山中湖マウント富士

エクスペリエンス

忍野八海 周辺情報

富士の雄姿を眺望する忍野村には、国の天然記念物に指定された8カ所の湧水池があり、8つの池の総称で忍野八海と呼ばれている。一帯は昔、湖の底だったが、延暦19年(800年)の富士山大噴火で湖が分断されて水が枯れ、湧水口だけが残った。八海のうち最も湧水量が多い「湧池」は日量23万tで、地底の溶岩が見通せるほど清澄。「湧池」の水質はカルシウム等のミネラル成分が多いのが特徴。池から直接水は飲めないが、売店や旅館の井戸で水を購入することができる。日本名水百選、富士山世界遺産の構成資産として登録されています。
所在地 〒401-0511  山梨県南都留郡忍野村忍草
交通アクセス (1)富士急行線「富士山駅」下車、駅前から(1)番線内野行バス約20分、お宮橋経由で「忍野八海入口」、膳棚経由で「忍野八海」下車、徒歩5分。
ホテルよりお車で約10分

HVC施設 山中湖マウント富士
カテゴリー アウトドアで遊ぶ、景勝地・絶景スポット、歴史・文化に触れる
時期 通年
期間 2017年7月3日 ~