします。 ・道路状況により出発時間、到着時間に遅れが生じる場合がございます。予めご了承ください。

  • 0

  • 0

  • 1