スタッフがお届けする現地ブログ

箱根明神平の記事一覧

2021/05/11

企画展「フジタ-色彩への旅」

皆様こんにちは! この度は、4月17日からポーラ美術館にて開催中の企画展 「フジタ-色彩への旅」をご紹介いたします。 レオナール・フジタ(藤田嗣治)の画業の展開と生涯を フジタが辿った旅路、色彩を通して知ることの出来る企画展となっておりました。 フジタの代表的なモチーフである「乳白色の肌」「猫」はもちろん、 中南米や日本国内、中国での旅にて歴史や風俗、民具、建物への関心の高まりや その際に得た色彩を絵画のみならずスケッチ、写真を通して知ることの出来る とても内容の濃い企画展です。 ふわふわの手触りが想像できるような、なんともいえない表情の 猫の絵が何点もございましたので猫好き必見の内容だと思います。 レストラン アレイでは企画展に合わせた期間限定メニュー 「フジタの優美食」を味わうことができます! フジタの素晴らしき乳白色などをモチーフとしたお食事となっており、 企画展を見た後のランチにはぴったりですので是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 当館フロントではお得な前売券のお取り扱いがございますので ご利用の際にはお声がけください。 コロナの時世もあり、開館時間の変更等がある可能性がございますので お立ち寄りの際にはお気をつけいただきますようお願いいたします。 ポーラ美術館 開館時間 9:00~17:00(最終入館16:30) 会期中無休(悪天候による臨時休館あり) 変更の可能性もございますのでお問い合わせください。

  • 6

  • 51

2021/05/07

企画展「ルネ・ラリックの水のかたち」

こんにちは! つつじの花も見ごろを迎え、緑に映えて美しい季節となりました。 みなさまいかがお過ごしでしょうか。 この度は4月24日から箱根ラリック美術館で行われております展覧会 「ルネ・ラリックの水のかたち」についてご紹介いたします。 ラリックが手掛けた数々のジュエリー、香水瓶などのガラス工芸の中でも 本来かたちのない「水」に注目した企画展となっております。 水を表現するアプローチやデザイン自体を見て楽しむことはもちろん、 その背景や関連のあるものを知ることができとても見応えがありました。 レストランでいただける企画展限定スイーツ「水のかたち足柄茶をそえて」は 炭酸水素イオンを豊富に含んだ箱根の天然水を利用した水まんじゅうだそうで、 餡子や黒蜜きなこでいろいろな味を楽しめる企画展にぴったりのものでした! その他にも美術館にはラリックが内装を手掛けた オリエント急行の車両内にてティータイムを楽しむことも出来るので、 ご来館の際に是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか? 現在コロナウイルス感染拡大の時世を踏まえまして営業時間等に ご変更があると伺っておりますので、お立ち寄りの際にはお気をつけください。 箱根ラリック美術館(変更の場合もございますのでお問い合わせください。) 営業時間 9:00〜17:00 最終入場 16:30 レストラン ラストオーダー 朝食     9:00~10:00 ランチ    11:00~16:00 ティータイム 10:00~16:30  オリエント急行(現地にて予約受付) 平日:初回11時 2時間毎                  土日休:初回10時 2時間毎 ※変更となる場合がございますので、当日ご確認ください。

  • 6

  • 50

2021/05/05

5月『雅会席』をご賞味ください

初めまして箱根明神平調理の小杉哲一です。 今日から調理場の方もブログに参加させて頂くことになりました。 本日は5月の『雅会席』でご提供している旬彩 【鰆巻繊焼(けんちんやき)】についてご紹介します。 一口で食べ終わってしまう旬彩のほんの一部ではございますが、 大変手間がかかっている料理なので、これを拝見して頂けた皆様には ぜひ箱根明神平に足を運んで味わって頂きたいと思います。 それでは作り方のご説明に↓ 巻繊地の準備 ・人参、椎茸、絹莢(きぬさや)は細切りにして下味を付けます。 玉子を湯煎にかけどろどろのびしゃ玉をつくります。 (スクランブルエッグをイメージしていただければ) この生地と豆腐をまぜ、巻繊地(芯)をつくります。 ・鰆を観音開きにし、薄い塩を降り調味料を合わせたものにつけて下味をつけます。 日本料理はこの下味をつけることがすごく大事です。 鰆の水分を良くとり、片栗粉を打って上記の生地(芯)を鰆で巻き、 ラップホイルで巻いて蒸した後、冷まします。 提供時には巻繊巻にタレを塗り、表面を焼いてから盛り付け提供をいたします。 いかがでしたでしょうか? ご自宅でもチャレンジできるようにと書いてみましたが、 言葉足らずな点はご容赦ください。 これからも奥の深い日本料理をご紹介いたしますので、 お楽しみいただければと思います。

  • 6

  • 14

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

施設一覧(ブログ数)