スタッフがお届けする現地ブログ

京都鷹峯 & VIALA

庶民派フロントスタッフのお店紹介

2022/09/15

  • My Harvest

  • 0

  • 0

京都のラーメン店は地元の人達と全国からお越しの観光客の皆様という多くの方々のお腹を満たすために日々精進しております(^_^)

そんな強豪ひしめく京都のラーメンを麺で支えているお店がございます(lll ̄□ ̄) エッ?ナニソレ??

名前は「近藤製麺工場」

創業90年、京都の有名ラーメン店である新福菜館や第一旭を筆頭に全国約200店のラーメン店を顧客にもつ老舗製麺所です(゚ε゚*)ナルホドー

実はその近藤製麺工場が自ら立ち上げた直営ラーメン店が京都にございます(#゚Д゚) ナヌー‼

それが今回ご紹介する「ラーメン藤 本店」です。

製麺工場を営みながら1972年に創業、麺を楽しむのならここを訪れるべし的なお店です( ̄ー ̄)b

店内は長~いL字型のカウンター席になっており、年季の入った熟練スタッフが黙々とラーメンを作っております。

カウンターに鎮座し一声

「ラーメン、バリカタで」

食欲をそそるこのお店の赤いカウンターはいったい何メートルあるんだろうと、50円のゆで卵を食べながら暫し考えていたところで(・~・)ハムハム

ラーメンが着丼♫

「いただきます」ヽ( ̄▽ ̄)ノ♪

具材はチャーシュー、もやし、そして九条ネギがこんもりと盛られたシンプルなスタイル

レンゲで葱を押し沈め、豚骨醤油スープに馴染ませます。

先ずはスープを一口

あっさりとしつつも濃厚な旨味が食欲をそそります。

具材を掻き分け中細ストレート麺を箸で引き揚げます。

表面だけ薄っすらと透明な麺は中の芯を上手く残した茹で加減、綺麗にアルデンテに仕上がっております。

いつものように勢いよくズルズル~と口に入れ、頬張りながら麺を堪能すると、小麦粉の味がストレートに伝わり至福のひと時(o´_`o)

スープとの相性もよく、むしろ麺を楽しんでもらう為にこのスープでさえ黒子に徹しているような感じがします。

で、すぐさま「替え玉、バリカタで」( ̄へ ̄)モートマラン

麺以外の具材にあまり手を付けなかったのは替え玉する為です。

麺を食べ終えるタイミングで替え玉到着

器に流し込んで改めて心ゆくまで麺を堪能しました(*^_^*)

お車で名神南インター経由でお越しの際、またはお帰りの際に良かったらお立ち寄り下さいませ。

※写真はラーメン¥800と替え玉¥100です。

【ワンポイントアドバイス】

麺を硬めで注文すると、他のお店の硬めに慣れ親しんだ方には少し柔らかく感じるかもしれません。

硬め好きな方にはバリカタをお勧めします(-人-)♪ゴチソウサマデシタ

 

 

【ラーメン藤 本店】

住所 京都市南区東九条南石田町111-1(久世橋通り烏丸東入ル)

電話 075-661-3839

営業時間 10:00~22:00 ※毎月第二水曜日は17:00閉店

定休日 木曜

駐車場 有り


  • My Harvest

  • 0

  • 0

この記事が楽しめるのは京都鷹峯 & VIALA

京都鷹峯 & VIALA

〒603-8451 京都府京都市北区衣笠鏡石町47

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

施設一覧(ブログ数)